こんばんはクローバー
かしの樹の早坂です。
 
昨日、今日と夏の日差しが眩しい中、
 
アコム“みる”コンサート物語の公演で
群馬県富岡市かぶら文化ホール
長野県長野市芸術館メインホールにて、
音楽影絵劇「セロ弾きのゴーシュ」を上演しました。
 
富岡市と長野市、どちらも周りの山々に囲まれての公演、
「セロ弾きのゴーシュ」にとても雰囲気の合う場所でした。
 
事前稽古でスタイリッシュな演出も加わり、より素敵になった作品を全力でお届けしました。
 
 
第一部の「プルミエ・プチ・コンサート」の最後にも

宮沢賢治さん作詞作曲の「星めぐりの歌」を司会・語りの松田環さんの朗読と共に聴いて(みて)いただきました。

 
また、第一部では感染症予防対策の1つとして、
以前は大きな声で歌っていた曲目も、手話で観客のみなさんにも一緒に参加してもらいました。
 
普段手話を覚える機会がない方にも、手話を知るきっかけになったりして、6月の公演でも好評だったようですパー
 
夏休みの楽しい思い出になっていたら嬉しいです✨️
 
最後はあたたかい拍手や立ち上がって手をふってくださったりして、
私たちもパワーをいただきました!
 
まだまだ感染症対策をしながらの公演になりますが、
みなさまに素敵な公演をお届けできるようにしていきたいと強く思いました。
 
またお会いできる日がきますように。。✨️
 
 

おはようございます。
影絵劇団かしの樹の梅木です。

昨日、7月6日、
山梨県の富士河口湖町立小立小学校へ行ってきました。

北には河口湖、南には富士山と、絶景に囲まれた小学校。
残念ながら今回は富士山を見ることができませんでしたが、学校に通うみなさんは普段からきれいな富士山をよく見ているようです。

うらやましい〜!

グラウンドから南側を望むと、雲にはばまれながらもそこに壮大な富士山が存在していることがわかります。

こんな間近で見ることができるなんて、すごい!


さて、

今回みなさんにはコンサートと影絵教室、そして音楽影絵劇「100万回生きたねこ」をお楽しみいただきました♪




コンサートのメドレーの冒頭で演奏させていただきました小立小学校の校歌。

作曲が、日本の有名な作曲家の中田喜直さんでした。

きっとみなさんも歌ったことがある童謡などをたくさん作った人です。

校歌も多く手がけているので、時々、中田喜直さん作曲の校歌に出会うこともありましたが、今期最後の学校公演で出会えるとは…驚きました。

澄んだ空気の中にいるような…そんなメロディーにすこし暑さが和らいだように感じました。

ステキな校歌。

すこし前までは、歌うことが難しい状況にありましたが、これから徐々にみんなで歌えるようになるといいですね♪


感想を伝えてくれた児童さんは、今回の公演が勉強を頑張る励みになったようで、私たちも嬉しく思いました!


最後にさよならの挨拶をして、私たちがスクリーンの裏側へ見えなくなっても、あたたかい拍手をずっと送ってくださったことに、ジーンとしました。


小立小学校のみなさん、ありがとうございました。

またいつかきっとお会いできますように!

(その時は富士山も見えますように🙏)



 

みなさんおはようございます。

影絵劇団かしの樹の梅木です。

昨日7月1日(金)、
埼玉県の熊谷特別支援学校へ行ってきました。

2019年から鑑賞会での上演をとご依頼いただいていたのですが、コロナの影響で延期に延期を重ね…

そしてついに昨日、ようやくみなさんにお会いすることができたのです!嬉しかったなあ…!

 

上演した演目は、音楽影絵劇「ピーター★パン」

スクリーンの上から天井までの空間も使って、体育館全体が「ピーター★パン」の世界に。

暗がりをこわがることもなく、グッと引き込まれるように影絵劇と音楽を観て聴いてくださった様です。

 

先生方が準備していたリモート用タブレットのカメラの向こうでは、自宅や病院にいる人たちも一緒にこの公演を観てくれていました。

直接お会いすることはできなかったですが、繋がっていたことを嬉しく思います。

みなさん〜一緒に楽しんでいただけましたか?

 

最後に代表の生徒さんがお礼のメッセージを伝えてくださいました。

そして、綺麗なお花をメンバーそれぞれに手渡してくれたこと、すこしの時間でしたが交流をもてたことに、私たちも楽しいひとときを過ごすことができました。

素敵な思い出になりました。

 

熊谷特別支援学校のみなさん、

またきっとお会いしましょう!

 

ありがとうございました♪

 

 

暑い日が続いていますが、

みなさんお身体に気をつけてお過ごしください。

 

こんばんは🌜️

かしの樹の早坂です。

 

『アコム“みる”コンサート物語』の公演で仙台国際センター、名取市文化会館に行ってきました!

 

外の気温はとっても暑い2日間でしたが、

会場は涼しく快適ニコニコ

そんな中でプルミエのみなさんの爽やかな演奏と一緒に影絵劇をお届けしました🎵

 
 
『アコム“みる”コンサート物語』は、どの年代の方も楽しめるように、またハンディキャップのある方にも楽しんでもらえるよう配慮した「バリアフリーコンサート」になっています。
 
その一環として手話通訳があるのですが、第1部『プルミエ・プチ・コンサート』での手話のうたは、観客のみなさんにも参加してもらいました🎵
スクリーンの裏では、影絵の人形がみなさんを応援していましたよ🎵
 
 
第2部の音楽影絵劇『100万回生きたねこ』でも全編を通して手話通訳があります。
 
「ねこ」という手話は、できる方も多いのではないでしょうか?照れ

ねこの手の形ですね猫足あと
(なんてかわいらしい手話なんだろうと思ってしまいました目)
 
右手でも左手でもよいそうですが、公演の中では「ねこ」と「それ以外の登場人物」で手を使いわけているそうです。(ねこは右手、それ以外は左手だそうです)
 
お話の中では何回も「ねこ」というワードがでてくるので、この手話はたくさん見たのではないかなと思います。
 
公演の思い出として、影絵劇や生演奏と共に覚えて帰ってくださっていたら嬉しいです✨️
 
こんにちは、銀河班の仲間です。

今日は山梨県甲斐市立敷島小学校に行ってきました🍀

上演演目は
『ピーター・パン』
『セロ弾きのゴーシュ』
です。


低学年、高学年に関わらず
とっても集中して鑑賞してくれましたね♪

気温が上がってきてもダレる児童さんはおらず、鑑賞マナーが素晴らしいなぁ!と、とっても感動しました😊


今日は本当に暑く、熱気に包まれる体育館……
30℃近くまで気温が上がりましたね😵

スクリーン裏の私たちも終始汗だくでしたが、児童の皆さんも相当暑かったと思います💦

でもそんなとき
体育館の四方には
強い強い味方がついていたのです!


それがこちら!


大型扇風機~!


今回のツアーは、この大型扇風機があったお陰で乗り切ることが出来たと言っても過言ではありません😳

風の流れは偉大です。
体感温度がまるで違います。

お忙しい中ご用意いただき大変助かりました!
ありがとうございました(^人^)✨


さて
私たち銀河班の1学期の小学校ツアーは
本日でラストとなります!

児童の皆さんが大人になったとき、かしの樹の影絵のことを少しでも覚えていてくれたら何よりも嬉しいです😊


また皆さんの笑顔にお会いできますように♪

敷島小学校の皆さん
今日はありがとうございました✨