DR LEGEND STEINLESS STEEL FLAT WOUND Review
Look up at the stars in the dark night sky/solo bass

初めて張ったDRのフラットワウンド弦。上から下までバランスが良くて、好みのサウンド。落ち着いてきたらどのようなサウンドに変化するかも楽しみです。

普段のちょっとした楽器のセッティングは自分で行うようにしています。

大掛かりな事では無い、ネック調整、弦高、ピックアップの高さ、オクターブピッチ調整、それと電気周りのクリーニングです。

 

特に弦高、ネックの状態はシビアになります。
普段から気をつけて気にしておく、そして精密定規で測定し、感覚とサウンドをチェック。
これを繰り返していると大分上手くなった気もします。

 

フレットと削ったり、調整したりは不可能です。そこはプロの技ですね。
腕の差が出ると言いますか。

 

電気周りの最強のクリーニング剤!!これで取れないガリは無い!?

 

 

 

 

 

そこで自分用にとセッティングの値をnoteにまとめていますので、興味ある方はご覧になってください。

 

 

有料マガジンの方は、楽器弾きで無い方も楽しめる内容、そしてリスナーでもちょっと意識するだけで、音楽の聞き方が変わるかもしれない!?と言うような内容を更新してます。是非講読を!