アトリエ・テキサスの工房のブログ

アトリエ・テキサスの工房のブログ

造作屋、テキサスのブログです。
東京、あきる野
「アトリエ・テキサスの工房」の作品等、紹介していきます。

ある会社の倉庫内の作業部屋などを作るお仕事をいただいておりました。
大きな倉庫内に、トラックやトレーラーのコンテナーなどを作業部屋や物置に活用している現場です。
業務に合わせて施設を改造するとのことで…

↑の画は、完成した二階物置です。
↑部屋ができる前。
一階に設置してあるコンテナの上を物置として活用するのに、コンテナを二段にするには倉庫屋体の鉄骨が干渉したりして無理なので、木造で部屋の増築です。
↑実際使うときの通路としても、隣の事務室の外階段から通路を伸ばして足場を作ります。
↑このトラック荷台コンテナーは天井が薄く柔らかいので、根太材木を両端に渡して厚めの板で床を作ります。
↑物置なので、居住性や内装的な拘りは置いておいて、床・壁・天井と張り巡らせます。
倉庫内なので屋根や外壁材もいりません(^^;)
蛍光灯3機取り付け。
↑冒頭の完成前…ここにアルミ扉と、フォークリフトで物をあげるときの取り外しできる手すりが付きます。


さて、こちらは増築した物置の下のコンテナー部屋。
すでに作業部屋として使われている部屋。
こちらに、ドアのある間仕切りを作りました。
移設することもできるパーテーションです。
こちらの部屋には、直接外気吸入の吸気口と、換気扇もとりつけました。


最後は…

物置として使われているコンテナーを、新たな作業部屋として使えるように、入り口や内装を整えます。
馴染みの業者さんに依頼して、床をクッションフロアに。
壁は、重ね塗りで綺麗にして。
海上コンテナーは、とても丈夫なのですね…
ごく普通の壁が取り付くまでに創意工夫(^^;)
台車で入室するためのスロープを作って完成です。