水があれば釣りをする

水があれば釣りをする

釣りが大好き!!
様々な釣りを経験してきたけど、まだまだ知らないことばかり…。
サラリーマンしながら常に頭の中は魚が泳ぎ回っている。
最近は海外釣行にも行くようになりました。
釣りに限らず書いて行こうかなと思うので、気軽に覗いてみて下さい。

猛暑が続く中、9月に突入しました。


夏休みらしいことは特にすることなく、唯一と言えば鴨川へ行ったぐらい。





鴨川シーワールド
十数年振りに行きまた。
施設内の事は殆ど覚えてなく、シャチのショーが凄かったことぐらいしか記憶にありませんでした。





そして久々に見た感想は…………






凄過ぎ!!!!







夏だからか、シャチが水をジャブジャブかけてくる
性格には水をかける指示をガンガン出すトレーナー…………。






こんなに凄かったのか…………。
展示されている生き物も普段見る水族館の物とは違く、





アカウミガメ
普段はアオウミガメばかり見ているので新鮮でした。
そして食い入って見てしまったのが、





アオリイカ
1年生かな。
普段水中の中からアオリを見る事はできないのでとても新鮮でした。


シーワールドを満喫し、もちろんの事ながら海にも行きました。



8月22日


天気:曇り  風:北東4m  波:凪
潮色:澄み  水温:27.5℃



今期初の青物狙い!!!!!!!!


シーズン始めはコマセについてなく、常宿では解禁から4日まで釣果がなく…………。


8月5日
本ガツオ0-1本 マグロの瞬殺あり


8月7日
本ガツオ0-1本 キメジ6.0kg


8月9日 釣果なし


8月10日
キメジ0-1本、本ガツオ0-2本


8月11日
本ガツオ0-1本、キメジ 5.5kg


台風を挟み


8月17日
マグロ23.2~26.8kg 0-1本

マグロヒット:20回
本ガツオ3.0~6.0kg 0-6本


8月18日 マグロ24~29kg 0-1本

マグロヒット:15回
キメジ4~7.2kg 0-2 本
本カツオ3〜6kg 0-4本


8月19日 

マグロ26.8kg 1本
本ガツオ 0-1本


8月21日

マグロ24.7kg 1本
マグロ ヒット:7回
本ガツオ 2.4~5.8 kg 0-3本


台風を挟んでからマグロサイズが上がり始めている。
他船でも同様であり、ボコボコ取り込まれていた。
30kg越えのキハダも多く、今期は好調な様子。




『早く行かなければ!!!!!!!!』




なかなか予定が合わない中、ようやく海に出ることができました。
前日は反応あるもアタリ少なく、マグロも当たったが全体的に見て厳しかった様子。
それでもカツオトップ3本、マグロ7回当たって1本キャッチ。


カツオは上の棚で食わせていたようであり、活性は悪くない様子。
しかし、食う群れは小さく、船下通さないと食わなかったようだ。




元々この釣りは博打なのだ




期待が高まります!!!!!!!!


この日は平日なことから大型船3隻でゆったりな釣り。





片舷4人とルアーマン1人が入り出船。
港を出て直ぐに船団が組まれた。





合図と共に仕掛けを落とすと、




「クン」




1投目からアタリが出た!!!!!!!!
残念な事に食い込むことはなかったが、反応は捉えられた。


仕掛けを修正し、次の投入に備える。
2投目は船中空振りであったが、3投目。




『近くに反応あるからね~…………



来たよ来たよ~~~!!!!!!!!』




アナウンスが入った直後、竿が…………




「グン」




カツオの引きだ!!!!!!!!
久々に味わう力強い引き!!!!!!!!
これを味わわないと夏とは言えない!!!!!!!!





カツオ
3kg程のナイスなカツオが釣れました。





群れはしっかりとコマセを食べているようで、大きな船団になり、回り替えをしていると他船では慌ただしくタモ入れが行われていた。


群れを先回りし合図が出る!!!!!!!!

すると直ぐに当たる!!!!!!!!
祭ってバラス…………。


回り替えて合図が出る、また当たる!!!!!!!!
再び祭ってバラス…………。


とにかく同時に何人かが食わせるので一気に巻き上げないと祭ってしまうのだ。


このバラシの連発から自分なりの対策をする。




すると不思議なくらいに祭らなくなる。






8時30分を回った時点で5本。

5本を取る間、2度程合わせ損ねていた。


かなり活性が高く、棚15mで食い上げのアタリが多々あったことより合わせが決まらなかったのだ。


群れは徐々に散り散りになり、船も船団から離れ始めた。

とにかく飽きない程度にアタリは出る。




後はマグロを釣るのみ!!!!!!!!




探見丸で群れを見ているとカツオより下に大きな反応が見えていた。
8本程カツオを釣ったアタリで仕掛けを替えてマグロにシフト。





周りでは相変わらずカツオがバタバタ上がっている。
竿先に集中していると…………




「クン」




当たった!!!!!!!!
しかしカツオ…………。





これを何度か繰り返し、途中わざと海面でバラシたりしてカツオはオートリリースさせるも終わってみればキープ10本。





真面目にカツオだけやっていたら15本はキープできていたはず。
結局マグロのアタリは訪れることなく終了となった。





<釣果>
カツオ:10本


終わってみればカツオは十分な釣果。
二桁釣果は自分含め3人もおり、爆釣でした。





久々のこの釣りで、年1回体験できるかどうかのカツオ祭りに遭遇できたことは嬉しかったし、楽しかったけど、やはり連日調子の良いマグロが脳裏を過ぎるわけで…………。




また改めてリベンジしなければ!!!!!!!!




今回感じたことは、バラシも含め反応があると毎度アタリを捉えられていたこと。





ある程度は経験が物を言う釣りだと実感しました。
多少人より釣るには場数を踏むのが一番だと思います。


今シーズンは当分カツオ&マグロで頭がいっぱいになりそうだな。



写真を『ポチっ』としてね!!!!

にほんブログ村 釣りブログへ


ヤマシタエギングブログモニター



釣りビジョン
「大漁!関東沖釣り爆釣会」

 

 

クルピカ購入はこちらよりどうぞ‼‼‼‼