THprojectのブログ

THprojectのブログ

トライアンフのカーボンパーツのご紹介及びカスタムなどなど、不定期に綴って行きます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
長い長い時間と労力と費用をかけて、やっとブロス650ターボ仕様が完成しました。

{61570395-08C3-419E-A43A-B258D31BA93A}


これからは実装テストにてキャブのセッティング及びサスペンションのセッティングを行っていきます。

まずはキャブセッティング。

アイドリング領域から始めます。
少し高めですが約1500rpm位で安定する様に調整します。

{C74967C3-DE26-46E8-B4C2-D7B5C75D41B1}

キャブはケイヒンFCRです。
キャブターボは正直セッティングは決まらないと思います。
ただし決められた条件下においてはある程度のセッティングは可能だと思いますのでその辺りは今後の課題となります。

サージタンクを付けるとこんな感じです。

{AB8D62E8-FF24-49C3-81F2-3EC35BCD596B}


タンクをリフトアップしサージタンクを外しキャブを外しジェット類を交換すると言う作業を今後何度も繰り返す事になります。
かなり面倒ですが、これがセッティングの醍醐味だと思います。

これからが楽しみです!


テーマ:

ついにカーボンタンクカバーが完成しました♫
ベースとなったタンクカバーはCBR1000RR(SC59)です。

{92B8F78C-4704-4F31-862F-51CA6389A5A2}

これで、外装は完了です!

あとは配線を加工し電装パーツを取り付けるのみですが、これがまた結構大変です。

メーター周りはこんな感じです。

{745BBA5B-4FD0-429A-B6ED-1CB11A2B2373}


ご覧の通りプッシュスタートを採用し詳細は内緒ですがハンドルロックは電動式となっております。




{FB287593-A8CE-4823-8966-4089FE44DE05}

只今、配線がグチャグチャになってますがこれをいかにキレイにまとめるかを試行錯誤しております。

あと少し!!




テーマ:
ブロス650ターボカスタムですが、やっとフューエルタンクが完成しました。

外側にタンクカバーが付きますのでフューエルタンクはアルミ板を切った張った溶接したで少々角ばった物になってしまいました。

容量は約10リットル程です。
ロングツーリングは考えて無いので、タンクは小さめに作りました。

{18F7D1BD-C861-4218-92BD-04405CF5D86A:01}

{6E1D3955-019C-425E-8586-4C04403BE807:01}


インジェクションポンプを使用しているので、そのまま使うとキャブがオーバーフローする為、フューエルレギュレーターで燃圧を下げ、燃圧メーターにて確認出来る様にしました。

残るは電装系のみとなりました。
あともう少しです‼︎





テーマ:
シートカウルが完成し、シートカバーのロックをどうしようかなと考えた結果、社外品のグリップエンドを流用しようと思いつきました。



パーツ量販店にて手軽に入手可能なグリップエンド

{46938E5A-98EF-4778-A45F-A2DA4FDAFA6C:01}



このエンド部をシートロックのターンノブとして流用したのがこちら

{C27BD361-EC0B-4AB5-95CA-AD70896B4D24:01}


なぜかゴールドをチョイスしてしまいました。



シートロックはリヤインナーフェンダーの下に取り付けました。

{92D54150-8399-44C1-BACF-016329248D02:01}

これを回すとシートロック解除となり、キー無しで簡単に開けられる様になりました。



ぼちぼちとメーター周りも進んでます。


{80CF0735-FA19-4DD8-92C5-1E2DF98B63B8:01}




テーマ:
さて、ブロス650のカスタムですがやっとカーボンテールカウルが完成しました。



{AA49A4D3-2ECC-4D2A-B57A-610711428830:01}


そしてリヤビュー


{7E977B2E-D9B8-48B2-B45D-B3AC4B31593B:01}


テールカウルの留めネジに荷掛けカラーを取り付けましたが、使用頻度はあまり無いと思います。

ここまで来ればお気付きの方もいるかと思いますが、外装はオールカーボンで行きます。

ぼちぼち電装系の作業に取り掛かります。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス