ビジョントレーニングをして試合に挑んできました | テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:


私は情報を配信する際に、必ず自分で試してみて、
効果があったものだけを公開しています。


それは普段の記事やレッスン動画の内容も同じです。


そして、
毎月作成している『目玉特典』も例外ではありません。


そこで今回は実際に役立ったお話をしていますので、
まずはこちらの感想からご覧ください。


--------------ここから---------------

■名前: S
■特典の名前(フリー01): 目を有効に使う為のビジョントレーニング
■メルマガ、ブログ、HPへの引用方法 (フリー02): イニシャル


■特典の感想(フリー03): 

スリーコーチいつもありがとうございます。


目のビジョントレーニングをして試合に挑んできました。


今回はポイントの取り方として、
ライジングリターンからの展開やペアのサービス、
リターンからの私のポーチを課題としていて、
ボールをよく見ることがとても大事だったので、
タイムリーに活かせたと思います。


コーチからも特訓の成果が出せたと
評価していただきました。


ペア練でやってきたことはやるべき時には
ぐっと集中してできたので、これからも攻撃のパターンを増やしたり、
守備の自分達のパターンも身につけていきたいと思いました。


そうすることが緊張やプレッシャーに左右されずに
プレイできる方法なのだと気付きました。


大事な時に自信を持ってプレイできるような
練習を続けていきたいと思います。


これからもよろしくお願いします。


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


ちなみに、私も先日試合に出場したときに
ビジョントレーニングを活用しました。


ただ、私の場合は目を活かすより
「集中力を増す」ために試合中に行いました。


相手のサービスがかなり速く、
このままブレイクするのは無理かなと
半分諦めかけていたときに取り入れたのです。


最初はボールを見るためにビジョントレーニングを
レシーブの直前に10秒ほど行いました。


すると、
相手前衛がポーチでポイントを決めてきたので
ブレイクできませんでしたが、ある程度ボールを
捉えられるようになってきました。



ただ、
私が得たものはボールが見えるようになっただけではなく、
「余計なことを考えなくなった」という無心状態です。


さっきまでは「このまま負けてしまうかも」という
弱気な考えが頭をよぎりましたが、ビジョントレーニングを
数秒でも行うことによって集中力が高まったのです。


それらが最終セットのタイブレークで力を発揮し、
レシーブも何とか返せるようになって、ギリギリのスコアでしたが、
勝利することができました。


どう考えても負け試合の展開だったので、
正直勝てたことが不思議でした。


そう考えると、
改めて「視の力」は大事だと実感しました。


そんなビジョントレーニング以外に、
体の機能を高めてくれるウォーミングアップトや
テニス上達に役立つ考え方を毎月『目玉特典』として
レッスン動画を購入された方にプレゼントしています。

   ↓ ↓ ↓

 【過去の『目玉特典』についての記事】


それらを一気に手にするチャンスがあれば、
魅力的だと思いませんか?


詳しくは明日の記事で発表しますので、
楽しみにしててください。



私のテニス上達における哲学についてもお話しますので
あなたのテニスを大きく変えるきっかけになるかもしれませんよ^^

 

 

では!

 

 

スリー

 

 

スリー@プロテニスコーチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス