有樹(算命&手相)
こんにちは。
手相リーディングセラピスト&算命学研究家 有樹です。
  
 
あなたの関するたくさんの情報を
都内カフェ、イベントスペースなどでお伝えしています。
 
 
ご予約はすべてホームページのお申し込みフォームからお願いいたします。
https://tesou3yuki.qloba.com/
  
(お申し込み開始日はブログにてお知らせしています)
 
  
鑑定メニュー&私の鑑定については『初めて鑑定を受けてくださる皆様へ★』https://ameblo.jp/tesou3yuki/entry-12412328224.html
をお読みいただき、ご納得の上お申し込みくださいませ。
 
 

   

次回のスケジュール告知のお知らせ
ただいま満席となっております。
2月のスケジュールは、近々ブログにてアップさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

コメントでいただいたご質問の件にお答えしますね。

  

  

   

 

わたしのブログタイトルには手相と算命って書いてるんですが、今は算命をメインで鑑定させていただいてます。

   

  

 

 

  

それを説明させていただくために改めて「占術の種類」について書かせていただきます。

   

 

   

 

 

 

 

以前も記事にしたのですが(例えばこの記事とかお問い合わせの「占術の違い」についてお答えします | 有樹(算命&手相) (ameblo.jp))改めて書かせていただきますと、占術って大きく分けて3種類あります。

    

 

 

 

   

・命術

・相術

・卜術

 

  

 

 

それぞれのポイントをざっくり書きますと

 

ダイヤオレンジ命術:変わらない宿命を読むもの→誕生日を使って読む算命など

    

 

ダイヤオレンジ相術:そこにある様(さま/姿かたちなど)を読むもの→手相、人相、家相など

  

  

 

ダイヤオレンジ卜術:一瞬のシンクロに必然を読むもの→タロット、易など

 

  

となります。

それぞれ得意分野が違います。

 

    

  

 

 

  

 

手相はかなり真剣に学んだもので好きな占術の1つです。

   

   

手相だけでわかることもたーくさんあります。

(ちなみに手相=線だけではなく、手の形、爪のかたちなども見るとさらにおもしろいです)

 

   

   

  

 

 

    

ですが今は算命がもっともっと大好きなんです。  

 

  

  

 

     

手相は「今」を読むのを中心に、今に至った過去、そして今の延長線上にある未来を読むのに適していると思います。

 

 


 

が、その性質上、変化も早いなあと思うんですよね。 

  

 

 

    

 

手相は変わると言いますが、あれは本当で。

 

 

  

例えばものすごい極端なケースでいうと、鑑定前と鑑定後で「あれ、この線こんなに濃かったでしたっけ?」 「あれ、この線、なんか薄くなってますね」みたいなこともあります。

     

 

 

 

今の意識や行動が手相に表れるので、まあ当たり前と言えば当たり前なんですが。   

     

     

     

   

 

 

 

    

わたしも長年手相を拝見してきてすごくおもしろかったのですが、だんだんと「そのときそのときの状態を読む」より、根本的な「変わらない」資質とか、天中殺などの「自分ではどうにもできないタイミング」のお話をして、戦略的に人生を作っていくお手伝いができたらいいなあと思いはじめたんです。わたしもそれで救われたので。

  

    

 

  

 

       

    

 

手相でもそれができるかたはおられるかもしれませんが、わたしは手相で「〇月〇日は開業には向かない」みたいな細かいことまで読むことができません。

  

  

 

 

一方算命は理屈っぽくやりたいわたしにはぴったりでした。 (とは言え、まだまだ勉強中ですが・・・一生勉強しますが・・・)

    

     

       

 

 

  

 

というわけで、今はあえて選んで算命を中心に使わせていただいています。

 

  

ブログタイトルとかで混同させてしまってすみません。

   

   

  

   

 

ただ、鑑定に5回、10回などと複数回来られている方で、だいぶご自分の本質をわかってきたしタイミングもつかめてきたわ!ってかたには「手相」というツールを利用して、今の状態のお話をすることもあります。

  

   

 

講座などで手相のお話を入れることもあります。

   

 

 

 

  

質問されたらいつでもお答えするスタンスですが、たいがい算命だけのお話で時間が終わっちゃうんですよねー。

   


算命も何度鑑定を受けていただいても、その都度お話しすることがいーーーーっぱいありますので。(人って一度の鑑定で全て話せるほど単純じゃないですよね)

  

  

  

  

  

 

 

  

でも基本は「一生変わらない自分の宿命」を読む、「命術」を中心にやらせていただきたいなと思っています。 

  

   

 

   

 

 

  

  

ですので、手相メインの鑑定をご希望のかたにつきましては、わたしではご満足いただけないと思うので最初から鑑定をお受けしておりません。

恐れ入りますがどなたか手相メインのかたをお探しいただければと思います。

   

   

 

 

 

 

   

オンライン鑑定になった今、画面越しだとやっぱり細かい線や、ハリ感、厚みなど(結構大事です)がきちんと見えないので、精度としては甘くなっちゃうかもと思うので、今はリピーター様でもほとんど拝見してません。

  

    

  

   

 

  

そんな感じです♪

 

  

 

 

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

  

 

   

    

■ 鑑定につきまして
こんにちは。有樹です。
ご予約は「ホームページ内のお申し込みフォーム」からお受けしております。
 
鑑定メニュー&わたしの鑑定については 
「初めて鑑定をうけてくださる皆様へ」
を事前にお読みいただき、ご納得の上、お申し込みくださいませ。
  
お問い合わせは「ホームページ内の『お問い合わせ』ボタン」よりお願いいたします。
(事務担当者よりお返事させていただきます)
 

  

   

次回のスケジュール告知のお知らせ
ただいま満席となっております。
2月のスケジュールは未定ですが、決まり次第ブログにてお知らせしますね。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

今日はただいま天中殺のかたが鑑定を受けてくださいましたが、けっこう混乱されてるようでした。

   

子丑天中殺さんはおおらか豪快な面と、ちょっとしたことで悩んだりするという面もお持ちなので、コロナという状況もあいまって、きっとモヤモヤされてますよね。

     

でも「コロナのせいで動けない」ことをラッキーだと思っていただいて、リラックスしてのんびりお過ごしくださいね。

 

 

  

  

  

とにかくですよ、   

『天中殺には 何事もうまくいかない』、、、そんなことはありません。

  

   

  

思ったように体が動かないとか現実が動かないとかは当然あると思うけど、そもそも期待が大きくなりすぎていたり、起こった現象に対して過敏に反応してしまうっていうことがモヤモヤの種じゃないかなー。 

  

 

毎日気持ちが揺れ動いたり、やる気が出なかったり、やたらと頑張りすぎたり、、、人それぞれいろんなパターンがありますが、いずれにしても「いつものわたしとはちょっと違うかも」って思っておかれたらと良いかと思います。

 

   

   

   

   

  

 

その中で家具やカーテンを買っていいかというご質問があり、お答えしましたが、こちらでも改めて書いてみます。

  

  

   

もちろん買っても良いですよ。

 

ですが、金額、デザイン、時期(納期)などが「思っていたのと違う」ということになりやすいかなと思うので、そのあたりはご家族と相談したり、余裕を持って決められたらよいかと思います。

「気に入らなかったら 買い変えちゃえばいいや」ぐらい、気楽に。(となるとこだわりのオーダーメイドや、値段が高価すぎるものじゃないほうがよさそうですよね)

    

  

  

    

   

   

  

ただいま天中殺中の、わたしの親友の話です。

  

 

 

    

  

彼女は天中殺中に引っ越しをして、部屋のカーテンをすべて買い替えたんです。

    

そのとき起こったことがこんな感じでした。

  

     

  

●色や柄で相当悩んでいた。

    

●やっと注文するも納期が遅れ、カーテンなしの時期が続いた。(布で目隠し)

   

●やっと届いたと思ったら、色が思っていたのと違ったが、これも悪くないかと受け入れた。

   

●取り付けてみたところ、なぜかカーテンに縦に縫い目があった。(1枚だけ希望のサイズがなかったのか、縫い合わさっていたようです。そんなことあるんですねー!)

 

  

●それについて、お店から特に連絡はなかった。

   

●違和感があるので返品交換を依頼したが、さらに納期が遅れるとのこと。

    

●それでも待つと言って、しばらくは縫い目のあるカーテンで過ごす。

    

●思ったより早くカーテンが届いたが(今度はちゃんとしたもの)、それまで使っていたものについては特に連絡がなく、「どう処理したらいいか」を聞くと、「返品しても、しなくても良い」とのこと。

   

●お詫びの品やクーポンが入っているかと思ったら、特に何もなかった。

  

 

 

  

まあこういうことあるっちゃあるけど・・・ちょっと天中殺ぽいなーと思ってしまいました。

   

   

 

  

  

まず彼女がカーテンを発注する時期。

わたしにしたらけっこう遅かったかなー?という印象でした。

隣の家と近いのに、カーテンなしのまんまの部屋とかあったし。

    

   

  

そして縫い目が縦に入っているカーテン。

「サイズが足りない場合は縫い合わせます」とは書いてなかったし、交換を依頼したらちゃんとしたのが届いたけど、そんなことあるーー?って出来事に遭遇した驚き。

    

   

 

正直わたしはさほど気にならなかったし、彼女もいつもはおおらかなのでたぶん気にならないと思うんですよね。でもその彼女が何度か電話したり苦情を言って返品してたのが意外でした。(もちろんそう何度も買うものではないから完璧なものをというのもわかるし、お店の対応もいかがなものかと思いますけど、けっこうイライラしてたので)

  

    

   

その後も時間がかかるかと思いきやだいぶ早く届いたり、返品してもしなくてもいいと言われり。

結局そのカーテンはいまだに家にあるという・・・。

  

   

   

まあ結果はOKっちゃーOKですが、途中だいぶヤキモキしてたようです。(ちなみに家具でも同じようなことがありました)

 

    

でもそれも「まあそんなことあるか」と受け流しておけばよいのかなーと思います。

   

 

てか、そうするしかない!

 

 

 

     

  

ちなみに、彼女が家を購入した時期から考えてもずっと住むとは考えにくいし、カーテンや家具もまた買い替えるかもな、、、なんて思ってたら、「道路拡張工事による立ち退きの可能性がある」と言われたそう!!

   

もちろんすぐではないけど・・・。

 

   

なんだかこれも天中殺ぽいなーと思ってしまいました。

 

 

  

 

 

 

人生には流れや環境・人に従う時期もあるよね、と教えてくれてるのが天中殺なのかなーと最近すごく思うんですよね。

  

ここでしかできない経験、学びを、ぜひ気楽な気持ちで楽しんでいただければと思います。

 

 

   

みんな平等に来る天中殺。

   

周りに天中殺のかたがいらしたら温かい目で見守っていきたいですね。

    

    

  

   

    

■ 鑑定につきまして
こんにちは。有樹です。
ご予約は「ホームページ内のお申し込みフォーム」からお受けしております。
 
鑑定メニュー&わたしの鑑定については 
「初めて鑑定をうけてくださる皆様へ」
を事前にお読みいただき、ご納得の上、お申し込みくださいませ。
  
お問い合わせは「ホームページ内の『お問い合わせ』ボタン」よりお願いいたします。
(事務担当者よりお返事させていただきます)
 

  

   

次回のスケジュール告知のお知らせ
ただいま満席となっております。
2月のスケジュールは未定です。決まり次第ブログにてお知らせいたします。

 

今、運勢カレンダーの試作が佳境に入っておりまして、毎日いろんなシンボル、天中殺のかたのことを考えています。

 

 

その中に、2021年の「辛丑年」についても書いているんですが、これがまあ、なんというか深い。

   

  

 

 

   

日本ではなぜか「今年は丑年」とか、干支でしか今年を表さなくなりましたが、今年は「辛丑年」です。

      

 

  

これを、「ただの漢字」「ただの記号」ではなく、意味を持つものとしてひとつずつ読んでいくことができます。

  

 

  

    

  

例えば2020年は「庚子」年でした。

   

 

庚という字はシンボル鉄。

   

「更」(あらたまる)の意味。古いものを継承しながら改める。免許を更新する・・・とか言いますね。

  

   

子は「増える、はびこる」、スタートの干支でもある。

 

   

   

    

    

2021年は「辛丑」年です。

  

   

辛とは、シンボル宝石のこと。

辛は下から上に突き上げる、それに伴う痛み、辛さ(つらさ)の意味で、丑は紐、結ぶ、繋ぐ。

  

   

  

 

 

  

ふむ。

 

  

  

すっごいざっくりと書きましたが、

この漢字の意味を見ただけでも、2020年、21年と続く変革の気を感じられませんか?

  

  

 

 

 

  

そもそも 庚も辛も金属グループで、「義を持った改革」が必要とされるときと言われています。

  

  

  

  

   

次に「水」の流れが控えていることを考えても、やっぱり今年の改革は必要ですね。

  

個人もしかり。

 

  

 

   

  

  

    

 

 

人が占いを気にするときって、たぶん「迷っているとき」 「なんとなくうまくいっていないとき」なんだろうと思います。

 

 

すがる、頼る、理由を知ることで心を軽くする、などなど。

 

 

 

 

 

それでももちろん良いのですが、  

 

でもその問題が解決して、調子が良くなるともう必要ないや~と忘れてしまう。

   

    

    

 

例えていうなら

虫歯があるときだけ歯医者に行って、虫歯が治ったらもう行かない。

定期健診には行かないイメージ。

 

    

 

そして大きな虫歯ができてから行く。  

すぐには治らないから何か月も通う。

 

   

  

  

・・・そういう傾向って誰にもあると思うけど、占いもそうなんでしょうね。

 

  

   

 

  

でもできれば「調子のいいときこそ受けておいて欲しいなー」と思ったりします。

  

だって、頭は冷静だし、慌てずに行動できるときだから。

 

 

  

そして世界の動きは待ってはくれないから・・・。

  

 

自分は何も変わっていないつもりでも、世界は明らかに変わっていく。

 

 

    

 

  

 

    

とは言え、わたしもコトが大きくなってから 焦るタイプ。

        

 

でも焦ってもね、「すぐにものごとを好転させる」とか無理ですよね。←実感

       

   

自分の今の立ち位置を知って、コツコツ日々を大切に生きるしかない。

  

    

 

  

   

運勢カレンダーはその指針として 「しばらく鑑定に行ってない」って人に、使ってもらえたらいいなあと思ったりしてます。

      

 

 

でも作業が大変すぎて、完成する気がしないし、

そもそもちゃんと毎年受けて、前向きに活用してくださっているかたに、もっとなにかしたほうがいいかなと思ったりもしますが・・・・・・ 

   

  

    

カレンダーが大変過ぎて蕁麻疹出てるけど(笑)さあどうなるでしょうか!?

 

 

義を持った改革。わたしもがんばろう。

 

   

 

 

   

    

■ 鑑定につきまして
こんにちは。有樹です。
ご予約は「ホームページ内のお申し込みフォーム」からお受けしております。
 
鑑定メニュー&わたしの鑑定については 
「初めて鑑定をうけてくださる皆様へ」
を事前にお読みいただき、ご納得の上、お申し込みくださいませ。
  
お問い合わせは「ホームページ内の『お問い合わせ』ボタン」よりお願いいたします。
(事務担当者よりお返事させていただきます)
 

  

前回のブログで「おうち時間を楽しんでる」と書きましたが、

 

「ものを捨てる」ことと「収納」って、けっこうな問題じゃないですか?

 

 

 

 

  

まずは捨てる、そして必要なものだけを入れるというのが良いんでしょうけれど、家に閉じこもってる時間が長いと、ついポチポチしたくなりますよねえ~ 

そして物が増えるガーン

 

   

 

 

 

 

わたしは服とか食器、小物が好きなのですが、その中でも「服の収納」はなかなか重要なテーマ。

でも最近買ったものが大ヒットだったのでご紹介したい!

 

  

 

 

・・・あ、アフィリエイトとかではなく、ただの自分のおすすめです(笑)

 

 

 

 

 

 

それは、、、

衣類収納アップハンガー

 

  

 

こういうのです。

 

 

こちら、久々のヒットでした!(←当社比)

  

  

  

  

 

 

クローゼット内の金属のパイプみたいな棒に引っ掛けるだけのものなんですが、これをかけることにより前後にハンガーがかけられて、収納力がアップするんです!!

 

 

 

こんな感じに。

 

 


 

 

 

大して変わらないだろうと思いきや、体感としては「かけられる量が2倍に増えた!?」という感じです。びっくり。

  

 

 

  

 

  

ハンガーもそろえると見た目もスッキリ&省スペースということで、セリアで売ってる4本100円の、細身ですべらないハンガーを買ってきまして、全とっかえしたら、、、これまたびっくり。

  

   

  

 

 

すごーーくすっきりしました爆笑

  

 

 

 

 

 

手前に冬物、奥に夏物とか、手前に丈の短いもの、奥に長いものとか分類してかけることもできますね~。

  

取り出しやすいし収納力アップするなんて、一石二鳥。

 

  

  

あまりに感動して、家族用にも買いたしましたwww

  

  

 

  

 

 

 

人気ブロガーさんが紹介されてたこともあり、わたしが購入したお店は売り切れになっちゃいましたが、ほかでもお取り扱いあるんじゃないかな?興味ある方はぜひ~。

  

  

 

 

  

このハンガーのおかげで少しスペースに余裕ができましたが、「お!もっとかけられるな!服を買い足そう」じゃなくて、むしろもっとスッキリを目指して整理整頓していこうと思います。

 

 

  

 

  

 

 

いま欲しいのはこれ。

   

  

 

 

 

美味しいフォームミルクとか作れるみたい。

豆乳もいけるのかな??
 

 
  
 
「お家カフェ」をどんどん進化させたいな〜 

 

 

おうち時間を充実させるもの、、、

皆さんのおすすめはなんでしょう?爆  笑

 

    

    

■ 鑑定につきまして
こんにちは。有樹です。
ご予約は「ホームページ内のお申し込みフォーム」からお受けしております。
 
鑑定メニュー&わたしの鑑定については 
「初めて鑑定をうけてくださる皆様へ」
を事前にお読みいただき、ご納得の上、お申し込みくださいませ。
  
お問い合わせは「ホームページ内の『お問い合わせ』ボタン」よりお願いいたします。
(事務担当者よりお返事させていただきます)
 

  

 

次回のスケジュール告知のお知らせ
ただいま満席となっております。2月の予定は未定です。決まり次第ブログにてお知らせします。

 

春を感じさせるような温かい休日、いかがお過ごしですか?

 

 

わたしは自転車で、人が少ない裏道を走り、ちょっと遠くまでフラフラと。気持ち良い風を感じてきました~。

 

  

  

 

   

 

  

  

  

風と言えば。(むりやり)

  

 

  

  

「風の時代というけど、それっていったいなに??」

 

という友達の投稿を見て、確かにな!と笑ってしまいました。

  

  

  

  

  

    

  

それまで土の時代だったことすら知らないのに風の時代とか言われても!だよね。←わたしもそう

  

  

   

 

  

   

  

それに、何百年も?続いたものが、はい!変わりました~と言われてもすぐに変わるとは考えにくいですよね。

 

 

  

  

季節だって、いきなり冬がきたり、いきなり春が来たりしないし。

 

   

  

 

数年前から変化は始まってた・・・と言われたりしますが、「それならもっとアナウンスせんかい!」と思ったりなんかして。  

   

 

  

 

まあでも「風の時代に変わったよ」という言葉は、コロナで閉塞感を感じている人達には「一筋の明るい希望」になったりしてるのかも。

   

台風みたいなものすごい風でコロナなんか吹き飛ばしてほしいですよね!

    

    

 

 

  

 

   

  

   

そういえば、算命学でも"大きな流れの切り替わり"ってあるんですよ。10年ごとに。

       

    

  

「10年ひと昔」なんていいますが、まさに!ですね~

 

  

   

  

 

 

 

  

   

でもこの10年の流れは、例えば ”風の時代”というのが世界の人に平等に起こる流れだとしたら、算命でいう10年の流れはあくまで「個人の」流れですけど。

 

   

    

    

    

 

     

そもそも、”家系の流れを基準に、10年をひとつの単位として、その人の運勢の流れを見ていく”ものなので、かなーり個人的なものになります。 

(この星を出すときに”性別”が大事になるので、性別のご入力はお間違えの無いようお願いします)

   

      

  

  

     

 

 

  

 

 

10年ごとの大まかな流れ。 

  

 

  

 

これ、「切り替わり」が大事なんですが、

  

その切り替わりのタイミングは”電車を乗り換えるような感じ”と思っていただくといいかな。

    

  

   

  

  

 

そろそろ次の電車に乗り換える駅だな~、ホームを間違えないように慎重に・・・、乗り換えたあとでもいきなり焦らずに・・・っていうのが良い乗り換えですよね?

   

 

 

   

逆に乗り換えのときに焦って飛び降り、目の前の電車に勢いだけで飛び乗るって危ないもんね。(焦ってコケて怪我したり、行き先間違えて遠くにいっちゃったり)

    

  

このタイミングでやらかしてしまう人も多いそうです。

  

 

 

  

 

 

    


 

「あるテーマの10年が終わり、次のテーマの10年になる」というタイミングと聞くと、なんか大きな出来事が起こったり、大きな心境や環境の変化が勝手にやってくるような感じがしませんか?

  

   

 

 

   

でも、実際には「あ!今変わったな!」とすぐに感じる人は少ないと思います。

   

    

 

   

 

  

そりゃそうですよね。

 

 

「はい!今日ここから変わったよ!」ってもんじゃないし。

    

運勢の流れは目に見えないし。 

  

空気の流れが変わるのは、一瞬ではないし。

     

     

 

 

 

 

   

 

  

でもこの10年の影響ってかなりあります。

   

 

  

 

 

 

特に自分にない星、テーマが回ってきたときは「ないものがプラスされる→異物感?→意識する」からか、かなり影響受けるなと感じます。

 

  

  

   

自分の過去を振り返ってもほんとにそうで。

 

  

   

   

 

  

 

わたしは2020年の誕生日から、「おうち、蓄積、堅実」なんていうテーマが回ってましてね。

 

この星って、もともとわたしは持ってない星なんですよ。

  

   

 

 

 

  

なのに去年ぐらいから(ちょうどコロナということもあったけど)、「おうち時間を充実させたいな~」というモードになり、家具を結構大胆に買い替えたり、こだわりの椅子を買っちゃったり、身の回りを整えることに興味が出始めて整理整頓を楽しんだりしてるんです。 

  

    

 

 

    

この変化は自分でも結構ビックリで。

  

   

   

それまでは時間があれば外に出てカフェめぐりしたり、旅行するのが好きなタイプで、家なんかにまったく興味がなく、「定住の家なんていらないな」ぐらいに思ってた人間なので。

(昔、海外に行って街角で書道やってお金もらって旅をしながら生きていくとか言ってたらしい・・・覚えてないけど・・・)

  

  

 

 

  

   

  

まあこんな風に、「知らず知らずのうちに感じる10年のテーマ」みたいなのも個々にあるんですよ。

    

   

  

 

割とダイレクトに現実に影響するものはやはり天中殺と年運(その年と自分との関係性)ですが、この「10年ごとの流れ」っていうのも、特に精神に影響するのでむちゃくちゃ大事です。

     

    

 

 

 

    

  

風の時代と言えど、それが追い風なのか向かい風なのか、突風なのかすきま風なのか、、、たぶん人それぞれ感じる「風」が違うはず。

    

  

 

 

  

もちろん風のイメージである「情報」や「身軽さ」「コミニュケーション」なんていうのは大切にすべきでしょうけれど、でもまずは自分の星をしっかり見つめていこうかなーと思っております。 

   

  

 

  

 

 

    

宿命をちゃんと生きていればいい!

   

結局そこかなと。

   

    

 

 

 

 

 

   

 

  

こんな記事を見つけました。

  

無印でもサブスク始めるんですね!!! 

  

  

 

家具をお試しで使ってみて、返却or買取できるっておもしろそうだな~

 

無印良品の月額定額サービス | MUJI 無印良品
https://www.muji.com/jp/feature/monthly-plan/

 

 

こういうのに興味が出てきたのも、わたしの星の流れどおりっぽくって「抗えないなあ~」とおもしろがっています。

 

 

 

 

 

 

ミナペルホネンで見た、素敵なカラーリングの椅子。

こういう椅子、欲しいわ〜

  

 


 

 

 

   

    

■ 鑑定につきまして
こんにちは。有樹です。
ご予約は「ホームページ内のお申し込みフォーム」からお受けしております。
 
鑑定メニュー&わたしの鑑定については 
「初めて鑑定をうけてくださる皆様へ」
を事前にお読みいただき、ご納得の上、お申し込みくださいませ。
  
お問い合わせは「ホームページ内の『お問い合わせ』ボタン」よりお願いいたします。
(事務担当者よりお返事させていただきます)