コーヒーの思い出

テーマ:

コーヒーには楽しい二つの思い出がある。




一つは小学生の頃。




当時の我が家には来客が多く、母が来客の度にコーヒーを点てた。

多い時は一日に4~5回。

付き合っていれば、胃が悪くなりそう。





母はサイフォン式で点てていた。

アルコールランプで温め、かき混ぜて、コーヒーが一度上に上がって、

それから下に降りれば、完成。





カップに移し入れて、お客さんに飲んでもらう。





こんな苦いものを旨いと言って、よく飲むものだと感心した。

だから、香りは良いけど、飲みたいとは思わなかった。





ところが、ある日、アメリカンという飲み方があるのを知った。

そして、2~3倍に薄め、砂糖を入れ、ミルクなしで飲んでみたら、

なんとこれが旨かった!











大きく変化したのは大学1年生の時。





当時下宿先には同い年のTちゃんがいた。

出身は静岡県。

とても優しくて、気の良い若者。





Tちゃんはコーヒーが好きで、コーヒー豆を買ってきては

ミルで豆を引き、ドリップして飲んでいた。





僕にはこのドリップ式がとても新鮮だった。





そして、Tちゃんと一緒にどのコーヒーが美味しいか、

いろんなコーヒーを探し歩き、豆を買って来ては飲んだ。


結局、これ!というものに当らないまま数カ月が過ぎた。




ある日、Tちゃんの部屋へ行くとコーヒーを飲んでいて、

勧められて飲んだのがマンデリン。




これが美味しくて「コーヒーは美味い」と思った。




Tちゃんはこれ以来、マンデリン党となり、僕も以下同文。




それから帰省して、コーヒー好きの母に教え、マンデリンを買ってきた。

飲んだ母も大いに気に入って、以来マンデリン党となった。




もちろん、アメリカンではなく、ストレートや砂糖入り、

ミルク入りで楽しんでいる。




そして最近また、あれこれといろんな種類の

コーヒーを楽しみたくなって、飲んでいた。




そんな折、見つけたのがこれ。











好きなマンデリンも入っていて、種類も楽しめる。

しかもお手頃。




学生時代、同じ下宿で好みのコーヒーを探して歩いた

あの当時が懐かしい。




コーヒーの味もしみじみ、思い出もしみじみ・・・・・・




日本酒が上手い季節

テーマ:

秋になるとやはり、日本酒がめっきり旨くなります。


それもお燗が旨いですね。


季節は美味しいものを運んでくれます。


季節のもの、旬のものはその季節に必要な栄養素をもたらします。


旨くて、栄養があって、言うことなし。


秋には不思議と何とかの秋が多くあります。


食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、などなど。


夏で消耗したからだを休め、栄養補給には一番の季節かと思います。


しっかり寝られて、すっきり目覚める。


こんなに良い季節は他にないです。


11月までは秋を楽しめます。


また、年末の繁忙期が控えています。


いま、ゆっくりと身も心も休めて、冬の商戦に備えましょうか。


それでは、お休みなさい~~~

台風とともに秋が来る!

テーマ:

秋の3連休の第一弾。


雨にたたられて、出かけるのが億劫になります。


出かけるか、どうしようか迷っているうちに時間が過ぎて、

結局一日中家の中。


それでもブログで秋が楽しめました。


画像をアップしてくれる人が多くて、楽しめます。


やはり、コスモスはなにか、こちらを向いて、

ほほ笑みかけているようで・・・


まつたけはまだ見ません。


今年はどんな具合なのでしょうか?


秋といえば、さんま、そしてさば。


しめサバにして、日本酒でいけば、秋満開。


今日も涼しい一日でした。


秋はビールも日本酒も焼酎も上手い時期。


実りの秋は美味しいものが一杯!!


一年の充実を一番感じとれる秋です。