インドホシガメのドラミさん -REVISITED-

インドホシガメのドラミさん -REVISITED-

痛快!
サンダース所長が綴る
爬虫類とロックンロールの研究グラフィティ!


テーマ:
マメホシの誕生が続いております~!
昨日ハッチしたのは
マメホシ4号~!

手に乗せてみた。

のぞいてみた。
外の世界がまぶしいのか~!?
今までずっと卵の中だったからな~

お、もう眼を開けたのか!
こっちを見ている。目が合いました。
まるでジュラシックワールドみたい!
生まれて初めて見た相手を親だと認識する習性がある鳥がいますが、さすがにインドホシガメは、というか爬虫類はそんなことないよね(笑)。




そして、こちらは今朝の様子。


マメホシ5号のハッチも始まりました。

マメホシ孵化ラッシュのシーズンに入り
少しずつですがにぎやかになってきました!



先の1~3号も元気にケージ内をチョロチョロしております~!



テーマ:
マメホシ3号も無事に生まれて飼育ケージに仲間入り。
甲長37ミリ 体重18グラム
先の2匹より少し小さなベビーです。
まずは水分補給からね。
グビグビと飲みました!
まずはここからスタート。



3匹並んで撮影。
左から1、2、3 号。
なんかもうすでに成長差が現れて入るような気がするなぁ~
ブルマ、まる子、ピラフ
♀親がそれぞれ違う血統なのでどのように成長するのか比較するのも楽しみです。




1~2号はもうがつがつ餌を食べています。
野草や野菜などを刻んで与えております。


アップで見てみる。
てんとう虫のようにも見えるがしっかりインドホシガメらしさが出ています。

なんとなくプクプクしているというか
むっちりした肉付きが愛嬌者。

昔こんなのが駄菓子屋に売ってたような気がするなぁ~
瓶に入って(笑)。

テーマ:
マメホシが生まれて初めて水を飲みました。

ぐびぐびと頭を突っ込んで飲む姿はオトナと同じ。

まだ餌は食べず寝てばかりだったけどヨークサックは吸収されていたので、まずは水分補給からね。
本能的に水を飲んだ、二匹共にそんな印象です。


水分を取って少し満足そう。



動き始めるとけっこう元気。

力もなかなかある~!



こちらはインキュベ内の3号。
だいぶ出てきました!
無事に生まれて良かった!

あのピラフにベビーが誕生するなんて立ち上げてる当時は想像もしなかったけど、
こうして目の前にするとやはり嬉しいね!
ようやくここまできたか、、ってちょっと思った。まだまだだけどね(笑)。




ここ最近になって急に寒くなった。
3月の中旬からスタートした屋外飼育ももうほんとに終了。
それでも今年は良い条件も重なり半年間以上は屋外で過ごせたので成功だったと思います。産卵も含めて。


もともと繁殖を目的としてインドホシガメを飼い始めた訳じゃないので産め産め~!取れ取れ~!ってつもりじゃなかったんですが、さすがに放置した昨年のおたまごが庭のあちこちから出てきたのを発見した時はこりゃマズイと思い気持ちを入れ替えました(笑)。

なので、今年は屋外飼育~繁殖という流れで実践して良かったんじゃないかな
と感じております。



マメホシどもの誕生前に間に合わせなくちゃ、、
と悩んだ末、先月末にエアコンを新調しました。
今シーズンの冬場はかなり寒さが厳しくなるだろうし、ぐずぐず悩むよりさっさと行動しろや!と自分に言い聞かせて(笑)。

メインで使うのは暖房なので寒波や雪の影響を考慮して念のためパワーに余裕がある容量の大きな物を選びました。
間に合って良かった!
これでホシガメ達も冬場は暖かく過ごせるでしょう。




工事の影響でナイルモニターのアジャが興奮するかも、、?と思いケージには目張りをしておきました。
こいつが暴れたらちょいと気マズイから。
しかし、心配をよそに
さすがはなれた手つきで業者の方々は早々と作業をこなしておりました。
特に問題なく、突っ込まれることもなく完了しました(笑)。
良かった~

これで冬に向けての準備OK~!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス