8、9月の目玉特典 | テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:


あなたはダブルスのレシーブサイドを
どのように決めていますか。


もしかしたら、
「フォアが得意だから」「バックが苦手だから」
という理由だけで決めていませんか。


当然それらもレシーブサイドを決める重要な要素ですが、
本当はもっと色んな角度から考えてもらいたいのです。



そこで今回はレシーブサイドについての質問に
お答えしているので参考にしてください。


--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): azu
■性別(フリー02): 女性
■テニス歴(フリー04): 1~2年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): まぐまぐメルマガ
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): ダブルス派
■お問い合せ内容(フリー08): 質問
■内容を教えてください。(フリー09): 


【azuさんのご質問】


こんにちわ、
この前質問させてもらったのが結構タメになったので、
また質問させていただきます。


私はダブルスだとアドバンテージサイドなのですが、
リターンゲームだと基本ゲームポイントはバックサイドにくるので、
とても緊張してしまい、いつも通りのプレイができなくなってしまいます。


またメンタル面が凄く弱く、
自分達が負けていてゲームポイントがくると責任を感じすぎてしまいます。


また試合1週間前ぐらいだと、
負けても自分のタメになると思うのですが、
試合前日になると、あー相手強そうだなとか負けそうだなとか、
マイナスの方に考えてしまいます。


実際負けると悔しくて泣いてしまいます、
これらのメンタル面強化にはどうすれば良いでしょうか。


アドバイスお願いします


--------------ここまで---------------

【スリーの回答】

--------------ここから---------------


azuさん

ご質問ありがとうございます
スリーです^^


緊張する場面でのメンタルについてですね。


確かにダブルスのアドバンテージサイドは
ポイントが決まる場面で回ってくる確率が
デュースサイドより多いのでプレッシャーを
感じますよね。



また、試合前日になると緊張感が高まるので
マイナス思考が働くのもよく分かります。


でも、ちょっと厳しいことを言うと、
マイナス思考に働いてしまうのが今の実力です。



極端な例えになりますが、
明日対戦する相手が幼稚園児だったら
緊張しませんよね。


結局何が言いたいのかというと、
「自信を付けるしかない」ということです。


練習して「明日は勝てる」と心から思えるくらい
自信を付けてください。



不安なのはまだ練習が足りないのです。


ダブルスのアドバンテージサイドでのレシーブも、
安定して返球できるようになるまで、
徹底して練習するしかありません。


泣いてしまうほど悔しい思いをされているのですから、
azuさんならそれを跳ね返すだけの練習ができるはずです。


ちなみに
練習は必ずしも量だけではありません。



テニスノートを書いたり、
練習前に課題を振り返ったりすることで、
質は上がってきます。


強い人ほど周りが行っていないような努力をしていますので、
「これだけやってきたのだから大丈夫」と心から思える状態で
試合に挑んでくださいね^^


では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


今回のようなメンタルについての
ご相談はよくお受けします。


特に、一緒にプレーするペアがいる
ダブルスは精神面が大きく影響します。



場合によっては試合で勝つことよりも、
ペアに迷惑を掛けたくないという気持ちの方が
強くなることもあります。


自分のミスで負けたりしたら、
そのあとの人間関係がギクシャクしたり、
気まずい雰囲気になる可能性があるからです。


だけど、
本来は力を合わせてプレーするのがダブルスなので、
ペアのことばかり気にしていてたら、目の前にいる
対戦相手と戦うことができません。



本当は相手の弱点や自分たちの戦い方を
ペアと一緒に模索しながらポイントを重ねていかなければ
ならないので、精神面も対戦相手だけに使いたいですよね。



そこで今回の目玉特典では
『ダブルスのレシーブサイドを決める3つの目安』
という音声を用意しました。


ダブルスのサービスゲームでは、
前衛次第という部分も正直あるので、
そこまでプレッシャーを感じることがないと思います。


でも、
レシーブゲームは自分が返球できなかったら
そのままポイントを失うことにつながります。


なので、ダブルスはレシーブ力を
高めることがかなり重要なのです。



ただ、ダブルスはデュースサイドか
アドバンテージサイドを決めなくてはなりません。


実はこのレシーブサイドがミスを減らしたり、
こちらが有利にゲームを展開する重要な要素となるので、
できるだけ考えた上で決めてくださいね。

 

 

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 【今回の目玉特典音声】  9月15日(金)まで

 『ダブルスのレシーブサイドを決める3つの目安』 

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

『ダブルスのレシーブサイドを決める3つの目安』の目玉特典を希望されるなら、
8月16日(水)から9月15日(金)の間に私のメルマガやブログで
紹介している商品をご購入ください。

 

そして購入時に発行される
注文IDを特典フォームに送ってください。
 

 ↓  ↓  ↓

  

 【特典請求申込フォーム】

 

 

注文IDを確認次第、

特典をお送りします。

 

さらに、

スリーのシークレット音声や素顔を公開している

【スリー購入者通信】をプレゼントしています!

 

 

さらにさらに、

 

【脳科学の観点から考えた音声】

・発想が違う!スリー流テニスノートの書き方

  

【誰も教えてくれないサービスの秘訣を暴露】

・N.PDF

 

【メンタルの本質が理解できる】

・プロから学ぶ究極のメンタル音声

  

 

すべてプレゼントしています!

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

【スリーのおすすめテニス上達法】


下記のブログやメルマガから紹介している商品(テニス上達法や治療系など)を
8月16(水)以降に購入された方には月別目玉特典をプレゼントしています^^

 ↓ ↓ ↓
 

【スリー流 テニス上達法動画 ランキング一覧】


異次元のレッスンをあなたへ!そんな誰も教えてくれない
テニス上達法動画の購入数をランキング形式にまとめてみました。

 

人ぞれぞれニーズは違いますが、多くの方が何に悩まれているのかが
ひと目でわかるので作成してみました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


紹介しているテニス上達法や
色んなご質問はコチラのフォームから

  ↓   ↓   ↓

【それ以外の紹介しているテニス上達法の口コミや感想】

【お問合せフォーム】

 


では! 
 

 

スリー

 

 

スリー@プロテニスコーチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス