転職?それとも起業?働く女性のための 相談室

転職?それとも起業?働く女性のための 相談室

働く女性の相談にのっています。市野賀子(いちの のりこ) セッションを受けると、考え方のくせ:心のブロックに気づくことができます。ブロックに気づくことによって、考え方や行動を変えることができます。
そしてプライベートも仕事も、充実します。



$t転職?それとも起業?働く女性の 相談室


朝、夫婦で氏神さまに朔日参りに行きました。

もう12月ですね。

12月は、師走、とも言われますね。
師とは僧侶のこと、お坊さんが忙しい月という意味の師走。

また、一年の事を「し果たす」ことから、「し果つ」からきているともいわれています。

そのほか、氷月という呼び方もあり、いずれにしても、寒い月、年の終わりで忙しい月なのですね。

今年もいよいよ、あと1ヶ月。
12月は来年への足固めの1ヶ月になりますね。

来年に向けて、12月は何をしますか?
今日は何をしますか?
今日から始めることは何ですか?

ゆったりとした休日を送る方も、また来年へ向けて走り出す方も、よい月始めの1日を。


今日は、節分ですね。

節分に登場する鬼、実は見たことがありません。
鬼はもしかしたら、自分の中にいるのかもしれませんね。

先日、コーチングを受けたときに、質問をされました。
「それを、やろうとした時に、障害になるものは何?」
と。

少し考えて、私は答えました。
「自分の中にある弱さ」

宇宙が誕生したときに、陰と陽が誕生したと言われています。

光があるところに、必ず影があるように。
プラスとマイナス、ポジティブとネガティブ。

人の中にも必ずある。

善良で優しい部分と、人を羨んだり妬んだり、憎んだりする部分。
あるいは、新しいことや、実力以上のことに果敢にチャレンジする強い部分と、何かから逃げ出そうとしたり、諦めたりする、ちょっと弱い部分。

そういう、ちょっと醜いところや、弱い部分が、視覚化されたのが、鬼なのかもしれせんね。

鬼は外、福は内。

(2015年2月3日のFacebookの記事を再掲しました)

節分は文字通り、1年の本当の始まりです。
よい1年を。




東京は曇りでした。

 
先日、国際福祉機器展に参加してまいりました。
 
私は初めての参加でしたが、アジア最大級の福祉器具の展示会ということで、毎日、4万人前後の来場者が国内外からいらして、トータル来場者人数は12万人弱。
 
勉強をさせてもらいました。
 
福祉器具は、お困りごとや課題を解決するために、企業や人が智慧を絞った研究の成果です。
 
福祉器具に限らず、企業の発明やサービスは、古今東西、人のために役に立つもの、こと、という原点から始まっていると思います。
 
言い方を変えれば、「思いやり」から始まっているともいえると思います。