蓮根おはぎ | サクランボ☆の樹のたより

サクランボ☆の樹のたより

慢性膵炎、慢性胃炎、腰椎分離すべり症の持病があります。
うまく病気と付き合いつつ、ケアマネの仕事に就きたいと考えてます。
明るく前向きに生きたいなぁと、ケアマネ更新研修に参加することにしました。
これからよろしくお願い致します。


テーマ:

先日、ゆるゆらりさんのブログで紹介されていた「蓮根おはぎ」を買いに、はるばる大阪まで出かけました。

大阪から地下鉄谷町線に乗り換えて、「天神橋筋6丁目」下車しました。

降りてからグーグル地図で、お店検索するも、地図と反対方向へ行ってしまい、駅の周りを3周して、諦めかけたころに、赤のTシャツ着たゆるゆらりさん発見し、ようやくお店にたどり着きました。

お店はこじんまりしてて、1組ずつ中に入ります。

店主さんといろいろお話しつつ、その場でおはぎを握ってくださいます。

食事制限で、和菓子をよくたべることになったこと、退院して食べたいものがおはぎだったことなど優しくお話を聞いて下さいました。中では、お茶と試食のおはぎを出してくださいました。

温かい感じのお店でした。

私が買ったのは、幸福丸という和菓子です。写真は撮り忘れました。

おはぎが食べやすいように、お団子になってます。

↓幸運のおはぎの説明書きです。

お店は寿ぎ庵と言います。

寿ぎの意味が書かれてます。↓

お店の主な商品の紹介です。

幸運のおはぎ1個220円でした。雲のかけはしは、土日だけの販売だそうです。

夏にはわらび餅風の和風のプリン?も発売するみたいです。

また夏に行ってみたいなぁ・・・。

幸福のおはぎの由来を、ゆるゆらりさんが、漫画で紹介されてます。

見てて可愛いです。

 

おはぎが出来上がる時に、店主から寿ぎカードを頂きました。

このカードに願い事を書くと、願いが叶うんだそうです。

もう5人の方が願いが叶ったそう。

小さな願いの方が叶いやすいようです。

私は「まるちゃんに会う」と書きます。大好きだもん♥♥♥♥♥

きっと叶うよね。

おはぎを買ってから、ゆるゆらりさんのところへ行き、似顔絵を書いてもらいました。

書きながら、介護福祉士の試験の時の話をしました。

ゆるゆらりさんが介護福祉士の試験を受けるときに、私の体験談をコメントしたのがきっかけで知り合いました。

鉛筆はとがらせず丸みを帯びた方がマークが塗りつぶしやすいとか、受験票はコピーしておくとか下見に行くとかのアドバイスだったと思います。

ゆるゆらりさんから「おかあさんみたい、しっかりしてる」と言われました。

ゆるゆらりさん、ブログ通りで、素晴らしい方でした。

介護についてしっかりとした考えも持っておられ、すごいなぁと思わされました。

ゆるゆらりさんに介護される利用者さんは幸せだなと思います。

最後に、ゆるゆらりさんに本に、サインもしてもらいました。

ヘルパーおかんさんと金魚ちゃんも書いてもらいました。

お店までなかなかたどり着けず苦労しましたが、やっとたどり着けました。

行ってよかったです。

おかんさん、お世話になりました。ありがとうございました。

サクランボ☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス