タイガーが変えたパターを紹介します! | ジュニアゴルフ アジアジュニアゴルフ協会 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba
2018年07月05日

タイガーが変えたパターを紹介します!

テーマ:ブログ
アメーバ「マレット型に変えたその理由は?」
 
 みなさんこんにちは!久しぶりのコラムを書きますね!タイガーウッズが復
 活して、ファンの皆さんは、優勝を待ち望んでいるようです、その鍵はなん
 と言ってもパッティングにあるようです。

 彼は、長年スコッティキャメロンのニューポート2というピン型を使ってき
 ました。特にフェース面の開閉が多いと言われているタイガーですが、今回
 は、もっと大きくフェース面の開閉がしやすいようなモデルに変えたようで
 す。

記事によると全米オープンではパッティングに悩んでそのあとバハマでいく
 つかのパターをテストして練習ラウンドから使い始めたのだとか・・・その
 大会で早速4位タイに入って満足しているとあります。


てんとうむし「Tiger Woods breaks out new putter before Quicken Loans National」



 写真は、そのテーラーメイドTPアドモア3モデルらしいです。ジャスティン
 ロースが使用するモデルとはネックの形状が違っていて、タイガーの方が
 よりトゥダウンしやすく、アークを描く彼のストロークにマッチする形状
 らしいですね。

 彼も「私は、トゥーがお大きく動かしやすいモデルが好みで、このパターは
 以前のモデル(キャメロン)よりもさらにそういった動きをしやすいだ。」
 と話しています。

 マレットタイプは、一般的には慣性モーメントが大きく、フェース面が安定
 しやすくフェース面の開閉の少ない動きに適しているとありますが、最近の
 マレットタイプは、ネックの形状を変えて開閉しやすく指定あります。
 
 ダスティンジョンソンやジェイソンデイの使用するスパイダーパターも同じ
 ようなネック形状ですね。いよいよタイガーお前もマレットか?という感じ
 です。笑

てんとうむし「Tiger Woods sees plenty to be positive about after T-4 at Quicken Loans」





アメーバ「よりフェース面の開閉をしやすいパターを選んだ!」

 これで現在89位と低迷しているパターランキング(パットゲインストロー
 ク)で改善を見せると優勝もあり得るかもしれません。

 ちなみにパター変えた試合では、ランキングは7位に激変してますし、本人
 も3-5mや7m以上のパターも決まられたと手応えを感じているようです。
 
 それでもまだ3m以内を13回も外して?この成績ですから、優勝に向けて
 はさらに改善の余地はあるでしょう。

 7月後半の全英オープンでの優勝に向けて着々と準備を進めているようです
 ね。

てんとうむし「◎Tiger Woods happy after putter switch to TaylorMade model




アメーバ「今後、ショートネックのマレットパターは流行るのか?」

 最後に、タイガーは実は軽めのパターが好きなようです。キャメロンのピン
 パターは326グラムでした。このマレットモデルも10グラムの重りを2.5
 グラムの軽いものに変えて、もともと350グラムのパターを15グラム軽く
 して、335グラム前後にしているようです。
 
 また、フェース面は垂直に対して12度の角度になるようなモデルのようで
 す。市販のモデルよりもフェース面からツノまでの長さも短くしてあるよう
 ですね。

 フェースインサートも赤いものに変えていますし。パター全体の色もグレー
 にして、ラインも中央に短くいてれあるだけ。もともとタイガーはトップラ
 インに線を入れない人でしたから、これは構えやすくする大きな変更点でし
 ょう。
 
 でも、グリップだけはジュニア時代から使っているピンのピストル型の
 グリップなんですね!こんなこだわりを持っている職人肌のところが、
 玄人受けする部分なのかな・・・

 今後、タイガーがこのパターで復活を遂げるようなことになれば、一気に
 ショートネックのマレット型のパターが流行るか?また、ピン型に戻すのか
 ?今後のタイガーのパッティングは気になるところだな・・・


◎パターの形状など詳しい画像はこちら↓

てんとうむし「Tiger Woods Tests TaylorMade Mallet Putter」


 
 

吉岡徹治さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース