12月22日の「七光線占星学入門編」講座ではコズミックファイアを用います。


コズミックファイアを通読して、アリスベイリーの体系の概要を知っているということが、もちろん好ましいのですが、今日、英語がわからないというお話がありましたので、当日は別に通読していなくても、大丈夫です。何が書いてあるかは、こちらで解説します。本に載っている図版だけ参照して、用いるようにします。読んでこなくてもOKということにします。ペーパーバックで買うと4000円ほどの本ですから、購入に問題はないと思います。


本の情報(Amazonで買えます。):Treatise on Cosmic Fire by Alice A. Bailey

これに関連して、気になることも一つあります。
講座への参加希望で、ちょっと気になるお名前も見えます。
日々、膨大な秘教知識を詰め込みながらも、消化不良感がハンパないというかたなのです。たくさん知りながらも、意外に無批判に怪しいものを受け入れてしまったりしているようにも、見えます。
どうみても、アンバランス感は否めないのです。それ以上に詰め込んでどうするのと心配になってしまいます。今回の内容は、時期尚早なのではないかと思います。もう少し先送りが適切かと思います。
思いがいろいろあるのかと思いますが、直接会話は11月の時にしましょう。その時まで、受付は保留とおもってください。(自分のことかと気が付きますよね?)反論は11月に受け付けます。いいお話合いになりますように。


「七光線占星学入門編」講座
日程:2018年12月22日(土曜日)13:30~16:30
  場所:大阪産業創造館 5F  研修室A
     大阪市中央区本町1-4-5(堺筋本町)

申し込み
https://kokucheese.com/event/index/540106/

 

西洋占星術を使って、鑑定、セッションとかしている人のなかに、一部、存在するのですが、技法をたかめるための研究をしたうえで、適用するよりも、「なんちゃって」モードで、何となくのノリで、行ってしまう人もいます。
あるときに何を言っても自分勝手な思い込みに落とし込んでしまう人が出て、軌道修正するように言っていたのですが、以下のようなメールを送らざるをえないケースがありました。

「あなたの行動のおかしさは、PCが動かなかったことからの実証済みであると考えています。
何を言っても聞かないで、でたらめなことをしても、PCは動きませんよ。あたりまえですが、機械は決まった通りにしか動きません。PCやソフトが動かないようにするぐらいならば、害はないですが、人に対して占星学を悪用して、でたらめなことをしようとしているのは、良くないと思います。
(後半は省略)」

PCはルール通りにしなければ、動きませんが、占星術ならば、表面的な言葉でも話すことができれば、法則の適用がただしくできていなくても、何となく完結させることができてしまいます。
でもそれは人に誤った考えを持たせることにつながってしまいます。


アストロロジャーは人の心にたいして、強い印象を与えてしまうのですから、誤った観念を持たせて、
人の意識を縛るということは、とても問題です。

明日の神秘学講座(大阪)と占星学初級講座について

日時:10月14日(日曜)
        10:00~ 神秘学講座  
        午後1:30から占星学初級講座
場所:大阪産業創造館 5階研修室C
          大阪市中央区本町1-4-5(堺筋本町)

内容
神秘学講座は今回は神智学を取り上げます。
今までの神秘学講座とは、まったく違った内容です。
35年前に出ていた資料をベースに行います。神智学はこれだけ知ってればいいということをまとめて、解説します。もちろん、今回一回限りです。
神智学については、知らない人があまりに多いので、どういうものなのかを説明します。
出席は任意ですので、興味あるかただけ、参加してください。


エクササイズは通常の神秘学講座のものを行います。

午後は通常通り、占星学初級講座です。


アリスベイリーの「ヘラクレスの労役」(The Labours of Hercules)は12の星座のついての神智学的な解説がされています。(この本は、日本では長らく書名も取り上げられなくて、翻訳もされない理由については、以前の記事を参照してください。)
ヘラクレスの12の労役のひとつ、黄金の林檎を持ってくるという仕事について、以前、いくつか記事を書きました。

https://ameblo.jp/threehoroscopes/entry-12397550023.html
https://ameblo.jp/threehoroscopes/entry-12398104440.html
https://ameblo.jp/threehoroscopes/entry-12397908300.html

成果として得られる黄金の林檎については、以前にも書きました。
https://ameblo.jp/threehoroscopes/entry-12405970927.html
天のエネルギーと地のエネルギーの交流によって、できるのが、この黄金の林檎というシンボルです

このほかに、重要なシンボルが「エゴイック・ロータス」であり、これはロータスつまり「蓮の花」ということです。
また、R大師として知らている存在がかかわった運動の中にある名前に"Christian Rosen Kreuz"があり、これは、言葉の通り、「クリスチャンの薔薇の十字」という意味です。ここでは「薔薇の花」が出てきます。

キリスト教徒にとっての「主の祈り」は七階層の中の人間存在のそれぞれの段階に対応した構造になっています。

以上のことすべては、思想をシンボル化したものでもあり、日々のエクササイズとも関係しています。
たとえば、毎朝のエクササイズのなかに黄金の林檎のエクササイズをおこなうとか、そういった話です。こういったものは結果を求めずに、淡々と行うものです。

 

-------------------------------------------------------------------
占星学講座説明会(東京)の参加申し込みはこちらです。
https://kokucheese.com/event/index/540441/


12月の「七光線占星学入門編」の参加申し込みはこちらです。
https://kokucheese.com/event/index/540106/
 

三つの殿堂

テーマ:

神智学の中に三つの殿堂による学びの段階の分類があります。
エゴイックロータスの花弁の開花の段階と、三つの殿堂とは、以下のような対応関係にあります。

無知の殿堂 外輪のペタルを開花させる段階
学習の殿堂 中輪のペタルを開花させる段階
智慧の殿堂 内輪および秘教ペタルを開花させる段階

このことは言い換えると以下のようになります。
無知の殿堂 パーソナリティを十全に発達させる段階
学習の殿堂 道に入った段階
智慧の殿堂 秘伝士(イニシエート)となって同胞に奉仕する段階
 

”占い師を選ばれるときの注意点”

テーマ:

切れ味のいい命術ほど、取り扱いは注意すべきですね。

命理を扱う人は、注意すべきことは指摘しながらも、最終的にクライアントに希望を与えられなければならないものだと思います。

術者としての人間性、背後にある哲学、人生観が問われるものであると思います。

 


来年の占星学講座について

テーマ:

講座の占星学的な内容については、占星学講座説明会(東京)の当日に説明します。


ここでは運営上のことで今想定していることを、まとめます。
1.月に一回のペースで、2019年2月から12月まで行います。(8月は休み)全9回のコースです。
2.第3土曜日の午後に開催。2時間30分程度。
  (以前受講した人向けの演習講座を午前中に行うことも考えています。)
3.東京で、5~6人集まれば、都内での開催は確定します。
  (あまりに人が集まらなかった場合は、大阪教室に参加していただくことになります。)
4.11月18日の説明会に参加できなくても、講座自体の参加申し込みをすれば、受講可能です。
  講座自体の申し込みは、12月から1月まで受け付ける予定です。ブログで募集します。
5.参加費は20,000円/1回を想定しています。(参加希望人数を確認して最終的に決めます。)

占星学講座説明会(東京)の参加申し込みはこちらです。
https://kokucheese.com/event/index/540441/

よろしくお願いします。

11月に占星学講座説明会(東京)を行います。
この説明会自体の申込の受付開始します。
2019年度占星学初級講座 東京教室の受付は、年末から来年にかけて、あらためて募集します。

内容:2019年度占星学初級講座 東京教室の概要の説明
   占星学初級講座のアウトラインについて説明します。
日時:2018年11月18日(日)10:00~11:30
場所:八重洲藤山ビル4階 ふれあい会議室5
   東京都中央区八重洲1-9-8
費用:5000円  
資料も用意します。10ページ程度の資料です。

 ※これはいままで、占星学講座を受けていない人向けの説明会です。

東京での参加者が多ければ、東京開催しますが、少なければ、大阪教室だけになる可能性があります。そのため、東京での開催を望まれるのならば、この説明会に参加してください。
2019年度講座の参加者が、5・6名以上いれば、東京開催が確定します。
※大阪の説明会は、別途、大阪で開催します。

占星学初級講座東京教室と去年の参加者向けの演習講座は同じ日に行うことを想定しています。
どちらが、午前なのか午後なのかは、当日の希望を加味してから決定します。

以下のサイトから申し込んでください。よろしくお願いいたします。


https://kokucheese.com/event/index/540441/
 

 

瞑想と占星学

テーマ:

AABの秘教占星学の中に以下のようにあります。498ページ
"Much progress towards right understanding of astrology will come later when certain new meditation on the twelve signs of the zodiac are made available."

通常の占星学では瞑想が必要とは思われていませんが、一定線を超えた理解を得るには、むしろこういった瞑想といった方法が必要になってきます。
その場合でも、占星学上の検討のために必要なロジックを踏まえたうえでのことです。

瞑想には満月の時に行う方法とその形式もあれば、いつでも行える形体と色彩を用いた方法もあります。

 

11月に占星学講座説明会(東京)を行います。

内容:2019年度占星学初級講座 東京教室の概要の説明
   占星学初級講座のアウトラインについて説明します。

日時:2018年11月18日(日)10:00~11:30
場所:東京駅周辺の会議室 (確定次第、告知します。)
費用:5000円  
資料も用意します。10ページ程度の資料です。
申し込み受付のためのサイトは近日中に作ります。
 ※これはいままで、占星学講座を受けていない人向けの説明会です。


東京での参加者が多ければ、東京開催しますが、少なければ、大阪教室だけになる可能性があります。そのため、東京での開催を望まれるのならば、この説明会に参加してください。
2019年度講座の参加者が、5・6名以上いれば、東京開催が確定します。
※大阪の説明会は、別途、大阪で開催します。