時代と共に変わりゆくテニス上達法の受け取り方 | テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:


今は情報社会と言われているので、
テニスだと一昔前までは一部の方にしか知ることができなかった
上達法が誰でも受け取れるようになりました。


ここで毎回公開している記事内容も
本来は私のレッスンを受けないと知ることができなかった情報ですよね。



これって本当はすごいことで、
今は誰でも簡単に専門家の話を受け取れる時代なのです。



そしてさらにすごいことは、
どこにいてもインターネットが接続できる環境であれば、
情報が受け取れるという点です。


今回はそういう情報の受け取り方についてお話していますので、
まずはこちらの感想からご覧ください。



--------------ここから---------------

■名前: 木村
■性別(フリー01): 女性
■年齢(フリー02): 51~55歳
■メルマガ、ブログ、HPへの引用方法(フリー03): 苗字
■動画名(フリー04): テニス進化論4.5


■動画購入の決め手(フリー05): 

いつも お世話になっております。
なぜだか、いつも悩んでいる時に、
ドンピシャの動画が情報が 提供されているような気がします。


今回は ダブルスでのネットの動き、最初の一歩の出し方、
自分のそばを通る早いボールに対応できない、
チャンスボールのミスなどについて悩んでいました。


コーディネショーントレーニングのお話、
目の使い方などのトピックに興味を持ったので、
またまた購入させていただきました。


■動画の感想(フリー06): 

今まで いくつか購入させていただいたビデオなどと関連して、
もう一度重要なポイント(指の使い方、腕を振る、ラケットのしなり, 
体/肩甲骨の使い方、二つの軸の考え方、振り切ることなど)を
確認することができました。


■今後見たい動画(フリー07): 

実は カナダに住んでいます。
主に ハードコートでの試合が多いのですが、
夏には クレイコート、芝コートなどでの試合もあります。


それぞれ違うコートでの戦い方、
戦術なども知りたいです。


今いるところから 
ステップアップするための練習方法なども知りたいです。


--------------ここまで---------------

【スリーの回答】

--------------ここから---------------


木村さん

ご感想ありがとうございます!
スリーです^^


そしていつもレッスン動画を活用していただき
感謝しております。


丁度いいタイミングでドンピシャの動画情報を
ご案内できてよかったです!


しかもカナダからご覧いただいているなんて
感激ですね^^



実は他の購入者さんの中にもたくさん
海外からご覧いただいているのですが
カナダは一番遠いような気がします。


でも、インターネットがあれば、
これだけ直接的に連絡が取れたり
テニスについてお話ができるのですから
すごい世の中ですね!



木村さんからいただいたご意見も
今後の参考にさせていただきますので、
これからもよろしくお願いします^^


では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


元々私がインターネットを使って情報配信するきっかけになったのは、
スクールに通える方にしか上達法を提供できないことに対する葛藤でした。


どれだけセミナーや勉強会に参加して、素晴らしいテニス上達法を
編み出したとしても、私が働いているスクールに通える方にしか
それを届けることができないからです。


そこで思いついたのがインターネットの利用でした。


その結果、
今では日本中の方に情報配信ができています。



しかも、最初は文章だけでしたが、より明確に情報を伝えるために
音声や動画も駆使するようになってからは、より正しく上達法が
伝わっていると感じています。



それが海外在住の方にも届いているのですから、
当初の目的以上にインターネットをうまく利用できていると思います。


ちなみに
今回感想をくださった方はカナダ在住ですが、
それ以外にも、ヨーロッパや中国、インドなどのアジア圏から
私の情報を参考にテニス上達に励んでもらっています。


そう考えると
今の時代ってすごいですよね。



でも、実際はこれらのことが可能な時代ですから、
インターネットを使ってテニスを学ぶという形態は
当たり前なのかもしれません。


私がテニスを始めた高校生の頃は
まだインターネットもここまで普及していませんでしたが、
今はこれだけたくさんの方が携帯電話を持っている時代なので、
昔では考えられないくらいネットが身近なものになっています。


なので、
せっかく情報社会にテニスができるのですから、
うまく文明の利器を活用して、本来知ることができなかった
最先端のテニス上達法を活用してくださいね^^


 

では!

 

 

スリー

 

 

スリー@プロテニスコーチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス