2016年10月、初めての著書ローカル鉄道の解剖図鑑」が出版されました。

トラベルライターの仕事の依頼がございましたら、お気軽にお申し付けください。
得意分野は鉄道新幹線、飛行機飛行機、温泉温泉など。お待ちしております。
メールはこちらへお願いします。

航空マイレージはもちろん、特に電子マネー情報に関しては定評があります。
ブログ開設6年10カ月で、累計500万アクセス達成しました!
日日是マイレージ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-31 23:53:01

香港鉄道旅(2)雨に煙る夜景

テーマ:ブログ

私が初めて、香港の鉄道乗りつぶしに挑戦したのが2003年の12月。
その時になかった区間が、空港のすぐ近くに開通していました。
エアポート・エクスプレス線の機場(空港)-博覧館です。

香港の中心部方面とは反対側に延伸されたひと駅区間は、もちろん一般の観光客が利用することはほとんどないでしょうが、「完乗」を目標とする私には必須。
ホテルに向かう前に、こちらに乗ることにしました。

エアポート・エクスプレスの始点・終点はすべて博覧館駅のほう。
ホームに向かい、ほどなく電車は来ましたが、すぐそこにあった案内板には「えっ、博覧館駅へは、ICカードのオクトパスでは乗れないの?」

やむなく現金5香港ドル(日本円で約75円)で切符を買って、1本次のに乗り込み。
海を見ながら、ものの1分ほどで着いた博覧館駅は、日本でいうと幕張のような何かのイベントを行なう会場のような博覧館(英語名アジア・ワールド・エキスポ)の最寄り駅。

思ったよりも少年少女たちが集っていて(学校の行事でもあったのか?)。

外に出ると、モワッとした暑くて湿っぽい空気。

ああ、これが香港の夏なのね。
そそくさと駅に戻りましょう。

「なんだ、オクトパス使えるんじゃないの」
かざすとガシャッと5香港ドルが差し引かれ、また機場駅へ。
そして機場から、あらためて「エアポートエクスプレス・トラベル・パス」を使用。
一路、都心の香港駅へ。

ちょっと運賃がお高いせいか、乗客は少なめ。

窓の外には、懐かしの超高層マンションが建ち並ぶ風景。
首都圏だと湾岸とか、最近は武蔵小杉のタワーマンションとかが話題ですけど、そんなの目じゃないって感じで、香港では昔からあちこちにドカドカと建ってます。
地震はない(といわれてる)地域ならではの光景だけど、つい心配になってしまう。

香港駅に着いたのが、現地時間で午後4時55分頃。

それから長い通路を歩き、リフト乗ったり何だりでMTR(地下鉄)の港島線に乗り換え。
ちょうど夕方のラッシュ時で、勤め帰りの人がたくさん。
女性などは結構オシャレしたり、化粧に気を遣ってる人も多いけど、いかんせん南国育ち。

「地黒」の女の子たちばかりなので、ただでさえ日本からの観光客、しかも北国育ちということを抜きにしても、色白の私はかなり浮いて見えますね。

さて今回の宿泊ホテルは、前回と最寄り駅が同じ港島線北角駅。
都心にほぼ隣接。交通の便がいいのに下町情緒あふれた感じで、狭い商店街を2階建てトラムが走る光景が見られることでも有名なエリア。

だから、ある程度勝手は知ってる環境だけど、ホテルは14年前よりランクは下。
ネットで見つけて予約し、前に泊まったホテルより駅にはグッと近いけど、泊まってる人は中国人のほか東南アジア系とか、旅慣れた欧米系の人が目につき、日本人は見かけませんでした。
なお私の泊まった部屋は、30階建てホテルの28階。
ハーバービューということで、確かに海の見える景色はなかなかだったけど、何かあると大変かな。

夕暮れが迫っていたので荷下ろしもそこそこに、ホテルを出て早速、今日できる範囲での乗りつぶしを開始。
北角駅が起点となってる地下鉄線の既存路線と新しくできた支線を片付け、遠回りして地下鉄線を乗り継ぎ、この日のメインイベント、ビクトリアピークからの夜景を見に、ピークトラムに乗ることに。

過去に一般の観光旅行で香港を訪れたときに、ピークトラムに片道だけ乗って(登り)、ピークからの夜景は見ている(帰りはバス)のですが、14年前の乗りつぶしではなぜか夜道に迷って、トラム乗りも夜景見物も断念。
今回はガイドブックを読み込んでいたので、無事に山麓駅に着くことができました。

ところが。

乗る直前になって、雨は本降りに。
しかも週末(金曜日)の夜だけあって、駅は大混雑。
待って待ってやっと乗れた車両も激混み。

地元の若者たちとか、大陸からの観光客?

中国人の「おのぼりさん」も目につきましたね。

2両編成のトラムが発車。

景色が斜めに傾いてたり、不意にワッと眺望が開け、夜景が広がる素晴らしさといったら!
雨でも充分楽しめました。

…というか、山頂駅で降りたけど、頂上は雨に煙るって感じで、なんか今ひとつというところでしょうか。
有料の展望台もあるけど、そっちは長蛇の列。

お金ももったいなかったし。

あと、商業施設もあったけど、閉まってる店も多く、夕食は麓に降りてから食べることに。

ピークトラム下りは後ろ向きに走るけど「なんだ、こんなものか」という感想。

スリルはあまり感じなかったかな。

夕食場所も迷いに迷って、結局はホテル近くのスーパーでパンを買って、ホテルの部屋で食べることに。

時間は11時を回ってました。

さあ明日は、郊外の新界地区にある、軽鉄乗りつぶしにチャレンジです!


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。