朱鷺の“人生七転び八起き”

朱鷺の“人生七転び八起き”

心と体の健康の情報を発信していきます。


テーマ:

幸福な人は、無意識で知っている。
幸福七訓。

一、幸せな事が多いのは、感謝を知っているから
一、楽しい事が多いのは、自分に甘えがないから
一、嬉しい事が多いのは、人の事も考えてるから
一、笑う事が多いのは、思いやりがあるから
一、心が穏やかなのは、今を懸命に生きてるから
一、壁を乗り越えていけるのは、自分が裸になってるから
一、冷静沈着でいられるのは、行動目的があるから

そんな七つの教訓を
どこかで見たことがあります。
どこだったかな~・・・ですが。

つまりは。

幸せで、楽しくて、嬉しくて、笑える。
穏やかな心でいると、何が起きても
そのままを受け止めて、「さて、どうしようか」と
淡々と、やり遂げるだけのこと、と
思っていられる。ってこと。

そこには、困ったもない、
誰かに責任転嫁することもなく
なんのために、それをするかを
知っているから、迷いもない。

ってことなんでしょう。

世界は、あるがまま。
自分も、あるがまま。
それでいて、すべてが融合している。
対立する関係がない。

これで、幸福でない、ことは、ないね。


テーマ:

口先だけで、調子のいいことを言う人あり。

長く付き合っていれば、口だけの人かどうか
簡単に見分けられるものだけど。
初対面なら、見分けられる・・・か、難しい。

そのとき、そのときに、楽しければ
それが口先だけか、実践したことから
出てきた話なのか、は、
どうでもいい、時もあるし。

ウソかホントか、見分けなければ
ならない~なんて時は、
こちらも本気で真剣に聞くし
即答しなければならない状況を避ける。

どうにでも受け取れる答え方しかしない。
後でうまく断れるようにしておく。

オレオレ詐欺みたいなことに巻き込まれるのは
「いま動かないといけない」状況があるから、かな。

後で考えたら「ありえない」とわかる。わけで。
焦ってはいけない、のね。


その人が信頼できるかどうかの判断は、
話の中に『LEP』があるか否か、とか。

LEPとは、
「論理=ロゴス(Logos)」
「信頼性=エトス(Ethos)」
「情熱・感情=パトス(Pathos)」

話の中にこの3つがないと相手を説得できないという、
哲学者・アリストテレスが説いた理論だそうです。
信頼性では過去の実績がものをいうため、
うわべだけでは繕えない。
論理も時間をかけて醸成するもの。
 

だが、情熱や感情は、表現次第では一瞬で
相手の心をつかむことができる。

だからソコを突くけで。

なので、相手の感情に巻き込まれないことが大事。

「これは誰の感情なのか」

「これは誰の問題なのか」

逆にいえば、まあ。
「説得」するのではなく
「納得」させる。のだな。
っていうのが会話のポイント。っすか。


テーマ:

いちいち
「なんでこんなに嫌なことばかり起きる」と
いう人・・・あり。

いちいちに
「まあ。アレでコレは・・」と
言ってみるものの。

こういうのは、すべてが決めつけ
じゃないかな、と思うのね。

ポジティブに解釈したらいい。
というのとは、違うんですが。

いろんなことに、人それぞれの解釈がある。
なにがあっても、くじけない人。
すぐに、愚痴が出る人。

ってのを見ているとね。

それだけのコトじゃないかと感じます。

そこに何があるんだろうと考えてみると
これはすべて「自分」だから起きてくるコト。
「自分であること」の現象だなっと。

なら。
自分であることを楽しむ。
これしかないんすけど。

怒りをためた人。責めたい人。

まあ。

たらたらと愚痴る人に
言っても怒られるだけだ~けど。さ。


テーマ:
人に仕事を任せられない。
完璧主義な人に多いパターンと言われます。
任せられないから、自分で仕事を抱え込む。
「○○のせいで、忙しくさせられる」
なーんて心の中で責めている。
 
何かを責めるとき。
自分の優越感を隠している。
自分なら完璧に仕事を遂行できる。
自分ほど仕事のできる人はいない。

なんてことも、あるんじゃないかな。
 
そういう人ほど、仕方なく任せるしかなくなって
任せたのに「こういう結果を求める」を押し付けて
あーじゃない、こうじゃないのにって・・・。

評価の基準が高い・・・のね。
それも、自分のやり方にこだわってのこと。
「こうじゃないよ」という目で見れば
どんなことにも足りなさを感じるもの。

って。まあ。。
この完璧主義者は、ワタシのこと、でもある。
 
「こうであるべき」のところに居場所を作って
自己防衛している。だけなんだなぁ。
裏返せば、本当の自信がない。
のですよ。
 
だれか他者の目線で見れば、
まだ、まだ、ぜんぜん、まだまだ~な、ワタシなのです。

テーマ:

最近~よく聞くんですけど

 

「大人になって(周りと協調して)」

「大人の対応をしないと(問題を荒立てないで)」

なんてね。

 

「もっと上手くやればいいのに」

なんてのも、あった。か。

 

他人から、そんな言葉をかけられたら

 

「大人ってなんやー」と

ムキになる自分がいる。

 

コソコソと囲まれているヤカラに対して

バッカじゃないの?

その窮屈さを何故感じていない?

な~んて思う自分がいる。

 

な・・・んて、ちょっとつぶやいてみた。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス