乗り出し価格
【699,000円】(車検31年7月)


●車輌情報

・メーカー YAMAHA
・車名  SRX600
・排気量  600cc
・色    アルミ素地ヘアライン風塗装(特殊カスタムペイントです。)
・年式   1992年式
・走行距離  22296km(試乗・調子維持の為、若干増えます。)
・車検  H31年7月
・車台番号   3SX-037※※※
・書類    譲渡書類完備



【コメント】

・1991年式、YAMAHA SRX600になります。
・セル付、モノサスのモデルです。
・2016年に当店で制作し販売した車両で、この度乗り換えの為に当店で引き取る事になりました。
・販売時にはレストアレベルの修理&カスタム。その後も定期的なメンテナンスを当店で行っている車両です。その詳細は下記に記載してあります。ご確認ください。
・始動性良好。セル一発でスムーズに始動します。吹け上がり良好、アイドリングも安定しております。下記の動画に乗せてありますのでご確認下さい。
・タイヤは前後とも2017年交換しています。現在7~8部山程度です。
・外観のカスタムペイント(アルミヘアライン調)の他に、ブレーキホース類のフルメッシュ化(ブラックメッシュ)、ブレンボのスモークブレーキマスターカップにグリーンのフルード。SRXカスタムの第一人者、ハヤシカスタム様の油圧クラッチキット、メーター球、テール球のLED化をしております。
・当店のSRXは「閃屋コンプリートSRX600」と銘打っており、コンセプトは現代に無いバイクを現代のイメージで甦らせるです。とはいえ、機能を損なわせる様なカスタムは当店のコンセプトに反しますのであくまで純正がモチーフ。基本はペイントのみでイメージを替えて行きます。コンプリートSRXシリーズは通常、タンク等の外装、ホイール、フレーム、エンジン、トップ&アンダーブリッジやFフォークアウター。その他小物に至るまでほぼ全てのパーツにペイントを施し、車両のイメージをガラッと変えます。バイク屋であり、塗装屋でもある当店だからこそ可能なカスタム手法です。
・今回の車両、外装は全てアルミ調でヘアラインを入れてあります。写真だと解りずらいのですが、シルバーよりも光沢が有り、金属感が強いです。始めてみる人には人にはSRXのアルミタンクってあるんですか?ってよく聞かれます(笑)
・フレームから下は全てハーフマットブラック(半艶消し黒)で統一。スイングアームやFフォークアウター、トップ&アンダーブリッジ、ステップ類、エンジン、オイルクーラー、ヘッドライトステー、メーターカバー等全て塗装しております。
・サイドカバーやエアクリーナーカバー、Rマスターシリンダーカップのカバー、チェーンカバーは全てメッキ調塗料(メタル調)で塗装しました。最近4輪のホイールで流行りのペイントでメッキ風というか、金属感の強いのが特徴の塗料です。
・ホイールとブレーキキャリパーはあえて艶有りの黒にしました。またFキャリパーにはSRXのロゴ。RキャリパーにはYAMAHAのロゴを赤で入れました。
・マフラーは耐熱ブラックで塗装しました。
・コアな人気のあるSRXシリーズ。特に600は単気筒レースでは常勝マシンとして有名で、高性能なビッグシングルとして一世を風靡したモデルです。 ・そんなSRXですが、既に20年以上が経過したバイク。当然デザインの古さは隠せません。でも、頭の中をフラットにしてこの車両を見ると意外とそうでもないんです。古く見えるのは色使いだけであって、全体のデザインそのものはそこまで古さを感じません。(マフラー形状とかむしろ今風!)これはYAMAHA車の特徴なのでしょうか?僕がそう思って手掛ける車両にはYAMAHA車が多い気がします。ルネッサやビラーゴもそのたぐいのバイクですね。今回の「閃屋コンプリートSRX600」は、デザインの良さを生かし、色使いを変えてあげる事で全体のイメージがかなり現代のバイクに近づいていると思います。純正のSRXと比べると一目瞭然にその違いが解っていただけると思います。
・カタログ上42馬力と現代の大型バイクの中では決して高くは無いスペックです。でも、この600ccのビッグシングルから生まれるトルク感。シングルの鼓動を味わいながらも高速域で十分な加速をしてくれます。タイヤもラジアル指定なので安定感が有ります。SRならふらついてしまう高速域での走行もこのバイクはしっかりと安定してくれます。さすがレース常勝マシンです。 ・SRの派生車種との事で、シングルの鼓動感、そして軽い車体と取回しのしやすさはSRのイメージそのままです。でも、そのイメージを保ったまま、SR(500も含め)では味わえない高速域での加速感や安定感。またワインディングでのコーナーリング性能がこのバイクの最大の魅力です。 ・マシンの性能の良さ、そしてストリートバイクとしても通用するデザインを併せ持ったこのバイク。昨今のカフェレーサーブーム(ヨーロッパでは4気筒カフェがブームの様です。)の中で新しい中核を担うモデルに慣れるポテンシャルを秘めているのではないかと思います。

・車検も残っていますのでこのまま乗り出せます。当店に登録代行をご依頼される方は、+16200円(全国一律)で承ります。





●2016年の販売時
【整備】
プラグ
エアエレメント
前後ブレーキフルード
Fブレーキパット
チェーン
バーエンド
グリップ
シート表皮
バッテリー
キャブレター分解清掃(G/Kフロートチャンバー新品)
Fフォークオーバーホール
燃料コックオーバーホール
タンク内コーティング

【カスタム】
ハヤシカスタム製油圧クラッチキット
ブレンボクリアマスターカップ(前後ブレーキ&クラッチ) 各種ブレーキ&クラッチホース(メッシュ化に伴い)
前後ウインカー
メーター球(LED化に伴い)
テール球(LED化に伴い)


●2016/9
Rブレーキキャリパーオーバーホール
Rブレーキディスク
Rディスクローター

●2017/7(車検時)
プラグ
エアエレメント
Bフルード
前後タイヤ

●2018/5
タコメーターケーブル

※その他、オイル、オイルフィルターについては、約3000kmごとに当店で交換しております。


●動画












【詳細画像(約60枚)】

「Yahooボックス」(大きなサイズで見られます。)
※スマホの方はこちらでご覧下さい。

http://yahoo.jp/box/n3JD3O


「スライドショー」
http://yahoo.jp/box/ENrZAY














motorcycle factory【閃屋】
〒166-0014
東京都杉並区松ノ木2-19-26-B1
03-5929-9689
info@hiramekiya.com
【ブログ】http://ameblo.jp/thespade13ds/
【GooBike】http://www.goobike.com/shop/client_8502918/showroom.html

こちらもお世話になっている業者様から。

 

GSX250Fという80年代のバイクのリペイント。

例によってビフォーは無しです(汗)

 

 

 

いつも有難うございます。

 

motorcycle factory【閃屋】
〒166-0014
東京都杉並区松ノ木2-19-26-B1
03-5929-9689
info@hiramekiya.com
【ブログ】http://ameblo.jp/thespade13ds/
【GooBike】http://www.goobike.com/shop/client_8502918/showroom.html
 


乗り出し価格
【599,000円】(自賠責保険1年付)


●車輌情報

・メーカー 
Husqvarna(ハスクバーナ)
・車名  SM250R
・排気量  250cc
・色    レッド/ホワイト/ブラック
・年式   2010年式
・走行距離  2646km(試乗・調子維持の為、若干増えます。)
・車台番号   ZKHA300ABANV000001
・書類    譲渡書類完備



【コメント】

・Husqvarna(ハスクバーナ)のSM250Rです。
・当店にて、上記内容の簡単な点検整備を行いました。
・セル1発始動、吹け上がりも良好です。下記に動画のリンクが御座いますので是非ご覧ください。
・鍵は全て1本で開きます。付属(純正?)のUSBメモリーが付いています。
・エアクリーナーは汚かったので交換しました。バッテリーは中華製無メーカーの安物だったのでYUASAの新品に交換しました。
・タイヤですが、リアが結構減っています。サイドの溶け方を見る限り、結構アグレッシブな走りをしていたっぽいです。フロントとリアの減り方が全然違うのでメータのインチキではなさそうです。恐らく実走行で間違いないでしょう。ですが、この距離でこの減り方はかなり攻めていたというか、恐らくテールスライド、パワースライド等をしていた可能性が有ります。銘柄はダンロップで新車時のタイヤには間違いないと思います。
・かなり綺麗な外装です。特に気になる傷ややれ等は御座いません。
・約10km程の試乗を行いました。特に問題無く、好調に走っております。
・恐らく新車の時に付いてくるのでしょうか?付属のUSBメモリーが付いています。中を見ると、「iStar」というアプリケーションが入っていました。色々調べてみたのですが、いまいち用途が解りませんでした。他に、マニュアル等のPDFや写真、ポストカード等のHusqvarnaのデータが色々入っています。
・実に中古車市場では70万越え、新車に至っては100万近いSM250R。日本市場専用モデルのSM250Rは、2010年にフルモデルチェンジをし世界最小最軽量級X-LIGHTエンジンを搭載した車両です。Fフォークもこのモデルからマルゾッキ製フルアジャスタブル倒立フォークに。RサスはSACHS製。Fキャリパーはブレンボ製ラジアルマウントととにかくお金のかかった作りになっているのが特徴です。 ・この車両の正確な年式は解りませんが、2010年からの販売、また車体番号が000001という所から2010年で間違いないでしょう。余談ですが、カワサキのZⅡとかだと、ぞろ目の車体番号とかって凄い値段になるんですよね(汗)この車両は「000001」数年後には・・・。なんてことないですかね(笑) ・こちらの車両、登録するだけでお乗りだし可能です。





【点検整備項目】

・エアエレメント:新品交換
・プラグ:点検清掃
・ブレーキ&クラッチフルード:新品交換
・オイル:新品交換(ワコーズプロステージ)
・Fタイヤ山: 7~8部山(2009年製造)
・Rタイヤ山: 5~6部山(2008年製造)
・Fブレーキパット:7~8部山、使用可能
・Rブレーキパット:8~9部山、使用可能
・ディスクローター:歪み・削れ・異常磨耗等無し。異常なし。
・灯火類(ヘッドライト、ウインカー、テールランプ等):正常
・バッテリー:新品交換(YUASA)
・タンク内:異常なし、特にサビなどはございません。
・ホイール:歪み等無し。異常なし
・他稼動部、各部グリスアップ


●動画






【詳細画像(約60枚)】

「Yahooボックス」(大きなサイズで見られます。)
※スマホの方はこちらでご覧下さい。

http://yahoo.jp/box/D7oU_F


「スライドショー」
http://yahoo.jp/box/CmeOkd














motorcycle factory【閃屋】
〒166-0014
東京都杉並区松ノ木2-19-26-B1
03-5929-9689
info@hiramekiya.com
【ブログ】http://ameblo.jp/thespade13ds/
【GooBike】http://www.goobike.com/shop/client_8502918/showroom.html