ざーてつの「和たくしごと」

ざーてつの「和たくしごと」

長唄三味線を鋭意お稽古中の松永鉄三(てつざ)が日々のよしなしごとを綴っています。

NEW !
テーマ:
今年の残り100日は…。

感謝でいっぱいアップ
楽しみになってきましたチュー
 
残り100日の運勢は・・・
紅葉2018年ラストスパート!紅葉
あと100日でしたいことは?
 
あと100日でしたいこと…。
ひたすら三味線三昧DASH!
来年はもっと三味線と向き合う機会を増やしたいなラブラブ
あ、来年の抱負になっちゃったあせる

テーマ:

きゃ~ラブラブ!

 

録画DASH!録画DASH!

 

さん喬師匠は落語の「長短」もされるようです音譜

この番組で落語が放送されるのは初めてらしい目

意外…(にっぽんの芸能なのに!!

 

「にっぽんの芸能」

http://www4.nhk.or.jp/nippongeinou/281/

9月 28日(金) 23:00~

(再)10月 1日(月) 12:00~

 

落語家・柳家さん喬が語る日本舞踊の魅力

ゲストに落語家の柳家さん喬を迎えてお送りする。

古典作品を得意とし、所作の美しさから「江戸の粋をまとう落語家」と賞されるさん喬。

実は50年もの間、日本舞踊の稽古を続けているという。
語りの芸である「落語」と、体で表現する「日本舞踊」、ふたつの伝統芸能の意外な共通点とは?

日本の四季の風物を表現した舞踊「花影風韻」を鑑賞しながら、日本舞踊の魅力をひもとく。

 

柳家さん喬

 

踊「花影風韻」

 

高田社長も好きなのでこちらのコーナーも楽しみニコニコ

(1時間まるまるさん喬師匠でもいいけど!?

 

私と和「髙田明×世阿弥」
テレビショッピングの商品紹介で、全国にその名を知られる髙田明さん。

古典芸能とは無縁でしたが、ふとしたきっかけで読んだ世阿弥の本に大きな衝撃を受けたと言います。

「離見の見」「初心忘るべからず」など世阿弥が残した言葉は、現代を生きる私たちに何を教えてくれるのか。

お客と真剣に向き合ってきた髙田さんならではの視点で読み解きます。


テーマ:
昨日は仕事を休んで、長唄協会の研修会へDASH!

この研修会では他流派の先生方から直接お稽古いただけますアップ

和たくしは「勝三郎連獅子」をお稽古していただきますDASH!
教えてくださるのは杵屋勝三郎先生と杵屋東成先生。
すごいクラッカー(鼻血)

こんな貴重な機会をいただき、師匠と協会、先生方に感謝ですアップ

昨日は初めてのお稽古。
会議室のようなところで椅子と机を並べてのお稽古でした。
椅子を出したりするのも先生方が一緒にやってくださり恐縮あせる

自己紹介で「松永鉄三です。鉄九郎師匠の弟子です」と言うと東成先生が
「鉄九郎さんの娘さん?」とえっ
違いますあせる
(何歳くらいに見えたのでしょう?ニコニコ→ご満悦)

お稽古はみっちりしていただきました。
「先代から教わったことをお伝えしますから」と…おねがい

いや、喜んでいる場合ではありませんDASH!
シッカリ血肉にしなければ!!
お稽古は3回。
頑張りますDASH!

和たくしたちの後は「喜三の庭」の稽古を見学させていただきました。
東成先生の唄声にうっとりラブ
いや、うっとりしてる場合ではないあせる
こちらもシッカリ勉強させていただきました。

研修が終わって、師匠宅へDASH!

和たくしは鉄七さんとおさらい会で弾く娘道成寺を合わせていただきました。

鉄七さんは10/2の長唄の会で弾かれる七福神と俄獅子。
おさらい会で弾かれる鏡獅子。
お稽古風景はこの機械で撮られてます。
どのお稽古がお目見えするかな?ニコニコ

ボリューム満点のお稽古目
師匠はぐったりあせる

お稽古の後は1日の締めビールをして解散。

長唄を浴びた(弾いた!)一日でしたアップ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス