こんにちは。

影絵劇団かしの樹です。

 

この時期、普段なら春の旅公演に出ている私たちも、

今は自宅で過ごしております。

 

 

現在、多くの小学校では休校が続き、

学校行事の予定が立てられないという厳しい状況が続いていることと思います。

 

 

最近は、

「先のスケジュールがわからず、なかなか公演を予約することができない。」

「キャンセルすることになるかもしれない。」

 

など、お問い合わせの際によくご相談をいただきます。

 

 

私たち影絵劇団かしの樹では、

 

もし、予定していた日程での公演ができなくなってしまった場合、

安心して観てもらえる時期がくるまで「延期」という形をとらさせていただき、

相談の上、日程を再度調整して公演を行いたいと思っております。

 

また、公演の際には、安全に楽しく観てもらえる環境づくりを心がけていこうと考えております。

 

例えば、

影絵劇の公演では会場が暗くなることが条件ですが、

上演中も窓やドアを閉め切らずに、換気も行いながら公演を進めて参ります。

 

また、鑑賞する際も、一人一人の座る間隔を離すことができるよう、

複数回に分けての公演もご案内させていただいております。

 

実際に公演をご覧いただくまで料金はかかりませんので、

まずはお気軽にご相談ください。

 

活動自粛中ではございますが、

お電話やメールでのお問い合わせは承っております。

 
今は大変な時期だと思いますが、
皆さまに影絵劇団かしの樹の影絵劇をまた観てもらえる日が早くくることを心より祈っております。
 
 
影絵劇団かしの樹一同
 
 
 
 
こんばんは流れ星
生演奏班の梅木です。
 
梅の花の便りが届く季節になりました。
 
今回上演したのは、神奈川県相模原市にある太陽の子幼稚園。
向かう途中には、白い小ぶりな花をつけたりっぱな梅の木をたくさん見ることができます。
毎年、園の周年記念日に上演させていただいてますから、
みなさんに会えることも、この風景を眺めることも、すっかりこの季節の楽しみのひとつとなりました。
 
さて今年は幼稚園の42才のお誕生日です。
 
今日はみなさんに、「ピーター・パン」のお話を観てもらいました。
 
今回みなさんを、ステキな影絵の世界へご案内したのは、あきひろお兄さんです。
みなさんの「あきひろお兄さん、もういいかい?」の呼びかけから始まりまった今回の公演。
初めて太陽の子幼稚園へ来たあきひろお兄さんは、
みなさんの呼びかけにほころぶ笑顔で「もういいよ」と答えていました。
 
お話の前に、みなさんで「太陽の子幼稚園のうた」を歌いましたが、
みんな元気よく、お兄さんに聞かせるようにいっしょうけんめい歌ってくれましたね。
ありがとう♪
 
「ピーター・パン」のお話も楽しく観てくれて、またひとつ、太陽の子幼稚園での思い出が増えました。
 
毎回、私たちの搬入・搬出を手伝ってくださる先生たち。
いつもありがたい上に、だんだん…かしの樹の公演機材をおぼえてきている?
重たい機材もバリバリと頼もしく運んでくださって、感謝の限りです。
 
久々に再会する先生とは、友だちのように、
「髪、切りました?短くなりましたね。」「梅木さんもね。」なんて会話を交わしたり。
 
なんだかちょっと嬉しいんです。
 
太陽の子幼稚園のみなさん、ありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています♪
 
 
 
 
 

こんばんは。
生演奏班の梅木です。

本日2月8日(土)、大阪府箕面市の“アサンプション国際小学校”へ行ってきました。

 

実は私たち、2年前にもここアサンプション国際小学校で「星の王子さま」の影絵劇を上演しています。

 

またお会いできたこととても嬉しく思います。

 

そうそう!この体育館。壁から座席が出てきて劇場に早変わり。

 

今回は低学年と高学年2回に分けての上演でした。

低学年のみなさんは「ピーター・パン」、高学年のみなさんには「100万回生きたねこ」、それぞれ違う作品をご覧いただきました。

 

すべて生演奏といっしょにお届けします♪

 

演奏はドルチェ・ヴィータの3人。

ピアノの大庭従美江さん、バイオリンの小山啓久さん、チェロの河村治さんです。

影絵劇の前には、3人のステキな演奏をお届けしました。

 

 

スクリーンの裏でかしの樹もドルチェ・ヴィータの演奏を応援します。

 

このあとスクリーンに次々と影絵のお人形も登場するのですが…

 

 

演奏のあとに、影絵のお人形についてちょっとだけタネあかしをしました。

馬のお人形が登場しましたね。

お人形には、体の色んな部分を動かすために、透明な糸が何本もついているのですが、

「この糸をひっぱるとどこが動くでしょう?」の質問はすこし難しかったようです。

でも、仕組みを知ることで影絵劇をさらに興味深く観れたのではないでしょうか。

 

今回、保護者の方もたくさん来てくださいました。中には2回観てくださった方も…!

是非、今日の感想などを、ご家族みなさんでお話していただけたらとても嬉しく思います。

 

アサンプション国際小学校のみなさんありがとうございました。

そして父母の会のみなさま、先生方、朝早くから大変お世話になりました。

お土産もありがとうございます。移動の車の中で美味しくいただきました。

 

きっとまたお会いできますように。

 

先生が撮ってくださいました。

 

ステキな写真をありがとうございました。

 

みなさん、こんばんはお月様

銀河班の早坂です!
 
今日は、アコム“みる”コンサート物語の公演で福岡県飯塚市にあるイイヅカコスモスコモンに行ってきました!
 
プログラムは昨日に引き続き、
プルミエのみなさんによる
 
第1部「プルミエ・プチ・コンサート」
 
 
スクリーンの後ろでは影絵も演奏を応援しています♪
 
 
 
明日は節分ですので、
「まめまき」の曲が流れたらスクリーンにも、鬼が…!
 
でも豆をなげたら…
逃げていきました!(^-^)
♪おにはそと、ふくはうち
ですものね。
 
 
そして、第2部音楽影絵劇「100万回生きたねこ」
 
生演奏、生語り、そして手話と一緒にお届けしました。
 
 
昨日もそうでしたが、こちらの劇場では何回もアコム“みる”コンサート物語を上演させていただいております。
 
「100万回生きたねこ」は以前にも上演させていただいているかと思いますが、さらに進化した作品をご覧いただけたかと思います。
 
たくさんのお客さまにご来場いただき、ありがとうございました!

みなさん、こんばんはお月様

銀河班の早坂です。
 
アコム“みる”コンサート物語の公演で、
今週末は山口県と福岡県におじゃましています。
 
今日は山口県下関市にある下関市民会館での公演でした!
 

 
 
下関は港町で、ここから海外に行く船もでているそうです。
 
第一部のプルミエ・プチ・コンサート、
「80日間世界一周」という曲では世界を旅しているような気分になれました♪
 
船に乗って世界一周…してみたいです!
 
 
「メドレー・この木なんの木」では、下関にまつわるキャラクターも登場していましたね♪
 
みなさんお分かりになりましたか?(^-^)
下関の駅にもたくさんいました♪
 
 
公演を終え、今は九州へ向かっています。
 
明日の公演は福岡県飯塚市にあるイイヅカコスモスコモンです!
 
たくさんのみなさんの笑顔にお会いできるのを楽しみにしています♪