山梨に行く

テーマ:

約3週間前には

群馬県と長野県堺まで

名古屋を出て

中央高速の諏訪湖あたりが分岐点で左に取りましたが

 

今回は22に~24日まで

諏訪湖から右へ

諏訪湖パーキングで湖を眺め

山梨県は笛吹川の上流におじゃましました

 

笛吹川にかかる橋を渡ると

小さな公園があり

笛吹き権三郎の像があります

 

 

平家の落ち武者の伝説があり

 

この地に住み着いた親子が

あるとき大変な水害で母親が流されてしまい

息子の権三郎が笛をふき聞こえたら返事をと探しまわり

権三郎も流されてしまった

 

それを悲しみ村人が二人を祭り伝承されてきたとのこと

 

その昔から

この地も水害に悩まされてきたとのこと

川はかなり谷になっている下のほうを流れており

一旦水かさが増せば怖い流れになるようです

 

ここから少し上流にダムが作られています

 

広瀬ダム

 

その先には

ささごトンネルが近年開通し

東京がすごく近くなりました

 

でも訪れたところは数軒しかない限界集落

その壊す予定の家を借り

改修して住めるようにし

月に一度電車とバスで関東からやってくる友人がいます

 

そこに3年ぶりでシニア3人で訪問しました

 

2泊3日の山暮らしです

 

 

 

 

 

朝の散歩

花の色が皆澄んで鮮やか

 

 

山手に栗の木があり

自然に落ちています

 

この朝はもう誰か拾ったようでした

 

翌朝

あるある

 

4人で分けて一人分

 

 

 

3日目午前出発

高速道にはいり帰途に着きます

 

途中、韮崎インターから降り

旧友の家に寄りました

 

もう10年ほど前に6~7人で泊めて頂いたのが

ずっと良い思いでになっています

 

 

玄関脇の植え込み・・・参考にしたい~。

 

 

 

暖炉のある居間からの森の深さが変わらず素晴らしい!

 

 

おしゃべりで

2時間ほどがあっという間

 

韮崎インターへ出る農道から

富士山がきれいに見えました

 

中央道とツーショット!

 

富士を背に

 

一路名古屋へ

 

旧交温める旅でした

 

 

 

 

 

 

 

AD