有樹(算命&手相)
こんにちは。
手相リーディングセラピスト&算命学研究家 有樹です。
  
 
あなたの関するたくさんの情報を鑑定にてお伝えしています。
  
 
ご予約はすべてホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。
https://tesou3yuki.qloba.com/
  
(お申し込み開始日はブログにてお知らせしています)
 
  
鑑定メニュー&私の鑑定については『初めて鑑定を受けてくださる皆様へ★』https://ameblo.jp/tesou3yuki/entry-12412328224.html
をお読みいただいて、納得された上でお申し込みくださいませ。
 
 

またちょっと調子が悪くなり、自分で「簡易入院セット」をいれたリュックを背負って夜の病院にきたら、そのまま入院になっちゃいまして。

 

 

 

この短期間で3回目。

なんでやねん。

 

  

 

   

とはいえ前よりはずーっと軽い症状なんで、もうかなり元気なんですが、繰り返す症例ってあまりないらしく。

  

  

 

前はとにかく痛みの排除が先で、詳しい検査もできない状態だったけど、今回はそれよりマシだから、このまま入院して検査をしてしまおうということになりました。

  

  

   

   

前もみてくださった医師、看護師さんがいらしたおかげで話が早くて良かった。

 

 

  

 

 

ということで、今回、またもや鑑定日の調整でご迷惑をおかけしてしまう皆様、本当に申し訳ありません。

 

 

  

 

  

ご返金が延期かのご希望を伺っておりますが、皆様「待ってます」と優しい言葉をかけてくださり、本当にありがたいです泣

 

  

 

 

 

一度の入院でちゃんと養生すべきでしたが、これぐらい大丈夫!休んじゃいけない!と知らず知らずのうちに、自分にプレッシャーをかけていたのかもしれません。

 

  

 

体調悪くなるなんて弱い!ダサい!認めたくない!とか思ってたかも。

(人には思わないのにね)

 

 

 

 

 

弱みを見せるのが苦手という性格なのと、お断りしちゃダメだっていう思いもあったんですが、それって皆さんの優しさが信じられてなかったのかもしれないし、自分の弱さを理解してなかったのかもしれません。

  

  

  

  

 

  

でも今回、自分が思ってたより弱く情け無い存在で、気力だけじゃどうにもならないことがあると、身に染みてわかりました。

  

  

 

そして世の中には優しい人が多いことも!!


  

頼れない、信じられない!ではなく、頼っても良いのかなと。

  

 

今は病院の方に任せて過ごしたいと思います。

 

(京都の看護師さんはユーモアたっぷりな方が多く、笑いが絶えなくておもしろいです/東京の病院ではみなさんプロ!キリッ!ってかんじだったので)

 

 

 

 

 

 


ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。

 

   

そしてありがとうございます。

 

 

  

 

多分今回は早い退院になると思うので、退院後に連絡させていただきます。

 

 

 

 

 

ふとん1ふとん2ふとん2ふとん2ふとん2ふとん2ふとん2ふとん3

 

   

 

有吉さんのラジオ、こんな時に生放送やるの?と信じられなかったけど、声を震わせ涙を堪えながらも笑いも交えて話す有吉さんのプロ根性、すごかった。

   

   

 

 

たまたま今月のアシスタントになってたアルピーの酒井さん、宮下草薙の草薙さん。すごいプレッシャーだったろうな。


  

  

 

でも酒井さんがいてくれて笑いが生まれた場面がたくさんあって救われましたし、草薙さんには芸能界に入って1、2を争うかなりヘビーな出来事だったはずなのに、淡々と仕事をしていてすごいなと。(草薙さんは個性炸裂、カリスマの星です)

 

 

  

 

ほんとはわたしも、有吉さんみたいにどんなことがあっても冷静な人間でいたいんだけどなー。

  

 

 

生まれ変わったら頑張ります。

 

   

 

 

 

鼻から入れる管がマジで痛いー

やっととれて幸せー!



   

  

  

  

   

 

◆鑑定につきまして◆
 
こんにちは。有樹です。
ご予約は「ホームページ内のお申し込みフォーム」からお受けしております。
 
鑑定メニュー&わたしの鑑定については 
「初めて鑑定をうけてくださる皆様へ」
を事前にお読みいただき、ご納得の上、お申し込みくださいませ。
  
お問い合わせは「ホームページ内の『お問い合わせ』ボタン」よりお願いいたします。
(事務担当者よりお返事させていただきます)

上島竜兵さんの訃報、大変ショックです。

  

乗っていたバスの中で大学生の男の子たちが「竜ちゃんのニュース、ショックだよな」と言っていて、「ん?なんだろう?」と携帯を見てまさか!とびっくりしました。

 

 

  

   

  

上島さんって繊細な感じでしたよね。

どこか寂しげというか。

    

 

   

    

 

   

   

お笑いが大好きなのでいろんなラジオを聞いていますが、お正月と言えば毎年恒例、有吉さんのラジオに上島竜兵さんがゲストで出られるんです。アシスタントのデンジャラス安田さんも含めて最高におもしろくて。

  

   

   

     

     

   

今年はやけに有吉さんが「志村さんが呼んでるんじゃない?」みたいな話をしていて、毎年そんなこと言っているとは言え、ご時世的にもなんかイヤだなあ、冗談にしてはしつこいなあと思っていましたが、まさかこんなことになるとは。

    

  

上島さんは「まだ死にたくない」「長生きしたい」って強く言っておられましたけど・・・。 

  

  

  

 

   

 

「死んだときにどう思われたいか?」という質問に上島さんは「おもしろかったねと言われたい」と言っておられましたが、有吉さんは「面白い人だったとは口が裂けても言わない。第一候補は優しい人だったな、じゃないかな」なんて言ってました。それを聞いて「ああ上島さんってほんとに優しい人なんだなあ」と。

      

   

   

 

   

 

 

あと、有吉さんが上島さんに「結婚します」と報告の電話をしたときのエピソード。

  

      

  

 

久しぶりにかけた電話に、上島さんが有吉さんからの食事の誘いかと思って「ごはんか?」と喜んだらしく、有吉さんが「いや、結婚します」と言ったとき、とっても寂しそうに「あ、、、そうか」とあっさりしていた・・・とのお話し。

  

   

  

   

  

有吉さんはもっと驚いて喜んでほしかったみたいだけど、上島さんは昔のように有吉さんと飲みに行けるかも!ってほうが嬉しかったんだろうね。有吉さんもそれをわかってわざと言った…って感じだったけど、あのあと飲みに行ったのかなあ?

 

 

     

  

上島さんは有吉さんのこと、「捨て猫だと思って飼い始めたらトラだった」みたいなことを言ってた記憶があるんですが、どんなに有吉さんが売れっ子になっても、上島さんにとっては「ほおっておけない捨て猫」みたいに、可愛いイメージだったんでしょうね。

       

 

       

   

  

    

     

  

     

 

いつかの番組で上島さんが「有吉さんの家で、奥さん(夏目さん)も交えて飲みたい」って言っていたこと。

    

そのささやかな夢が実現していることを祈ります。

   

ご冥福をお祈り申し上げます。 

 

  

  

  

  

   

 

◆鑑定につきまして◆
 
こんにちは。有樹です。
ご予約は「ホームページ内のお申し込みフォーム」からお受けしております。
 
鑑定メニュー&わたしの鑑定については 
「初めて鑑定をうけてくださる皆様へ」
を事前にお読みいただき、ご納得の上、お申し込みくださいませ。
  
お問い合わせは「ホームページ内の『お問い合わせ』ボタン」よりお願いいたします。
(事務担当者よりお返事させていただきます)

昨日は通院日。

   

天気も良かったので自転車で。

(もうすっかり日焼けしちゃってますあせる

  

    

     


(祇園エリアにこんな青もみじ)


 

 

    

 

 

今のところは 急性の症状を落ち着かせてもらったのみで、原因も詳細の検査もまだ何もわかってない状態。

なのでこれからまだ通院は続きますが、この先生、この病院なら素直にお任せしようと思えるので、そんなところに出会えてよかった♪

  

 

 

  

  

    

  

 

 

今回、同じ症状で、京都の病院と東京の病院で2回続けて入院したんですが、先生の見立ては同じ(同じ病名)なのにも関わらず、処方される薬や処置が違ったんですよね~。

 

  

 

 

  

   

結果的にわたしにとっては京都の先生が処方してくれるお薬や処置がバッチリ合った実感があるので、京都の病院にお世話になることにしました。

 

 

  

 

   

 

昔 漢方薬を飲んでいたとき、「身体に合う、身体が欲するものだったら美味しく感じるはず」と言われたのをふと思い出しましたが、今もらっているお薬はそんな感じ。

  

強すぎるわけでもないのに効いてる感があるんですよね。(まあずーっと薬を飲み続けたくはないですが、急性の症状はまず対処療法をしっかりしないとね)

 

 

  

  

 

 

 

 

 

京都と東京。   

期せずしてセカンドオピニオンみたいな形になってしまったわけですが、これだけ処置が違うことを経験すると、自分が病気になって、もし治療に納得いかない場合は、他の病院を試してみてもいいのでは?と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし! 

  

 

天中殺中の場合は あっちもこっちもと病院を変えるのはNGと言われています。  

  

  

 

  

 

 

まあもともとなににしても素人判断は危険ですが、天中殺中には”気の迷い”によって「あっちの病院のほうが早く治してくれるんじゃないか!?いや、こっちか?」と焦りや不安からドクターショッピングをしがちな傾向があるそうで。

  

 

    

   

   

迷いすぎて決まらず、時間とお金を大量に無駄にしたり、コネを使って無理やり順番待ちの列に割り込んだけど、間違えてたみたいなこともあるらしい。

  

 

 

   

  

   

 

回復を焦らない、

コロコロ治療法や病院、先生を変えない、

素直に先生にお任せする。

   

   

  

これらが天中殺中に現れた病気の対処法としてオススメと言われています。

 

  

 

  

  

 

 

もちろん天中殺中ではない家族の冷静な意見を参考にしたり、絶対にこれはおかしい!という場合には変更もすべきだったり例外もあるでしょうが。(算命学は「現実を見て判断すべき」なのです)

 

   

  

 

 

 

そもそも天中殺中は「膿が出る」ように、ずっと溜め込んでいたものが表に出てくることもあると言われています。

 

 

  

 

  

隠れていたものが見えやすい・・・だからこそ健康診断はオススメなんですよね(見つけてもらいやすい)。

 

   

 

 

わたしも天中殺月中に検査をしてもらえることになったので、ちょっと楽しみです(!?)。

 

 

 

 

 

  

    

 

 

◆鑑定につきまして◆
 
こんにちは。有樹です。
ご予約は「ホームページ内のお申し込みフォーム」からお受けしております。
 
鑑定メニュー&わたしの鑑定については 
「初めて鑑定をうけてくださる皆様へ」
を事前にお読みいただき、ご納得の上、お申し込みくださいませ。
  
お問い合わせは「ホームページ内の『お問い合わせ』ボタン」よりお願いいたします。
(事務担当者よりお返事させていただきます)

 

 

本日、5月後半分のスケジュールをアップさせていただきました。

 

 

  

   

ゴールデンウイーク中ですし、皆さんお忙しいと思いますが、もしご希望の方おられましたら 「ホームページ内のお申し込みフォーム」からどうぞよろしくお願いいたします。

 

  

  

     ********

 

 

 

 

  

さてさて、今日は子供の日でしたね。

 

皆さん柏餅食べたのかな~?

 

 

 

家の近所には「こいのぼり」なども特に見かけませんが、鯉のぼりの吹き流しは陰陽五行の色:「青(緑)、赤、黄、白、黒(紫)」になっているそうです。

 

 

ただ適当に色を選んでいるわけではないのですね~ 

  

 

算命学を学んで「陰陽五行」がより身近に感じられるようになってきました^^

 

  

 

  

 

  

 

そして今日から旧暦5月のスタートです。

   

二十四節気でいう「立夏」ヒマワリ

  

  

だんだんと夏の気配を感じ始めるころ・・・とのことですが、確かに昨日の京都なんてめちゃ暑くて「もう夏!?」って感じでした。

  

 

 

 

(鴨川も緑が濃くなってきた~!出町柳のあたりは、川遊びをしてる人がたくさんいました!)

 


 

   

ちなみに算命学では陰陽五行を使うので、5月生まれの人は季節で言うと「夏生まれ」となるんですよ。

 

  

  

 

   

 

 

 

 

 

 

 

先日、京都の古民家に住む知り合いのおうちに遊びに行ったのですが、これがまあ~素敵で!!!

 

 

 

古い家具をメンテナンスしたり、使い方を工夫していて、すごく素晴らしい空間でした!

 

   

  

「断捨離」 「ミニマリスト」 というジャンル?が流行っていますが、なんでも捨ててスッキリ無味な空間にしてしまうのではなく、好きなものに適度に囲まれて、かつ生活しやすく楽しい空間がいいなあ~と そのおうちに行って改めて思いました。

 

 

  

 

ほんとにねえ、古民家カフェみたいだったんです!!!

 

    

 

 

 

でもそうなると当然ながら「虫」は出るらしく。

 

 

夏=虫の繁殖をビビりまくっているわたしには、古民家生活は無理そうですあせる

 

 

  

    

 

 

◆鑑定につきまして◆
 
こんにちは。有樹です。
ご予約は「ホームページ内のお申し込みフォーム」からお受けしております。
 
鑑定メニュー&わたしの鑑定については 
「初めて鑑定をうけてくださる皆様へ」
を事前にお読みいただき、ご納得の上、お申し込みくださいませ。
  
お問い合わせは「ホームページ内の『お問い合わせ』ボタン」よりお願いいたします。
(事務担当者よりお返事させていただきます)

 

 

次回のスケジュールをアップのお知らせです。

    

 

5月後半のスケジュールを

5月5日(木)午後20時に 

アップさせていただきます。

 

  

ちょっぴり枠は少なめですが・・・。

 

      

 

  

ゴールデンウイーク中ですし、皆さんお忙しいと思いますが、もしご希望の方おられましたら 「ホームページ内のお申し込みフォーム」からどうぞよろしくお願いいたします。

 

  

 

 ふとん1ふとん2ふとん2ふとん2ふとん2ふとん3

 

 

 

  

たまに

 

「自分と相性のいいシンボルってなんですか?」

 

と聞かれることがあります。

 

 

 

 

  

 

  

 

もしくは

ご自分でネットなどで調べて

  

「わたしは●だから、このシンボルと相性がいいんですよね?」「その人を探せばいいんですか?」

  

などと聞かれることがあります。

 

 

    

  

  

   

 

 

 

 

 

確かに探せば書いてあることも多いだろうし、それを信じて幸せになるならそれでもいいかもしれませんが、、、わたし個人としては「それだけで相性の良し悪しは見ないです~(むしろそれだけだとちょっと怖い)」と言いたくなっちゃいます。

  

   

    

  

 

 

 

   

     

  

   

 

例えば、鑑定の初回時に必ずお伝えしている「精神と肉体」「理想と現実」の話で考えても。

 

   

 

 

気が合うことと現実がうまくいくことはまた別。 

 

 

 

  

逆にシンボルの相性が一見よくなくても、現実面でうまくいってる人たちも大勢います。

  

    

      

 

  

      

   

あとそもそも 「シンボルは一生同じじゃない」ですしね。

 

(シンボル鉄と大地さんは変わりませんが、彼らでさえ ”持っている星が 一生、すべて、変わらない”ということはほぼありません)

 

      

 

    

     

 

  

 

相性と言えば、恋愛、結婚、仕事など

人同士が関わるところには必ず存在するわけですが

 

 

 

  

   

発展する・広がること

 

安定・落ち着くこと

     

  

 

  

 

どちらを求めるのかによっても「相性の良し悪し」は変わってきますしね。

  

   

    

 

 

     

何をもって「相性の良さ」とするのか、そもそも定義が難しい~。

 

  

 

        

     

        

   

  

 

 

そしてよく「結婚に向くのはこのシンボル」みたいに書いてありますが、それはえてして「真逆のシンボル」です。

 

   

   

     

  

     

 

  

  

自分とは真逆の”違うもの”と出会うことによって刺激され、化学反応が起き、新しいものが生まれるわけで、多少なりとも自分も相手も「変化」することが前提。

 

   

   

  

 

 

  

      

いわゆる「シンボル●だから相手は●がいい」というのは、「自分も相手もその出会いをきっかけに変化しやすい」ということを述べていると捉えると良いと思います。だからラクな関係っていうわけではない

  

  

 

 

    

   

 

つまり「自分は変わらないけれど、相手だけに変わってほしい」と願うことは成立しないわけですね~。(深いわ・・・)

 

     

 

 

  

   

         

 

 

相性も大切だけれども

  

  

 

まずは自分を知って

自分をどう活かすか!?

 

 

   

これを理解しておかないと

どういう相性が必要かもわからない。

  

    

  

 

  

やっぱりまずは「己を知る」ことが大切なのかなとつくづく思うのです。

  

     

 

 

 

 

 

(ゴールデンウイークのさなか、お花のレッスンの帰りに近くの嵐山に行ったら・・・人人人!人がいっぱい!で、5分で帰りました。まさかここまでとは!)

 

  

    

 

 

◆鑑定につきまして◆
 
こんにちは。有樹です。
ご予約は「ホームページ内のお申し込みフォーム」からお受けしております。
 
鑑定メニュー&わたしの鑑定については 
「初めて鑑定をうけてくださる皆様へ」
を事前にお読みいただき、ご納得の上、お申し込みくださいませ。
  
お問い合わせは「ホームページ内の『お問い合わせ』ボタン」よりお願いいたします。
(事務担当者よりお返事させていただきます)