東 哲一郎の声から始まる健康生活

東 哲一郎の声から始まる健康生活

スポーツボイス開発者、GOLDWAXのボーカリスト東 哲一郎の
最新ライブ情報、イベント情報や、発声法に関する最新情報をアップ
http://www.goldwax.jp

日に日に刻々と状況が変わる新型コロナウィルスの状況。

 

当初はやはりと言うべきか、また出た!と言うべきかトイレットペーパーの買い占めが起きた。

 

40年前のオイルショック当時と同じ光景が、まさか実際に繰り返されるとは。

 

世代は変わっている筈なのに、やはりヤル事は同じなんだ。

 

ただでさえパッとしない世の中が、さらに低く黒い雲に覆われる。

 

ウィルスを蔓延させない自粛行動は大事だが、

 

心持ちをどうするかも非常に重要な問題になってくる。

 

明けない夜はない。

 

その時の為にいかに準備しておくか。

 

健康な心を保つ為に。

 

免疫力をあげるのは笑うこと。

 

新曲「トイレットペーパー」

 

https://youtu.be/6TOFQuf_NVohttps://youtu.be/6TOFQuf_NVo




舌は心臓の次に強い筋繊維を持ち、食べ物を食道に運ぶ「嚥下機能」言葉を明確にする「発音」等、重要な役割をする筋肉です。
しかし、現代日本語は外国語に比べて舌を動かすことが、少なくなってきてしまっています。
高齢者の舌の運動不足により誤嚥性肺炎の予防が難しくなる他、睡眠時の無呼吸症候群などの深刻な症状を引き起こします。
各運動とも舌の根元(顎と首の境目)が伸びる感じがするまで、舌を出して運動してください。

新型コロナウィルルスの影響が続き

実際に懸念されるのは

ウィルス感染より

不安から来る心の問題

外出を控える運動不足



なんせ

スポーツクラブ

カラオケ

ライブハウス

行けないんだったら

スポーツボイス的には行くところが無い

特に日頃喋る機会が少ない

人にとっては

嚥下機能が衰える

大変な問題だ。

今回の動画は物を噛む表情筋と

声帯を伸ばしながら

飲み込みの「喉頭懸垂機構」を

鍛えるエクササイズ。







【新型コロナウィルスより怖い運動不足〜自宅で出来る喉体操スポーツボイス第1】


ウィルス対策等により、

スポーツボイスレッスンに通えない方へ、

喉の健康維持動画です。

外出を控えて、家に引き籠りがちになると、

喉の運動不足により、

声枯れ、嚥下・咀嚼機能の低下、

代謝不足による免疫力の低下

が懸念されます。

「自宅で出来るスポーツボイス」

は喉の運動不足を解消する簡単な体操で、

・声帯の柔軟性を維持し声を出やすくする

・喉・舌エクササイズで嚥下機能を向上させる

・表情筋・口蓋運動で咀嚼力を強化する

・腹式呼吸で横隔膜の柔軟性維持。
 
自律神経調整、
内臓のマッサージで免疫力の低下防止します。

2、3日の運動不足で筋力はすぐに衰えるので、

レッスン再開まで

「自宅で出来るスポーツボイス」

で健康維持してください。