戦術を習得するために必要な3つのポイント | テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

テニス上達 最短の道 ~現役プロコーチが誰も教えてくれない“秘訣”をお伝えします~

JPTA認定プロコーチがテニス上達法をこっそり堂々公開します!月8,000円~10,000円のレッスン料が浮くかも(笑) 質問も受け付けているので、わからないことがありましたらお気軽にどーぞ!


テーマ:

私は戦術を駆使して戦うタイプの選手でした。


なので戦術には
それなりにこだわりを持っています。


ただ、
「戦術を教えてください」と言われると、
パッと答えるのが難しいです。


なぜなら、
私にとって戦術とは日々の積み重ねによって
培っていくものだからです。


今回はそんなスリー流の戦術についてお話しています。


その前に、こちらの質問をご覧ください。


--------------ここから---------------

■お名前(ニックネーム可)(フリー01): ao
■性別(フリー02): 男性
■年代(フリー03): 36~40歳
■テニス歴(フリー04): 4年
■どの記事からのお問い合わせですか?(フリー05): 超テニス塾メルマガ
■メルマガやブログへの引用可否(フリー06): 引用可(イニシャル、ニックネーム)
■シングルス派?ダブルス派?(フリー07): どちらも
■お問い合せ内容(フリー08): 質問
■内容を教えてください。(フリー09): 


【aoさんのご質問】


いつもメルマガありがとうございます。


最近、友人とシングルスの練習と
ゲームをやり始めました。


ゲームの時に攻めるパターンを
一つ決めて実験しようと思っています。


おすすめか定石のようなものがありましたら
一つ教えていただけませんでしょうか。


お返事は急ぎませんのでよろしくお願いいたします。


--------------ここまで---------------

【スリーの回答】

--------------ここから---------------


aoさん

ご質問ありがとうございます!
スリーです^^


シングルスの戦い方についてですね。


基本、私は相手の嫌なところに打つことを
定石にしています。


例えば、
相手がフォア・バックストロークのどちらか
苦手な方があれば、そこを徹底して狙いに行きます。


それを見極める際に、
試合だとサービス練習があるので、
フォア・バックの両方に打っておきます。


そこで
フォアが苦手そうだったらフォアに、
バックが苦手そうだったらバックに
集中的に打つのです。


そして甘いボールが返ってきたときの
決めショットを自分の中で用意しておけば
バッチリです!


これだけでも
かなりポイントが取れますので
一度トライしてみてください^^


では!


スリー


--------------ここまで---------------


---------------まとめ----------------


よくレッスンで「戦術」について問われますが、
正直、戦術だけをお伝えするのは難しいです。


例えば、
相手のバックにボールを集めて、
チャンスボールが来たらネットに詰めて
ボレーで決める戦術をレッスンで徹底的に練習したとします。


でも、
本番で相手がバックハンドの方が得意だったり、
左利きだったりしたら、その瞬間から練習で
やってきたことが難しくなります。


だからレッスンではいつも、
「相手が嫌がるショットを探すこと」
を心がけてもらっています。


それを見つけてから、
練習してきた戦術を駆使してポイントを取りに行く
順序を意識してもらいたいのです。


そうなると、
相手の嫌がるショットを見い出せないのに
いきなり戦術を練習しても効率が悪いと思いませんか?


「練習してきた戦術が使えるかどうかは相手次第」


練習してきた戦術が通用しなかったら
やることがなくなってしまうのです。


それより、
相手が嫌だと思わせるパターンを試合序盤で見つけて、
そこにマッチする戦術を数ある引き出しから選択して
実践する方が効果的だと私は考えています。


そのためにも
ひとつの戦術ばかりを練習するのではなく、
最初は3つくらい自分のパターンを持っておき、
相手に応じて使い分けていった方が勝ちにつながると感じています。


なので私が考える戦術とは、


1、相手の嫌がるショットを見つける習慣をつける

2、自分の得意パターンをいくつかピックアップする

3、本番で相手の嫌がるショットと自分の得意パターンを合致させる


このような流れを実践することです。


日々の地道な積み重ねによって習得できるものなので、
今回挙げた3つのポイントを意識して、戦術を習得してくださいね^^


では!


スリー

スリー@プロテニスコーチさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス