ざーてつの「和たくしごと」

ざーてつの「和たくしごと」

長唄三味線を鋭意お稽古中の松永鉄三(てつざ)が日々のよしなしごとを綴っています。

昨日は歌舞伎座に行って来ましたDASH!

夜の街に繰り出すのは久しぶりかもカゼ
 
 
玉三郎さんの鷺娘を観たことがなかったので、これは行かねば!!ニコニコ
しかも、2階席の2列目ど真ん中DASH!
2列目と言っても前が空いてますし、手すりも気にならないのでまさにベスポジラブラブ
 
おととしの松竹座では前の方の席で壱太郎さんをガン見してましたが、今回は舞台全体を見渡せますお願い
 
 
注意以下ネタバレあり注意
 
 
ほら、和たくしって、なるべくまっさらな気持ちで観たいので、事前に情報とか仕入れたりしないじゃないですか?(知らんがな)
 
プログラムを観てビックリポーン
演奏が映像ですって!?!?
聞いてないよ~えーん
え?皆さん知ってたの?
教えてよ~あせる
 
気を取り直して、まずは口上。
お着物がとっても素敵ラブ
 
舞台背景はなんと歌舞伎座。
顔見世の時にあがる櫓も描かれてます。
左右には今月の演目の絵看板も目
 
それらを背景に大きな金屏風をおき、緋毛氈に玉三郎さん。
久しぶりの舞台、玉三郎さんにとっても顔見世のような晴れ舞台。
切々と想いを語られました。
 
口上の後は自ら舞台の説明をしてくれましたニコニコ
「わたくしたちから見える客席はこんなかんじなのです」
と舞台の背景が客席にDASH!
提灯や照明も実際の客席から繋がり、本当に、あたかも舞台から客席を眺めているようでした目
三階席のライトまでリアル。
ものすごいセットでしたえっ
まさか、これだけのために用意したのか?
もったいない!
また何かで使って欲しい!!
作った方々の熱い想いも感じました。
 
舞台の説明は、たぶん録画なんでしょうけど、あたかもリアルタイムで玉三郎さんが案内してくれているような演出。
リアル玉三郎さん(分かりにくいのでこう呼びますあせる)が奈落に下がっていくと、映像玉三郎さんが(スクリーン上に)出てきて舞台裏を案内してくれましたラブラブ!
奈落→スッポンで再びリアル玉三郎さんの登場。
下がったら映像玉三郎さんが再び舞台裏を案内。
「四代目の歌舞伎座は楽屋まで階段だったけど、今はエレベーターがある。重たい衣装をつけて階段は大変だったけど、今となればいい想い出」など、想い出話を交えながらお願い
 
回り舞台やせりも見せてくれました目(映像)
せりの下はボコーンと空いていて、その深さは4階分だそうガーン
映像で見てても怖いあせる
今は鉄骨&電気で安全装置も作動するようになっているそうですが、江戸時代とか木造の時代はどうだったのでしょうか。
事故も多かっただろうなカゼ
 
玉三郎さんは懐かしむように愛おしむようにお話してくれましたお願い
 
歌舞伎鑑賞教室の豪華版!ですでに結構満喫してましたが、いよいよ鷺娘ですDASH!
 
映像と生の舞台が融合してました目
初めに長唄連中と囃子方の名前が流れました。
おお!
これは映像でなければあり得ない演出ラブラブ
 
平成十七年の映像なので皆さんちょっとお若いニコニコ
我らが忠次郎さんもDASH!
 
踊りはというと、
ピンクの着物まではリアル玉三郎さん。
紫の着物は映像で、最後はリアルでした目
映像と入れ替わるときも自然で違和感なし。
練りに練った演出でした。
 
鷺娘は本当に舞台が美しいですねお願い
日本人の美的感覚ってすごい!!と思いますラブラブ
美しい舞台に美しい玉三郎さん。
眼福でしたラブ
観れて良かった~ラブラブ
 
雪はいつもよりたくさん降っていたような気がしました目
地方がいないからでしょうか?
あんなに降ったら唄えない気がしますカゼ
雪の残骸にひひ
 
異空間にどっぷり浸かった夜でしたDASH!

さてこの若者は誰でしょう?ニコニコ

 
 
ヒント① 当時19歳
ヒント② 翌年に長唄の世界へ(髪を切る)
ヒント③ 写真は実家の夕食タイム
 
分かるかな?口笛
 

週始め、お盆が明けてから夏休みを取りましたニコニコ

ちなみに、我が家(東京?)のお盆は7月です。
 
昨日はお稽古へDASH!
和たくしは自転車で通ってるのですが、なぜ14時にしたんだろう…メチャクチャ暑い滝汗
ギリギリに行ったら汗だらだらのまま稽古に突入することになりそうだったので、早めに家を出ました自転車
 
和たくしの前は鉄七さんアップ
9月6日の長唄の会に向けてのお稽古をされてましたDASH!
本番さながらに吉原雀を弾く師匠目
どうしたらあんなに大きくハッキリした音が出るのか…。
 
お稽古場の名取の札が新しくなりました音譜
和たくしはぺーぺー気分でしたが、気づけば前の方になってきていますカゼ
 
お稽古は「助六」を見ていただきましたニコニコ
(鉄七さんが撮ってくれました音譜)
和たくし、カッチカチですねカゼ
 
そして今日は初日以来の歌舞伎座へラブラブ
舞台写真が売り出されているということで地下の木挽町広場へ(今回は歌舞伎座内ではないので観劇されない方も買えますよニコニコ)
朝イチだからか人がいなくてゆっくり吟味して買えましたお願い
珍しく?躍動感のある写真もありましたアップ
今回、来たくても断念されている歌舞伎ファンの方が多くいらっしゃると思いますが、ぜひ通販して欲しいですねショボーン
 
昨日は休演日。
全館消毒したそうです目
すごい気合い。
なので和たくしは初日も今回もまっさらの歌舞伎座での観劇でした音譜
 
入場も、初日は消毒→検温→自分でもぎりでしたが、途中から自分でもぎり→検温→消毒に。
突き詰めますねDASH!
 
開場直後でしたが入口はガラガラガーン
 
1階席はそれなりに埋まってましたが、2階、3階はガラガラそうでしたカゼ
 
客席も初日のような熱気はなく、拍手も少なめ…カゼ
前回は壱太郎さんを観るのに必死でしたが、今回は舞台全体を冷静に?観ることが出来ましたラブラブ
愛之助さんの父性溢れる親獅子お願い
元気はつらつな仔獅子ニコニコ
 
今回は地方がさらにパワーアップしたように感じましたDASH!
あのマスクを攻略されたのでしょうか?
能菅の迫力も凄かったですアップ
(ものすごく吹きにくそうですがあせる)
 
舞台写真もフェイスシールドをしてる後見さんや、マスクの地方さんが写ってます。
「こんな格好してる時もあったねー。大変だったなぁ」と言える日がくるといいですね…。
これが定着するような世の中にはなりませんようにカゼ
 
残り一週間DASH!
乗りきっていただきたい!!