誰に出会うかより、何を学ぶかだと思う。その1 | Acco先生と【ママの笑顔で家族の力を↑UP↑】

Acco先生と【ママの笑顔で家族の力を↑UP↑】

一般社団法人クラウドナイン・エデュケーション代表Acco先生こと清水亜希子です。
4人の子育てをしながら愛する旦那といつまでも仲良くしている様子や(そんなのいらない?笑)、楽しんで仕事をしている日常を書いています。


テーマ:

おはようございます。約半年に渡り友人青木さんが企画した親子イベントが昨日盛大に開催されました。

750名を超える来場者があり、スタッフ、出展者一同大変感謝しております。


【関連記事】→わくわく玉手箱的イベント750人来る





昨日1日で私は多くを学びました。


忙しくあたふたとしているときに、

神社前で年配の男性とぶつかりそうになりました。


その男性は私に「人の前を横切るんじゃないっ」と一喝されました。


その時私は自分が忙しさで視野が狭くなっていることに気づき、

その後ゆったりとした心持で過ごすように気をつけました。



託児に2歳になるお子様を預けられたお母さん。

お母さん恋しさに会場に行きお母さんを何度か見に託児室からでていく男の子。

私も一緒についているからと思っていましたが


「ちょろちょろされたらゆっくりできない。

お金を払っているのに、それは託児とは言えない。

お金を返して。」


と言われてしまいました。

子どもの気持ちを中心に考えているつもりでしたが、配慮がなさ過ぎました。


託児について、子どもの気持ち、母親の気持ち、

いろいろな立場の方の気持ちを考え、ベストな方法を今後も考えて生きたいと思いました。



なにも素晴らしい人の講座や勉強会に参加するだけが学びではない。

目の前の物事、人から多くを学び、気づきとすることができる。


心の中は常に穏やかに


そんな風に過ごすことが私の課題だと

警固の神が言っている気がしてならない。




その2へ続く

→ http://ameblo.jp/tierracorro/entry-11095453573.html

生活の豊かさと幸福が共に満たされる社会をめざしてさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス