【整理収納アドバイザー2級認定講座】会場「IKE・Biz(としま産業振興プラザ)」までのルート | 今度こそ必ずできる写真整理と整理収納【麻布十番・池袋】

今度こそ必ずできる写真整理と整理収納【麻布十番・池袋】

整理収納アドバイザー、写真整理アドバイザー網野千代美です。
プリント写真や古いアルバムを、デジタル化で整理できる「写真整理カフェ@」を定期開催しています。
整理収納セミナー実施中、整理収納アドバイザー2級認定講座準備中。

整理収納アドバイザー2級認定講座会場、IKE・Biz(としま産業振興プラザ)のご案内です。

 

池袋駅(副都心線、丸ノ内線、JR線、東武東上線)からのご案内です。

少し写真が暗めですみません。

 

●副都心線から来られる方は、改札を出てJR方面・東武東上線方面に進んでください。

IMG_20171204_162022235.jpg

 

●丸ノ内線から来られる方は、改札を出て「メトロポリタン方面」の表示に従って進んでください。

IMG_20171204_162021996.jpgIMG_20171204_162021997.jpg

 

 

●JR線から来られる方は、南改札を出てください。

IMG_20171204_162022528.jpg

●東武東上線から来られる方は、改札を出て南口方面に進んでください。

IMG_20171204_162022304.jpg

地下通路で方向が分からなくなった場合は

「メトロポリタン方面」

「メトロポリタンプラザビル」

「ホテルメトロポリタン」

「LUMINE」

の表示を目指して進んでくださいね。

 

こんな表示↓が目印ですので、地上に上がってください。

IMG_20171204_162022329.jpg

 

●メトロポリタンプラザビル(LUMINE)を出たら、正面の横断歩道を斜め向かいがホテルメトロポリタン方面にわたってください。

↓プラザビルを出たところはこんな様子。

IMG_20171205_055248700.jpg

●ホテルメトロポリタン側にわたったら、ホテルの敷地を右手に見ながら、ホテルの建物に沿って歩道を歩いてください。IMG_20171205_055248902.jpg

一つ目の交差点を右折。引き続きホテルを右側に見ながら、敷地に沿って直進します。左手前方にタワー状の建物が見えますIMG_20171205_055248792.jpg

●ホテルの敷地を過ぎて100メートル程度進むと、右側に「池袋警察署」があります。

IMG_20171205_055248881.jpg

●警察署正面の道路を挟んで対岸に、「池袋消防署」がありますので、横断歩道を消防署方面にわたってください。

ここで前方を見上げると「IKE・Biz」の青い看板が見えてきます。

IMG_20171205_055248310.jpg

●消防自動車を左手に見ながら直進するとその先がIKE・Bizです。

IMG_20171205_055249002.jpgIMG_20171204_161937527.jpg

●入り口を入って、3階にあがってください。

●3階の、この看板が目印です。

【ご注意】IKE・Biz一階ロビーにある催事の表示ボードは、「としま産業振興プラザ」のイベントj表示になります。

2級認定講座が開催されるのは、同ビル内3階の「男女平等推進センター(エポック10)」になりますので、開催イベントは3階のエレベーター前に掲示されています。

 

認定講座は、3階の研修室1、研修室2のいずれかで開催します。

●研修室1

●研修室2

IMG_20171204_161937764.jpgIMG_20171204_161937761.jpg

 

道順に不安がある場合は、事前に遠慮なくご遠慮なくお知らせくださいね。

 

*************************

整理収納アドバイザー2級認定講座について詳しくは こちらから
会場:IKE・Biz(としま産業振興プラザ)

**************************************

■写真整理にお悩みの方は↓こちらから。

写真整理カフェのセミナー&スキャナが使える写真整理クラスでは、お一人お一人の状況に応じて、解決策を探してサポートします。

「ちょっと相談したいなー」と思われたら、ぜひお越しくださいませ。

 


写真整理アドバイス出張スキャンカフェ写真のデータ化サービスについては個別にお問合せください。
**********************************************************

50代のための整理収納アドバイザー・写真整理コンシェルジュ 網野千代美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント