株式会社形成技研 形成外科医 美容外科医           田中哲一郎のブログ

株式会社形成技研 形成外科医 美容外科医           田中哲一郎のブログ

日本形成外科学会認定専門医
株式会社形成技研代表取締役
城本クリニック九州地区指導医
主な勤務先
城本クリニック九州地区
共立美容外科九州地区


テーマ:

皆様、お久しぶりです

眼瞼下垂症手術+目頭切開+眉毛下皮膚切除

を一期的にしたわけではないです

眉毛と睫毛が近接している人の重瞼幅を出すのは難しいです

結果、眉毛下でも皮膚を除去することになりました

もう、拡大できない程、拡大したと思います

  ↓押してください~~~~~

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


テーマ:

皆様、こんにちは

今日は、画像処理が多いですね~~~

定型的な手術です

法令線、マリオネットラインは目立たず

四角くなった顔の形も、顎がスッキリの三角形とでも言えば良いでしょうか?

本人様はかなり満足して頂きました

次週、額部、口唇のヒアルロン酸注射を予約して帰られました

斜め45度の画角で術前に撮ってなかったです..................
顎のラインをお見せしたいのですが...............

ランキングUPにご協力ください~~~~

  ↓を押してください~~~~~

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


テーマ:

皆様、こんにちは

下眼瞼下制手術、術後2か月です

後戻りは今のところ無く、形態は良好なのですが

下眼瞼、睫毛が内反してたまに眼球に当たるそうです...............................

内側部分でまれに当たるそうです

眼輪筋、皮膚切除は最低限に留めました

なぜなら、取り過ぎると、せっかくの涙袋が消失してしまいます

しかし、睫毛内反になるのであれば、しっかりと除去すべきでした

近日、修正を予定しました

当たる部位の皮膚、筋肉を除去します

ランキングUPにご協力ください~~~~

  ↓を押してください~~~~~

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


テーマ:

皆様、おはようございます

だいぶ、寒くなってきましたね

眼瞼下垂症手術の後、眉毛下皮膚下皮膚切除を行った方の

術後1ヶ月です

かなり精悍な顔貌になってきました

生活もしやすく、趣味のゴルフも好調とのことです

喜んで頂けると嬉しいですね~~~~~

ランキングUPにご協力ください~~~~

  ↓を押してください~~~~~

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


テーマ:

皆様こんにちは

短冊形挙筋腱膜弁法による眼瞼下垂症手術の術後1ヶ月です

挙筋腱膜を広く挙上して前転固定し、

瞼を挙上するのは当たり前なのですが、

皮膚にも、適切なtensionで挙筋腱膜を分布させます

その結果

 

①睫毛の生え際がしっかり内側から外側まで見える

②睫毛の角度が左右差なく起きる

③重瞼線が外側までしっかりと折れ込む

④睫毛直上の皮膚が緩まない

 

眼瞼を再建できます

しっかりと、アイライナーが描ける瞼を再建してあげないとダメです

 

  ↓ 押して頂けるとランキングアップして嬉しいです~~~

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


テーマ:

皆様、お久しぶりです
今日はこの後、臀部、大腿部、腰部脂肪吸引と多忙です
下眼瞼除皺術の術後1ヶ月です

年配者は下眼瞼が容易に外反(アッカンベー)しやすいですから

皮膚の取りすぎには注意します

外側でDog earを修正するイメージですかね

その他、骨膜はしっかり剥離して、眼窩脂肪を敷き込みます

敷きこむ際のtensionも重要ですね
強すぎると、下眼瞼が外反しますし、陥凹することもあります

押していただくとランキングが上がって嬉しいです~~~

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


テーマ:

皆様、こんにちは

だいぶ寒くなってきましたね~~~
寒いと、腰が痛くなったり、肩が挙がらなくなったりと

不安になりますね....................................

眼瞼下垂症手術の術後3ヶ月なのです

左右眼瞼の差は何だろう??

何故、こんなに違うのか..................................??

黒目と睫毛の位置関係、アーチ、睫毛角度、二重幅、目頭

そんなに違いは無いと思います.......................................

利き目(向かって左)の眉毛を引きあげることによって

左側の眼瞼は薄く、軽やかに見え、

右側は分厚く、重く見えます

注視すると、眉毛を引きあげてしまうのですね

この引きあげによって、こんなにも左右差が出てしまいます

この特徴は術前にわかっていますが、

かと言って、手術で、利き目では無い側の皮膚を多めに除去したり、

眼輪筋下脂肪を多めに除去したり

そこまでは出来ませんね..................................................

修正ありきのスタンスはいけませんが、どう言った表現になるか読めないのですよ

患者様が気になれば、柔軟に対応する

このスタンスが重要かと思います

 

修正は、向かって右の眼輪筋下脂肪を少々除去して

軽くしてあげることです

挙筋腱膜は扱わなくて良いでしょう

押して下さい~~~~~

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス