【手相オンライン鑑定】 | 才能と未来の可能性から理想の自分を実現する手相鑑定【広島・全国】
新型コロナウイルスに関する情報について

才能と未来の可能性から理想の自分を実現する手相鑑定【広島・全国】

10年間で1万8000人の手相鑑定から見えてきた、「好きなことで生きていくための考え方」「才能に気づくための視点」や「人生の流れに乗る方法」、自分の才能とその活かし方が分かる手相の見方を公開してます。

◆手相の写真(撮影画像)と、オンライン会議室ZOOMを使って鑑定を行います。

 

◆手相の画像は、スマートフォンで十分です。(もちろん、デジカメも大歓迎です。)

 

手相オンライン鑑定50分 10000円 (事前お振込)

 

※ご予約日の2日前までの手相の画像の送信・事前のお振込をお願いしておりますので、余裕を持ってご予約下さい。

 

※画像送信後に【撮り直しのお願い】のやり取りがないよう、撮影時の注意事項をよくお読みいただき、手相の撮影をお願いします。

 

 


 

【ご予約から鑑定までの流れ】

 

自動ご予約サイトから

オンライン鑑定のご予約をして頂きます。

 

 

②ご予約の際メッセージ欄からか、メールアドレス(tesou.tendo@gmail.com)へ、

鑑定でお聞きになりたい内容や、お仕事の現状やこれまでの経緯など、ある程度詳しくお送りください。(

 

 

③鑑定日の二日前までに、ご自分の手相を撮影した画像6枚(撮影方法は、後半に記載してます)をメールにてお送り頂きます。

※この画像の精度が一番重要です。撮影角度やピントが合っていないと、転機など出来事の時期や流れが正確に読めません。

 

 

④鑑定日の前日(前日が土日の場合は金曜日)までに、指定の銀行口座へ鑑定料金のお振込をお願いします。

 

 

⑤当日ご予約のお時間になりましたら、ご予約時のメールで事前にお送りするZOOM(オンライン会議室)のURLに、パソコン・タブレット等からアクセスして下さい。

 

スマホの方は、事前にアプリのインストールをお願いします。

iphoneはこちら

アンドロイドはこちら

 

 

⑥鑑定中、天道は手元で手相の画像を拝見しつつ、オンラインの画面上でお話しをしながら、鑑定をしていきます。

  

 

 

お聞きになりたいテーマについての書き方ですが、

 

例えば「仕事について」「これからの事」という書き方より、

 

 

「現在◯◯の仕事で、こんな活動をしていますが、今ひとつ伸び悩んでいます。この道は私の適性・才能に合っているでしょうか?合っていれば、何を意識してどうすればもっと成功できるでしょうか。

また、この仕事でずっとやっていけるのかも漠然と不安があります。

今後や方向性などについて、アドバイス頂きたいです」

 

 

のような感じで、具体的な方がありがたいです。

 

 

その方が、手相を「的確に・具体的に」読むことができます。



 

そして、



このオンライン鑑定で一番大事になるは、撮影して送って頂く手相の写真の「ピント」と「角度」です。

 

この精度によって、お答えできる事とそうでないことの差が圧倒的に出ます。

 

 

 

【送って頂く手相の撮影画像】

 

画像は、以下の6枚を基本として、tesou.tendo@gmail.comまでメールでお送りください。

(プラス、追加の画像があっても構いません)

 

 

・「手首のしわあたりから指先」まで、手の平全体が入った写真 

左/右 1枚ずつ(計2枚)

 

 

・「手首のしわあたりから(※必ずしわから画面に入れてください)指の付け根」までが写った、手の平のアップの写真

フラッシュ有り・無しの左/右 2枚ずつ(計4枚)

 

 

※フラッシュ有りの写真は、

薄暗い環境で撮影して頂くと、細かい線までよく写ります。

 

 

(例)「手首のしわから指の付け根まで」の画像

フラッシュ有り

{720B8C26-8729-41BE-8FC5-C54EA33F018F}
 

フラッシュ無し

{BC4BD6DF-FAE5-4AFA-AAD3-5D67BC078EDD}

 

 

 

ものすごく大事になるのは、「ピント」と「角度」です。

 

 

 

まずは、「ピント」です。

 

「手のひら側」の写真は特に、確実に手相の細かい線が写るように、ピントをしっかり合わせてください。

 

 

この精度で、「細かい出来事やその時期」が、どのぐらい詳しく読めるかが変わってきます。

 

 

また、送って頂いた画像の精度で読める範囲でしか細かい時期などがお伝えできませんので、その点をご了承下さい。

 

 

 

 

次に、「角度」です。

 

 

撮影するスマホやデジカメと手のひらを、「並行」に撮ってください。

 

 

写真で解説します。(手相の画像は、お客様にご協力頂いてます)

 

 

まず、NGの撮り方。

{04B72F9D-0424-44BE-BA4E-5ABEAAF82D92}

 

{1DB10DF0-D708-419E-B677-687D56CA86CF}

 

{542C94E0-F1F1-45F5-8389-3442123B50CE}

 

{9B2F9248-DC62-4C31-B2EE-4D420BF4F6E4}


上二枚は、指先に近い方がカメラレンズに近く、

 

下の二枚は、手首に近い方にカメラレンズが近くなってしまっています。

 

 

こんな風に撮影されてると何がまずいかというと、

 

「手のひらの一部にしかピントが合ってなくて、細かい線が見えづらい」

 

のと、

 

「時期(手相上の年齢の目盛り)を測るのに、ズレが出る」

 

ためです。

 

 

 

◯以下が、正しい撮り方です。

{35288338-B3EB-45FC-8F78-74EB303F1507}
 
{4666617C-7EBB-4F08-A578-4C8F485A3957}
カメラレンズと手の平がちゃんと平行ですね。
 

このように撮影をお願いします。

 

 

 

もう一つ、お願いがあります。

 

手首のしわから指の付け根までの、手の平のアップの写真の「フラッシュ有り」バージョンを撮って頂く際は、

 

照明をやや暗めにした環境で、フラッシュを焚いて撮影をお願いします。

 

そうすると細かい線まで写りやすいです。

 

部屋や採光が明るすぎなければ、落ち着いた照明程度でも、薄暗い環境でも大丈夫です。

 

 

あと、もう一つ。

 

手のひらのアップの撮影の時は、

 

 

手のひらを反りすぎず、

{C1EFCA3B-2579-47AA-984F-4D51C5C821F6}

 

すぼめすぎず、

{629847DA-3347-4353-9A5D-A4892BF4A426}


フラットな状態でお願いします。

{BC7C0903-78A0-458F-85E0-140B443D043D}
 
 
また、手(指と指の間)の開き具合も、
 
開きすぎず、
{1937A06A-6DE1-4621-83F2-1E32173A5688}
 
揃えすぎず、
{DC09D00A-7A2A-4AB4-BE66-50D965D27B49}

自然な感じで、できれば少しだけ指の間を開いたぐらいでの撮影をお願いします。(もし指と指の間がくっついていても、手の開き方が自然な感じであればOKです)
{99A4D1A9-FE3E-4EF5-B2C4-ADBD3CE15535}

 

※最初の方に写真を載せたお客様の手では、指と指がぴったりくっついてますが、少ーーしだけ開き気味が望ましいです。

 

 

あと、「指の付け根まで入った手のひらの画像」なんですが、

 

こんなふうに、

{7D8A279E-0DC7-4150-BA76-A1B902DDBBC6}
 
人差し指の付け根の幅を基準に手相上の年齢の目盛りを測りますので、
 
上の写真ぐらいは、指の付け根部分がちゃんと入るように、撮影をお願いします。

 

 

※ちなみに、これはNGです。

{CA7D9A77-9642-454B-9185-EEE5D44CD3D1}

この画像だと、人差し指の付け根幅が測れません。

 


この計測作業の事もあって、

 

指と指をぴっっったり揃えすぎず、

指と指の間をがばっと開きすぎず、

 

で、お願いいたします。

 

 

 

ひとまず、撮影に関しての注意事項は、

以上になります。

 

 

 

【手相オンライン鑑定】

矢印ご予約はこちらから

 

 

 

次に、オンライン鑑定での通話に使用するWEB会議室ZOOMについての説明です。

 

 

これは簡単に言うと、ネットを使ったテレビ電話です。

 

マイクやカメラのあるパソコン・タブレット・スマホと、インターネット環境があれば使えます。

 

 

 

オンライン会議室ZOOMについては、以下のページがすごく分かりやすいので、リンクを張らせて頂きます。

 

 

【保存版】WEB会議ZOOM(ズーム)とは?参加者の7つの疑問を徹底解説!オンラインで世界を広げよう!

 

ZOOMミーティングに参加する方法

 

 

このZOOMを使って、手相鑑定を行います。

 

 

使い方は簡単です。

 

WEBカメラとマイクのついたパソコンか、タブレット、もしくはスマホをご用意ください。

 

 

オンライン鑑定をご予約頂いた際に、

「ミーティングID」という、URLをお伝えします。

(例)https://zoom.us/j/1234567890 など

 

当日鑑定のお時間になりましたら、そのURLを開いてください。

 

画面の指示に従っていけば、オンラインでの画面が繋がります。

 

 

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

ZOOMミーティングに参加する方法

 

 

 

ご予約のお時間が11:20からであれば、11:20からアクセスを開始して下さい。

 

その後、画面が繋がってから、鑑定時間のタイマーはスタートさせて頂きます。

 

 

というわけで、オンライン鑑定は鑑定時間が50分でして、

 

ご予約システム上の枠は一コマ60分となっておりますが、気にせず、60分のどれか一コマをお選び下さい。


 

 


 

手相オンライン鑑定

矢印ご予約はこちらから

 

矢印モニター様から頂いたご感想