体調崩して思うこと | 優しいぱんつ屋さん by tiny* workshop

優しいぱんつ屋さん by tiny* workshop

優しいぱんつさんは、環境にも身体ににも優しいオーガニックコットンやシルク等を中心に、鼠蹊部を締め付けない“ふんどしタイプ”のショーツを企画、製作、販売しています。



 

身体にも環境にも優しいオーガニックコットン等の天然素材を
使用した、身体を締め付けないらくらく下着。
デザイナー兼、工場長兼、営業部長の1人三役!
優しいぱんつ屋さんへようこそ!

 

こんにちは、優しいぱんつ屋さんのFUJIです。


体調崩して1週間近くなりますが、実は体調はその前から少しずつ悪かったんです😅

身体をだましだまししながら、受けている仕事だけはこなさないとと頑張っていました。

と、言ってもほぼ手仕事人FUJIなんですけどね。


いま工場にはほとんど足を踏み入れていません。

入るといろいろやりたくなりますからね〜ガマンガマン!

とは言え、こんな時はそんな気にもならないんですよ。

何かしたくなる時は、かなり体調が良くなっている証拠です。

今はまだ…かな。


ただ今50代、30代になるまでは元気元気!

でも、身体も小さく元々はすご〜いやせっぽちだったので、疲れやすかったんだけど、仕事も遊びも楽しく全力投球していました。


結婚して30代に突入した頃には、ボロボロ😭

仕事と家事の両立は出来ず、仕事を辞めなくてはならない状況に。

その後チマチマと病気、流産と散々な30代でした。

幸い私の命に関わるものでは無かったけど、お腹の赤ちゃんの命には関わってしまった😭


でも、いつも体調が良くなると、新しいことを始め没頭してしまう。

それを何度か繰り返してきました。

そして昨年は命に関わる症状で緊急搬送💦💦💦


そしてなんとかまた復活。


でもね〜、このちょこちょことした身体の不調、これはメッセージなのだと思います。


ちょっと立ち止まれ!

ちょっと休め!

取り返しがつかなくなる前に休みなさい。


じゃあ誰からのメッセージ?

う〜ん、やっぱり亡き父かなぁ?

父は生前から私のことを、そりゃあ心配していたからね。

まぁ、子供を心配しない親などいないとは思うけど。


20代前半、仕事や遊びで遅くまで家に帰らない私を心配した父の心の叫びを、スピリチュアルなメッセージとして聞いたことがあります。

その様な力は全くない私ですが、それはもう、まさに信じるしかない様な父のメッセージでした。


てな訳で、ただ今おやすみしています。

早く復活したいなぁ〜。



オーダー、ちくちく教室などのリクエスト、お気軽にお問い合わせください

横浜を中心に出張ワークショップもお受けいたします
 
 
8年前です。
まだパンツ職人になる前のFUJIです、少しは成長したのでしょうか!?


 

 
優しいぱんつ屋さん by tiny*workshop ホームページ よろしければご覧下さい。
 
ハマの手仕事人FUJIのサイト TINY*WORKSHOP
もよろしくお願いします。
 
Instagram です。
フォローよろしくお願いします。
インスタグラムでは、お気に入りの商品がありましたら、写真をタップして下さい。
 
 
そこからBASE の優しいぱんつ屋さんのショップの商品ページに移動いたします。
 
また、商品は 優しいぱんつ屋さんホームページ からもご購入いただけます。
ご要望屋リクエストなどもこちらかでも大丈夫です。
ぜひともご利用下さい。
よろしくお願いいたします。