青森と岩手でも病院まわり中! | 悪性胸膜中皮腫と言われてどこまで生きれるかやってみよう!

悪性胸膜中皮腫と言われてどこまで生きれるかやってみよう!

平成28年7月突然の「悪性胸膜中皮腫」平均寿命僅か2年の宣告!しかし思うところが多すぎて、ブログ上で中皮腫患者で作る「中皮腫・同志の会」を発足。そして全国の患者さんに寄り添う「中皮腫サポートキャラバン隊」でも鋭意活動中!!

皆さん、こんにちはおねがい






今、青森と岩手では『中皮腫サポートキャラバン隊』のプリリさんと事務局で病院まわりをしてくれていますおねがい

一緒に回って下さってますのは、NPO法人『石綿被害者支援の会』の松舘さんで、先日も地元の新聞記事に大きく掲載されました!!


雨などの影響が心配ですが、精力的にあちこちの病院へお知らせに回って下さっていると伺いました!!


そしてキラキラ


『中皮腫サポートキャラバン隊』として初めて青森や岩手に馳せ参じますルンルン




孤立されている患者さんが、一人でも多く来てくださり、私たちと励ましあえる場としたいので、皆さんのご来場を心よりお待ちしておりますお願い