この度は「クソ提督が鎮守府に着任してしまいました」をご覧頂き誠にありがとうございます。
当ブログはオンラインゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』のプレイ日記を中心に、その他のゲームや日常のお話をつらつらと綴るブログです。過度な期待はしないでください。

  • 19 Sep
    • クソ提督、サラトガにヤル気をもらう(意味深)

      先週末は、めずらしく(?)「艦これ」を集中的にプレイしていました。というのも、台風の影響で休日出勤を取りやめ、家に引きこもっていたからですwありがたいコメントをいただいたり、サラトガが事故ったりして、ちょっとやる気になりまして、未受領任務の掃討作戦を発令しました(`・ω・´)ゞ一部やる気の出し方がおかしいですって?そんなことは……あったり……なかったり……?wとりあえず、さっそく大嫌いな【5-5】(←最大の目的)を避けて、いきなり現実逃避から始まる未受領任務の掃討作戦ですが、いまさら的なものも多く、如何にサボってきたのかを痛感しました。毎回こうやってためてから消化する癖、いい加減直さないといけないと思っているのですが、同じことの繰り返しです。そんな訳で、ちまちまと一つずつクリアーしていったのですが、これが意外と苦戦するんですよね。そこで一番苦労したのが【2-4】を含んだ海域のボスをやっつけてこい系の任務。ボスに到達するまでに、どれだけ羅針盤に振り回されたことか(ノД`)・゜・。何度通ったか忘れた頃に上ルートに抜けまして、無事にボス撃破したのですが、正直ムダに疲れましたよ。精神的に。そんな訳で、せっかくのやる気も下がってしまうほど苦しめられましたが、ある程度の任務を済ませることができました。ゲームとは言え、モチベーションは大事。つまり、話は冒頭に戻って、サラトガの中破で再びやる気になって……wそう言えば、「観艦式」でしたね。そこで色々とお話が出たみたいですね。色々と。どこぞで防波堤としてがんばってる秋月型の姉妹が新たに実装されるそうですね。個人的には、秋月型と言えばネームシップよりも涼月や冬月を思い出してしまいます。何せ、冬月はプラモを作ったこともあったのでwそして、以前から何かの切り替えスイッチに変わったりしていた「友軍艦隊」にも動きがあるようで。サーバー間を超えた共闘はさすがに無理でしょうけど、友人を支援艦隊的に使えるのなら面白いとは思います。通常よりプラス補正が付いたりとか。もう一つ、「HTML5」への移行がちょっと心配。仕事柄、私もコイツを組んだりしてますが、今後は「IE(インターネットエクスプローラ)」でのゲームプレイについては動作が怪しいかもしれませんね。簡単に言うと、動的なサイトには弱いブラウザとなっているため、動作に不具合が発生する可能性が高いかなと。OSが「XP」(もう古いけど)や「7」、それ以前からの世代を使ってきた方だと、マイクロソフトの標準装備のブラウザが「IE」ということで、何の違和感も感じず使い続けているという方も多いかもしれませんが、最近はスマホなどの携帯端末が普及し、「Google Chrome」などのブラウザも多く普及していますので、万が一の場合はそちらを利用すればいいだけのこと。ちなみに私は、仕事では「Google Chrome」と「Firefox」を。「艦これ」は「Google Chrome」と使い分けています。ついでに言うならば、「10」の「Edge」は使う気にもなりませんw(愛用者の方にはゴメンナサイ)そんな小話よりも、今年も秋刀魚祭りが始まりますね!今回は何をさせられるのでしょうか?不安というか、気にはなりますよねwネタ的には、新海外艦たちのリアクションが楽しみなんですけどね(´艸`*)たまにはクリエイターっぽいことも書いてみた私のブログの応援よろしくお願いしますw

      3
      1
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 次のイベントまでには揃えたい新型艦載機

      サラトガがMk.Ⅱになったり、夜間戦闘機の実装だったりで、「艦これ」に、また新たな風が吹いてきたようですね。さっそく任務で関連装備が手に入ったりする訳ですが、なかなか骨の折れる内容だったりしますよね。その分、手に入れる価値は高いものが多い。今回のサラトガ関連の任務も、戦闘に関わる内容だけに、次のイベントまでには終わらせておいたほうが良いかもしれませんね。という訳で、とりあえず初動の任務は済ませておきました。選択報酬は「F4U-1D」と「TBF」をチョイスしました。無難な選択になりました(´-ω-`)「SBD」のときも思いましたが、個人的にはコルセアとかアヴェンジャーって呼ぶほうがしっくりきます。そのほうが覚えやすいっていうだけですけどw同じくブロガー様でご活躍されているルナさんも仰っていましたが、「コルセアって艦戦じゃないんかい!!」って私もツッコミたくなりました。こうやって装備が充実していくのはありがたいのですが、我が家には未だに足踏みをしている装備があります。お恥ずかしながら、未だに処遇が決まらず、初期状態のまま使い続けているネームド艦戦が2つ。おかげで関連任務が残ったままです。ただでさえ、任務の消化が悪いのに、さらに積んでどうするって話ですよ。さらに加えてレベリングも。夏イベに間に合わなかった大鷹。そして新たに加わったアークロイヤルと2号機たち。苦労して拾った松輪や狭霧たちにまでは手を回せません。こうやってまた、次のイベントまでダラダラと進んでいくのです……。先に2号機の育成かよと自身にツッコミを入れる私のブログの応援よろしくお願いしますw

      2
      4
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 白から黒、また白へ。オセロなサラトガです

      本日のメンテをもちまして、夏イベ2017:期間限定海域【西方再打通!欧州救援作戦】は終了しました。全国の提督の皆さま、本当にお疲れ様でした(`・ω・´)ゞ今回は一ヶ月に渡る大規模イベントでしたが、皆さまの成果は如何でしたか?私は無事に新艦娘を全員お迎えできたことが最大の成果と言えます。しかし、喜んでばかりもいられず、課題も多く残りました。これは毎イベントごとにわかっていたことなのですが、なかなか実行できていないのが現状です(´・ω・`)その課題の一つとして挙げられるのが予備艦(二号機)の育成です。「一人一隻、嫁艦一隻」という信条を破るかたちになりますが、その効果の高さは身をもって感じております。ただし、牧場は別。(おいw)海域数が多くなると、“お札”の関係上、編成に余裕がなくなってきます。あっちでも使いたいけど、こっちでも使いたい。そんな都合のいいオンナ使い勝手の良い艦娘が誰しもいると思います。そこで私が信条を破ってまで育てたのが阿武隈。ほかでもない、イベントでの“お札”対策です。ルート固定などの関係上、編成に加える機会が多い軽巡の中でも甲標的や大発が装備できるという特筆した性能を持つだけに、彼女を複数所有している提督さんも少なくはないかと。今年から由良に改二が実装されたことで同じ役割を果たす軽巡が増えましたけど、戦力は多いに越したことはありませんよね。今回も彼女にお世話になりましたので、その労をねぎらって、大発を持たせて遠征に出してあげましたd(。-`ω-)阿武隈は以前から用意しておりましたが、今回、新たに必要性を感じたのが鈴谷と熊野。二人はずっと航巡として使ってきましたが、今回のイベントで熊野を軽空母に改装しました。そこで、「あっ、航巡のほうもいるわ」となりましてw幸いにも母港にはレベル1のままの鈴谷と熊野がいます。これは育成するしか……。前回の記事で育成が進まないとか書いたのに、さらに状況を悪化させてどうするんだって話ですよwさらには、ずっと白いままで使ってきたサラトガを……黒くしてしまいました。これには理由があった訳ですけど、事前に予告されていた“海外大型正規空母【改二】改装の実装予定”に合わせての措置でもあります。そして予想通り……白に戻しましたwさらなる改装で装甲空母になるようですが、とりあえずはコレ!こうなることを見越しての思い切ってのクロトガでしたが、白に戻りましたとさ(´艸`*)(クロトガの就航期間は約二週間でしたw)たまたま早く帰ってこれたおかげで時事ネタにできた私のブログの応援よろしくお願いしますw

      1
      6
      テーマ:
  • 09 Sep
    • 【夏イベ2017】1日延期で出来ること(最後の抵抗)

      いよいよ閉幕の時が近づいてきましたね。夏イベ2017:期間限定海域【西方再打通!欧州救援作戦】は、次回メンテナンス9/12(火) AM11:00をもって終了します。当初の予定から一日延期されたということで、これはチャンス到来ですね!E-7甲の突破に苦戦中の方、新艦娘の掘りが完了していない方にとっては可能性が広がりましたねd(。-`ω-)掘りは直前まで粘れるとは思いますが、E-7甲の攻略は難易度変更も視野に入れなければならない時間帯です。難易度変更によるギミック復活などもありますので、そのタイミングの見極めは非常に大事なことだと思います。アークロイヤルを捨てる覚悟でワンチャンに賭けるか。それとも難易度を落として確実に取りにいくか。まさに“提督の決断”が迫られます。次、いつ会えるかわからないという点からも、できればゲットしておきたい新艦娘であることは間違いないでしょうね。そんな緊張感の中で戦う提督さんには申し訳ないのですが、攻略(E-7丙)も掘りも済ませた私は、新たに戦列に加わった仲間を、どのようにレベリングするか考えつつ、資材の回復に務めている所存であります(`・ω・´)ゞ今回のイベントでは過去最高となる燃料と弾薬の消費を記録しました。攻略だけで燃料を10万近く消費したところに、松輪と天霧掘り(9割が松輪w)で5万近くを消費。海域数の多さや連合艦隊、これに支援艦隊と基地航空隊を加えれば、消費が激しくなるのは当然のこと。それでも毎回、次回のイベントまでには資材をカンストさせているので、資材の回復についてはとくに心配はしていません。逆に、毎回課題となっているのがレベリング。今回、大鷹やガングート、海防艦を投入できなかったのは育成が進んでいない証拠。さらに、そこへ新艦娘が加わるとなると……。こんな感じで、毎回イベントで貴重な戦力を使えていないのです。せめて今回はリシュリューとアークロイヤルだけでも使いものになるようにはしたいのですが……。まだまだ先は長そうですw最近は演習をサボりすぎている私のブログの応援よろしくお願いします(汗)

      2
      4
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 再開!【E-5甲】松輪掘り!! やっぱりS勝利が大事か

      なんだかんだ文句を言いながらも、週末はまだ見ぬ新艦娘掘りに費やしていました。前回の記事で松輪が出ないとぼやいておりましたが、嘆いてばかりいられないということで、気持ちを切り替えて天霧掘りに移行。こちらのほうが掘りがラクということもあって、後回しにしていたのですが、松輪が出てこないので計画を変更した所存です。私の天霧掘りは【E-4乙】の機動部隊でのIマスS勝利狙いとなります。上図は海域突破時の画像ですけど、今回は掘りなのでABCGHを通るルートです。基本的に攻略時と変わらず、決戦支援なしで護衛の陸戦を含んだ陸攻隊をIマスボスに集中。これで大体S勝利は取れますよね。道中の事故ポイントであるヌ級改と戦艦チームはお祈りで突破です(´-ω-`)道中を安定させるなら、道中支援だけでも出すと少しはラクになるかと思います。こんな感じで天霧掘りを開始した訳ですが……開始3回目のS勝利でドロップ。思ったよりも早く邂逅できました(´ω`*)天霧との早すぎる邂逅。それは松輪掘りという呪縛からは逃れられないということなのでしょうか。松輪掘りを中断してから約一日、再び【E-5甲】に戻ってきました。A勝利でも拾えるとは言え、やはりS勝利のほうが確立は高いということで、事故ポイントであるFマスに陸戦を集中していましたが、これをボスマスに陸攻を集中に変更。編成は戦艦1・空母3隻・駆逐2で支援艦隊も道中と決戦両方に出しました。「資材とか言ってる場合じゃねぇ!!」という訳で、再開早々にS勝利を掴みましたが、結果はもがみん。これには何故か笑いがこみ上げてきましたw気を取り直して、少し時間を空けて2戦目に挑んだところ、S勝利の果てに……「艦これ」をやっていると、たまに“来る”という予感と言いましょうか、そんな感覚がありますが、松輪との邂逅時にもありました。どうやら私にもニュータイプの素質があったようです。(ねーよw)これでやっと掘りから解放されました。今回は攻略でも掘りでも資材を大量に失ったので、しばらくはその回復に追われそうです。それでも、無事に新艦娘全員をお迎えできたことに比べれば些細なことですね♪無事に掘りを終え、ホッとしている私のブログの応援よろしくお願いします!

      4
      4
      テーマ:
  • 02 Sep
    • 【E-5甲】松輪掘りがキツイ! 怒りのレア艦祭り!!

      という訳で、先週末に限定海域の攻略は済ませ、平穏を取り戻したかのように見えますが、ある意味最大の難関である掘りが待っていました。一週間――。一週間かけてコツコツとE-5で甲掘りをしておりましたが、何ら成果も上げられず、むしろ消費が激しく、限定海域での資材消費量が過去最高に達している今日この頃。松輪は未だ現れず、S勝利をしても金剛型。A勝利ならば伊勢型と、改装のお供にしかならない戦艦しか出ず、やる気が失せてしまいました。ボス到達率も50%程度と、A敗北(勝利w)狙いの道中安定艦隊で出撃していましが、海防艦ということもあって、次回以降に回してもいいかなという気になっています。とういうか、させられたと言ったほうが正しいかもしれません。こうなってからいつも思うのですが、なぜ甲作戦などでクリアーしたのかと自分が腹立たしいです。“最大の目標は新艦娘”としておきながら、報酬に目がくらんだ結果がこれです。過去に戻って自分をぶん殴ってやりたい気分です(-"-)愚痴ばかり書いても面白くないし、私地震も面白くないので、これまでに拾ったレア艦たちをご紹介です♪キミらはいいから、松輪を……Σ(゚Д゚;)ハッまた愚痴になってしまった……orzまだ時間があるからこそ悩ましい私のブログの応援よろしくお願いしますw

      2
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 【E-7丙】突破で待ち受ける【E-5甲】の松輪掘り

      クソ提督の夏イベ攻略は無事に終了しました。という訳で、なんとか無事に『夏イベ2017』の“攻略は”終えることができました。E-7は丙作戦での参加でしたが、丙だから簡単ということはなく、装備などがしっかり準備できていないと厳しい海域であることは間違いありません。新ルートの開放、ボス装甲弱体化というギミック解除にもが時間がかかりますが、解除しないことには始まらないので、戦力ゲージ1本目や輸送ゲージみたいなものだと思って作業してました。ここからが本番なのですが、個人的な感想は、ボスは弱く、道中をどうやり過ごすかがポイントだったかなと思います。甲作戦だとボスも強いんでしょうけどw道中すべてにボス級が鎮座しているので迫力はありますが、丙作戦のおかげか、それほど強くもないけど弱くもない。怖い存在であることには変わりありません。個人的に事故ポイントとして挙げるならHマスとTマス。Hマスの潜水幼女が当ててくるのと、Tマスのダイソン複数パターンと小鬼たちの雷撃。全然平気なときもあれば、ガンガン当ててくるときもあるので、しばらくボスに到達できないことがしばしば。さらに言えば、Gマスの駆逐の姫ちゃんの雷撃や、Qマスの空母おばさんにも一撃をもらうことがあります。つまり、どのマスでも撤退はあり得るということですねwちなみに対策としては、ボスの撃破率が良く、昼間のうちに終わることがほとんどだったため、第二艦隊の半分を対潜装備(開幕爆雷)に割いてます。また基地航空隊のうち一隊はTマスに集中。ダイソンよりも小鬼を撃退するのが目的ですが、上手くいくと開幕の空襲と合わせて全滅してくれることもありました。なお、支援艦隊は削り段階では出していません。ラスダンのみ念押しで道中と決戦ともに出しています。今思えば、削り段階でも道中支援は有効だったのかもしれません。私の場合、ボス到達率が良かったとは決して言えないので。あくまでも丙作戦での感想なので、甲作戦攻略中の方が、たまたまこの記事を読んで参考にされるというのはお控えください。という訳で、最終段階の壊れた欧州棲姫さん。実はここまで、道中撤退を除けばボスはストレートで撃破してきました。ラスダン時には敵編成が強化されますが、基地航空隊と艦載機隊、さらに念押しの支援艦隊の攻撃で戦う前から壊滅。よほど運が悪いとかじゃなければボスを仕留め損ねることはないでしょう。ちなみに、我が家の基地航空隊は行動半径9の陸攻が微妙に足りず、ボスへ向かわせた二隊のうち一隊は二式大艇ちゃんに引っ張ってもらってます。(それでも下図のようになりました)夜戦にまでもつれ込みましたが、大破したボスはただの的。さすがに対潜装備の阿武隈は攻撃を外しましたが、きっちりビス子が決めて閉幕。無事にアークロイヤルをお迎えすることができました(`・ω・´)ゞ攻略が終わってから本番が始まる。それが「艦これ」のイベント。E-5にまた行かなければいけないというのがツライです……wさっそくプリンツに誤った日本知識を吹き込まれそうな気がする私のブログの応援よろしくお願いしますw

      1
      2
      テーマ:
  • 26 Aug
    • 【E-6】【E-7】ジブラルタルの攻防には犠牲がつきもの?

      夏イベ開始から約二週間。難易度を問わず、限定海域の攻略を済ませた方も多くなってきた頃合いでしょうか。今回は前回に引き続き、E-6甲の続きになります。2000という長い輸送ゲージを削り、ようやく戦力ゲージボスへの航路が開かれました。たしかに、ここまでやって難易度変更は資材的にも精神的にもキツイだろうと思います。でも、ギミック解除と基地航空隊の力があれば、甲作戦でもなんとかなる。その言葉を信じて私はここまでやってきました。それもこれも、先駆者たちのおかげなんですけどね。本当に感謝しかありません。ジブラルタルの攻防と言えば、ケイトさんのガンイージを思いだす……。話は逸れましたが、壊れた状態でも夏仕様の空母さん。一応、元よりは露出が増えているようですが、パンツは履くようにしたみたいですねw先にも述べたように、ここはギミック解除と基地航空隊の力を駆使することで、甲作戦であっても昼間のうちに勝負が決まることがあります。また道中も編成で短くできるのでラクチンかも?wしかし、その道中の敵編成は強めなので、しっかり対策を取らないと事故が多発しそうです。かく言う私も、何度か道中撤退を余儀なくされました。最後は戦艦夏姫が加わるなど、多少の戦力アップはありますが、対潜装備がメインでも撃破可能。これにより、お目当てのスピットファイアMk.Ⅲ改をゲットできましたヽ(`∀´*)ノそして、輸送ゲージの削り中に、お目当ての新艦娘をゲットすることに成功しました♪ついでに2隻目となるRomaもゲットしました~(´ω`*)という訳で、ついにE-7まで辿り着きましたが、ここまでに燃料だけで80,000も消費しているこの状況。思った以上に資材の消費が激しいです(゚Д゚;)掘りも残っているので、温存できる分はしっかり残して、こだわりもないためE-7は安定の丙作戦で出撃です!とりあえず、ここはギミック解除から始まる海域。見ての通り道のりは長く、道中には丙作戦とは言えど、多くの猛者が待ち受けているので油断は禁物。確実に勝利を掴むため、ケチケチせずに挑んでいきたいと思います。(まだアイオワを使ってないけどw)あくまでも私の目的はアークロイヤル。すべては彼女のために――。早くも掘りでの資材が心配になってきた私のブログの応援よろしくお願いしますw

      1
      2
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 【E-5】【E-6】甲で逝けるような気がしたんです(フラグ)

      のんびりと夏イベの攻略を進めて早一週間。なんとかE-6までは辿り着きました。これまでE-1甲、E-2乙、E-3乙、E-4乙ときましたが、今回ご報告するE-5は甲でクリアーしてきました。なぜならクリアーできそうだったからです!wボスはケツダイソンこと戦艦夏姫さん。そんな軽い見立てクリアーできるほど甘くはないのですが、なんとか無事にクリアーできました。ウワサ通りと言いましょうか、ここは道中撤退との戦いになりました。Aマスの潜水艦、DマスのPT小鬼、Fマスの空襲と、ヒドイ目に遭いました(´-∀-`;)ボスは基地航空隊と支援艦隊がキッチリ仕事をし、戦艦チームが健在であれば勝てる可能性大。そこに望みを賭けた訳ですが、道中がツライ……。それなのに、気がかりな案件が残ってしまいました。ここまで言ったら何かお察ししていただけるかと思いますが、新艦娘の海防艦が拾えてません。今から気が重い掘りになりそうです……。と、話を戻しまして――。この記事を書いている時点ではE-6で輸送任務に就いてます。例の潜水艦に会えないかと期待しつつ回していますが、今のところ音沙汰なし。E-6に比べれば、まだ掘りやすい……?とにかく、まずはイベントのクリアーを目指したいと思います(`・ω・´)ゞ輸送ゲージ2000に笑うしかない私のブログの応援よろしくお願いしますw

      1
      2
      テーマ:
  • 19 Aug
    • カットインが入れば勝てるが、仕事をしないプリンツ

      クソ提督は正気に戻った。怒りが鎮まり、「乙作戦でええわい」と、ノロノロ運転している訳ですが、途中で掘りを挟んだりもしながら息抜きもしつつ攻略を進めています。そんな今回はE-3の戦力ゲージ割りからです。難易度を落とした影響か、昼間のうちにボスをブッ飛ばすことに成功。E-2よりもストレスが溜まらずに進めれましたw道中、敵の空母がちょっと怖い程度の感覚でしたね。お次のE-4はボスの仏戦艦が“かたい”と評判。とくに報酬目当てでもなかったため、引き続き乙作戦で参戦。戦力ゲージ1本目は夏仕様の空母おば……お姉さんです。夏を満喫中のところ申し訳ないのですが、基地航空隊の皆さんと協力して撃破。ここは甲作戦でも苦戦とまではいかないかと思います。問題はこのあと、戦力ゲージ2本目からと言ったところ。カットインがなければ撃破できないと言えるほど高い防御力を誇る仏戦艦のボス。前半戦のラスボスに相応しい強さでしたが、最後は大トリのプリンツに回ることなく、初霜がカットインで決めてくれました。乙作戦であっても、普通に堅いですね。カットインじゃなきゃまともにダメージが入りませんでした。カットインでも70~90程度しか出てませんでしたが、ラストは100の大台を超えてきましたね。ラストくらいはガツンと決めてくれました♪ただ、今回はプリンツが何も結果を残していないことにイラりとしますがwというのも、ゲージ1本目は連撃装備でゲージを割ってくれていますが、2本目になってからはまったく仕事をしなくなり、一度もカットインを出さない。大破して使い物にならないなど、急に仕事をしなくなるというお粗末な展開に(´゚д゚`)ナンデヤ!?ここで採用した意味を考えてくれよと言いたいところですが、結果的には突破できたので良かったと言えば良かったのですが……。かつて、我が家にはイベントでは活躍できないというジンクスを長門が持っていましたが、今回はプリンツにその症状が染ってしまったのか……?その長門は今回活躍してホッとしている私のブログの応援よろしくお願いしますw

      1
      4
      テーマ:

プロフィール

14コウキ

性別:
男性
自己紹介:
現在は『艦これ』をプレイ中。タウイタウイ泊地にて指揮を執っているクソ提督です。

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。