旦那さんが迎えに来てくれた。

 

明日は朝早いので

旦那さんの家にお泊り。

 

 

そこへ

行くまでの道中は

 

「明日富士山見えるかな~?」

「曇りだけど崩れないかなぁ?」

 

明日の話題アップでもちきり。

 

 

そして

旦那さんのお家に到着!!

 

 

 

夜ごはんを食べて

いつもみたいに

別々にシャワーを浴びて

 

さくっとH(笑)

 

 

 

 

 

 

早朝

山梨に向け出発車

 

 

道中は、旦那さんセレクト

ベストヒットのカセットカセットテープ音譜

 

 

 

私の大好きな

 

 

TUBEも入れててくれて

 

 

嬉しかったなぁ照れ

(以外にマメ 笑)

 

 

河口湖に着き、

本来は富士山が見える

レストランで食事。

 

 

(デート日和ではなく

曇りでしたあせる

 

 

 

遊覧船乗ったり

まったりとした時間。

 

 

この頃は、お互い

仕事が忙しく

 

 

私は歯科助手で

休みも不定期だったってのもありますが汗

 

 

 

久々のデート。

 

 

波に揺られて

 

 

あぁ、なんかいいかも?

 

なんて、感じながら

2年という月日を思い返していました。

 

 

旦那さんに対して

安心感を抱いていたと思います。

 

 

 

帰りの道中

 

 

帰宅方向ではなく

遠回り。

 

あれ?

 

と思っていると

 

 

ある一軒のお店に

旦那さんが車を停めました。

 

 

なんか見覚えがある建物。。。

 

 

え?もしかして・・・。

 

 

 

 

グーシーハウスに到着!?びっくり

 

 

 

お付き合いを始めた頃

話したはずなのにはてなマーク

 

ここのお店が好きだって

覚えていてくれてくれたんだビックリマーク爆  笑って

 

すごく嬉しかったのを覚えています照れ

 

 

ドヤ顔の旦那さんニヤリ

「俺も気になってたから」

「ちょっと寄り道」

 

 

私は、はしゃいで

「この看板のここが!!

「ここの色あせ具合が!!

「この可愛さ!!

など熱弁。

 

旦那さんも嬉しそうに笑顔。

 

 

楽しいお買い物を終え

帰っていると。。。

 

 

 

 

後編へ続く~

 

 

 

 

さっきググったら

 

 

 

 

まだ

 

 

 

 

お店があったぁーーーーーーーーービックリマークビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

 

カントリー雑貨を扱っているので

好きな方は1度行ってみてくださいチュー

 

 

また行きたくなっちゃった音譜

今の彼と行っちゃおビックリマークラブラブ

 

 

 

 

旦那さんと付き合い始めて

 

2年がたった10月ごろ

 

 

 

 

ポケベルポケベルがプルプル。

 

 

 

まだ文字が送れない

初期タイプ。

 

懐かしい。。。笑

 

 

 

 

旦那さんからの着信だ音符

 

 

電話しての合図ニコニコ

 

 

旦那さんは当時

会社支給で

初期の大きい

携帯電話携帯電話

を持ち歩いていた。

 

 

 

私は仕事中だったので

 

 

お昼休みに

10円玉を沢山持って

 

 

公衆電話へ電話

 

 

(今はどこにもないかな?

ピンク電話。10円玉のみの

ダイヤル式)

 

 

旦那さん

「今日仕事がそっちの近くで

終わるから迎えに行くよ!」

との事。

 

 

向こうからの着信なんて

 

珍しいと思いつつも

 

 

 

ちょっと嬉しかった音譜

 

 

 

この頃は少しずつ

 

デートにも

 

Hにもお互い慣れてきて

 

そこまで不仲ではなかったかも?キョロキョロ

(旦那さんのHに不満はあったけど笑)

 

 

 

 

翌日はお互いの休みが合い

 

山梨までプチ旅行ニコニコ

 

 

 

つづく。。。

 

 

 

旦那さん

テーマ:

こんばんわ。

いつも読んで頂き

有難うございます。

 

 

ちょっと。。。

 

 

 

 

旦那さんについて

話しておきますね。

 

 

 

私と同じ45歳。

 

 

印刷会社のサラリーマン。

 

 

お互い初体験。

 

 

 

顔もタイプではなかったし

(旦那さんは芸人の堤下に似ているかな?)

 

 

体型もぽっちゃり(笑)

 

 

 

何が良くて結婚したんだろ…。

 

 

 

優しくて真面目だったからかな?

 

 

 

たしかに、電話での声は

心地よくて好きだったし

 

 

良く電話してた。

 

 

かけ放題なんてなかったし

電話代にビクビクしたなぁ(笑)

 

 

 

 

初デートでいった

車屋での

彼の車知識はすごいと思った!

 

 

 

何そのパーツ名?!

 

 

 

初耳の単語も沢山。

 

 

それはホントに凄いなぁって

尊敬したなおねがい

 

 

 

当時のことを思い返すと

 

 

 

旦那さんにたいして

好意も尊敬もあったんだなぁあせる

 

 

 

H以外は!!笑

 

 

 

 

今になって実感しますが

体の相性はとても大事ですね・・・照れ

 

 

(詳しくは、後々・・・チュー)

 

 

あなたは初めての人との事

どれくらい覚えていますか?

 

 

 

私はあまり思い出せません(笑)

思い出したくないのかも?ショボーン

 

 

 

勇気を出して言うのも大事

テーマ:

一度目のプロポーズを断った車内。

会話がなく気まずい雰囲気の中ガーン

 

 

 

 

旦那さん

「別れたわけではないから

このままでもいいんだよね?」

 

「俺、まだチャンスあるよな?」

 

と二言。

 

 

「チャンスあるけど・・・」

 

っと

ここで初めて不満を話した。

 

 

 

「休みも中々合わないし、基本

夜に会う事しか出来ないけど

毎回最後がホテル行って終わりって
どうなの?」

「楽しくご飯たべてまたねって出来ない?」

「それに、沢山デートスポットとか行きたいんだよ?」

 

 

っと畳みかけるように話した。

 

 

(男の人ってHしか考えてないんですかね!?笑)

 

 

 

 

旦那さん

落ち込んだ様子で

「そんな風に

思ってるなんて知らなかった

以後気を付ける」

 

「じゃあどんなデートしたいの?」

と家に着くまでの間

他愛もない会話をしてました。

 

 

 

そりゃ初めて話したし

知らないでしょ?(笑)

言えない私もいけなかったけど

気づいてほしかったなぁ

って当時は思ってました(笑)

 

 

 

その日を境に旦那さんは変わってくれて

会うたび〇ックスデートではなくなり

 

 

共通の趣味が車だったのもあり

日帰りだけど遠出のドライブデートが

出来るようになった。照れ

 

 

 

 

 

それなりに楽しいデートができ

1年があっという間に過ぎ・・・

結婚・・・!?

テーマ:

相変わらずの会うたびに〇ックスデート

を繰り返し、初体験から半年

付き合ってから大体1年たった頃

どこかデートに行って、

ごはん食べに行って。

 

(どこいったかはっきり覚えてない笑

  映画だったかなぁ?)

 

そこでいきなり

 

 

 

 

 

「結婚しよーよ。」

 

 

 

 

 

 

はぁ!?

え?何突然?

ムードも何もなし!?(笑)

 

あまりにも突然過ぎて固まったまま。

 

しばらく無反応だったのか

旦那さん「聞いてる?」っと一言

 

私「あっ。ごめん、聞いてる」

  「私はまだ結婚するつもりないから、

   できない」

 

お断りしました。ガーン

この辺りはそこそこ覚えてますグッド!

 

その日は、珍しく〇ックスがなく

車で送ってもらって帰宅。

帰りの車内での会話は

今でも覚えています(笑)!!ニコニコ

 

続くてへぺろ