本日の言葉の弾丸

テーマ:

今回の言葉の弾丸は、日本のロックミュージシャンそして、作家、シンガーソングライターをやられてる『大槻ケンヂさん』の言葉の弾丸です。

 

 

 

 

 

『コンプレックスを舞台に上げれば、それはロックになる』

      

 

 

 

 

この言葉の弾丸もカッコ良すぎますね!

 

 

 

 

 

そもそもロックて何?って人もいると思うので、僕の考えではありますが、ご説明したいと思います。

 

 

 

 

 

僕が思おうロックっていうのは、、政治、社会、戦争、ドラッグ、セックス、あらゆる物に立ち向かって行く姿勢、自分の思いを発信したり、行動したりする事をロックだと思っています。

 

 

 

 

そして、それを音に乗せたのがロックミュージックなんじゃないかと思っております。

 

 

 

 

何となくわかります?(笑)

 

 

 

 

これも僕の勝手な解釈なんですけど、大槻ケンヂさんの言葉の弾丸『コンプレックスを舞台にあげれば、それはロックになる』って言うのは、普通なら隠したくなるコンプレックスを人に発信するために舞台に上がる。

 

 

 

 

その行動がロックだ!って言ってるんだと思います。

 

 

 

 

 

実は僕もこれと同じような経験をしたことがあります。

 

 

 

 

 

僕自身いくつもコンプレックスがあります。

 

 

 

 

 

1つは自分の『声』です。

 

 

 

 

 

あ、今はコンプレックスと思ってないんですけど、昔はコンプレックスだったんですよ(笑)

 

 

 

 

 

中学の時に声変わりをしてから声質が『お相撲さんみたいな声になりました』

 

 

 

 

 

それから、さんざん相撲声!とか、ごっつぁんです!とかイジられまくりました(笑)

 

 

 

 

 

仲が良い友達からだけなら大した事ないんですけど、初対面だったり、あまり面識の無い人からも言われてましたからね(笑)

 

 

 

 

 

これだけ色んな人に言われると、僕の声って本当にお相撲さんなんだなって思ってくるわけですね(笑)

 

 

 

 

 

そうすると、だんだん人前で声を発するのが苦手というか恥ずかしくなってくるんですよ。

 

 

 

 

 

お相撲さんみたい!って言われて嬉しい人っていないでしょ(笑)

 

 

 

 

 

特に思春期の当時はイヤでしたね~

 

 

 

 

 

そこで、僕が何をしたかと言うと、音楽をやってたってのもあるんですけど、歌詞を書いて人前で歌ってみました(笑)

 

 

 

 

 

正にコンプレックスを舞台に上げたわけです。

 

 

 

 

 

イライラを爆発させて、なにかと言ってくる奴うるせー!!的な(笑)

そんな感じの歌を歌いました。

 

 

 

 

 

そうすると、何が起きたと思います?

 

 

 

 

 

『声に特徴があっていいですね』とか『1度聴くと忘れない声ですよね』とか『良い声してますね』って自信がなくて、コンプレックスだった声を褒めてくれる人が現れたんですよ!

 

 

 

 

これは驚きでした!全く予想してませんでしたからね。

めちゃくちゃ嬉しかったのを覚えてます。

 

 

 

 

 

ただ!!!誰一人として歌がうまい!とは言ってくれなかったです(爆)

 

 

 

 

 

まあ、今聴いても当時の僕の歌は酷い(笑)

よくこれで人前で歌ってたなって感じです(笑)

 

 

 

 

 

もちろん当時は、大槻ケンヂさんの言葉の弾丸は知らないわけで、知っていればもっとこの言葉に背中を押してもらえたんじゃないかと思います。

 

 

 

 

今思うと、大槻ケンヂさんの言葉の弾丸の通り『コンプレックスを舞台に上げれば、それはロックになる』これは確かにそうでした。

 

 

 

 

 

言葉の弾丸って自分が思うように解釈をしていいと思っていて

 

 

 

 

 

当時、僕が歌った歌はロックではなかったんですけど、行動はロックその物だったと思います。

 

 

 

 

僕の場合、『コンプレックスを舞台に上げれば、ロックになるどころか、コンプレックスから解放される』でした。

 

 

 

 

 

その時初めてコンプレックスって悪い物じゃないと思いました。

 

 

 

 

 

大槻ケンヂさんの言葉が凄いのは、音楽だけに留まらないところなんですよ!

 

 

 

 

 

大槻ケンヂさんの言葉の弾丸を借りて、僕の思いを言わせてもらうと

 

 

 

 

 

『コンプレックスを磨き上げれば、それはコンテンツになり、ビジネスになる』

 

 

 

 

 

 

コンプレックスって言うのは、ネガティブなワードとして使われる事が多いですが

 

 

 

 

 

裏を返せば、それは、人が持っていない、その人だけの才能と言える訳です。

 

 

 

 

 

僕のお相撲さん声なんて正に僕しか持ってない才能その物なんです。

 

 

 

 

 

あ、本物のお相撲さんは持ってますけどね(笑)

 

 

 

 

 

コンプレックスだったり、トラウマもそうですよね。

 

 

 

 

 

ネガティブとされてる事は全て、磨く事ができる。

 

 

 

 

 

そして、コンプレックスやトラウマを違う角度から見られるようになると

それがとてもおいしく感じてきます。

 

 

 

 

 

 

そうするとコンテンツが出来上がり、ビジネスになるわけです。

 

 

 

 

 

当時は、辛くて心細くて、嫌でしたけど、今になってみれば、僕になにかと言ってきてた奴らマジでありがとう!!

僕をイジってコンプレックスを作ってくれてありがとう!!なんですよ。

 

 

 

 

だって、そのコンプレックスのお陰でコンテンツが作れてビジネスになってお金が稼げてるわけですから。

 

 

 

 

 

だから、今、現在進行形でコンプレックスやトラウマに悩ませれる人!

それだけおいしい話はあなたしか持ってない。

 

 

 

 

そう思った方がいい。

 

 

 

 

 

もしどうしても、そう思えないなら一緒にコンプレックスやトラウマを磨き上げましょう。

 

 

 

 

 

 

だって自分に才能がなくて悩んでいる人がいったいどれだけ多いことか。。。って事なんですよ。。

 

 

 

 

 

貴方の才能は、神様とご両親からのプレゼントです。

 

 

 

 

 

 

そのプレゼントをフル活用して楽しんでいきましょう!

 

 

 

 

人生は簡単に変えられます。

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

★LINE@設置★

現状から脱却したいが一歩が踏み出せない人。

踏み出す勇気はあるが、何をしたらいいか迷っている人。

すでに現状脱却できている人。

次のステージに進むための道しるべになる動画コンテンツをプレゼントしてます♩

 

もちろん無料です^ ^

友だち登録後に「プレゼント希望」と送ってくださいね

 

友だち追加