NCAAチャンピオンシップ男子展望 | ジュニアゴルフ アジアジュニアゴルフ協会 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba
2018年05月29日

NCAAチャンピオンシップ男子展望

テーマ:ブログ
アメーバ「ランキングNO!のオクラホマ州立大が有利か?」

 みんさんこんにちは!毎年この時期にコラムでも紹介していますが、NCAAの全米
 大学対抗戦の様子をお届けします。

 昨年は、NCAA選手権男子決勝は、オレゴン大 Vs オクラホマ大でしたが、オレゴン大の
 二連覇はならずで、オクラホマ大が28年ぶりに優勝しました。

てんとうむし「NCAA選手権男子決勝は、オレゴン大 Vs オクラホマ大」

 オレゴン大学のエースのアーロンワイズは、1昨年にNCAAの個人戦と団体戦を19歳で
 優勝した後、プロ転向し、今年21歳の若さでPGAツーで初優勝して話題になりました。

 米国の場合は、結果が出ればいつまでもアマチュアでいなくてすぐに大学を中退して、
 プロ転向する傾向にありますね。

 今年、個人戦を優勝したのはオーガスタ大のレフティーのブロック・エヴェレット選手
 でした。

◎Aaron Wise wins 2016 NCAA Men's Golf Championship


◎Aaron Wise Round 4 Highlights at AT&T Byron Nelson


アメーバ「この大会から多くにPGAツアー選手が生まれています!」

それと同時に行われている団体戦は5人中4人のスコアをとって上位8チームがマッチ
プレーで当たる対戦方式です。
 
 今年は、名門のオクラホマ州立大が調子がいいようです。なかなか優勝候補にあげられながら10年以上優勝がない名門の復活なるか?というところです。(前回の優勝は2006年
 マッチプレー方式になってからは優勝はありません。)

 このNCAAチャンピオンシップ優勝チームからは、PGAツアーでも活躍する選手が出て
 います。アラバマ大のジャスティントーマスやテキサス大のジョーダンスピース、オーガ
 スタ州立大のパトリック・リード等です。

 なので、この大会は注目度が高いのですね。

てんとうむし「NCAA選手権予選結果」



 ゴルフウィーク誌のスタッフの予想を見ても「オクラホマ州立大」を優勝候補に推す声
 もあれば、他の大学を押す声もあります。

 昨年優勝したメンバーが3人残っている経験豊富なオクラホマ大がマッチプレーを勝ち
 抜く可能性もありますね。

 個人的にはランキングNO!のオクラホマ州立大の12年ぶりの優勝を応援したいと思って
 いますね。ということで対戦紹介しておきますね!

 準々決勝の対戦は以下の通り

 No. 2 デューク大 vs. No. 7 テキサス大

 No. 1 オクラホマ州立大 vs. No. 8 テキサス A&M大

 No. 3 テキサス工科大 vs. No. 6 アラバマ大

 No. 4 オクラホマ大 vs. No. 5 アーバーン大


てんとうむし「Staff picks: 2018 NCAA Championship, match play」






アメーバ「マッチプレー初日に結果もアップします!」

ということで、準々決勝と準決勝の結果も朝アップ書いておきますね。

準々決勝はこちら
 
  オクラホマ州立大 ◁ 3勝1敗1分 テキサス A&M大

  オクラホマ大 3勝2敗 ▷ アーバーン大

   デューク大 ◁ 3勝2敗 テキサス大

  テキサス工科大 3勝2敗 ▷ アラバマ大



準決勝はこちら

    デューク大 5勝0敗 ▷ アラバマ大

    オクラホマ州立大 ◁ 3勝2敗 アーバーン大


 アラバマ大とオクラホマ州立大の決勝となりました!
 
 続きは今日のコラムで













 

吉岡徹治さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース