てんつくマンオフィシャルブログ「YES IS LOVE」Powered by Ameba

てんつくマンオフィシャルブログ「YES IS LOVE」Powered by Ameba

おかげさまで素晴らしい人といっぱい逢う毎日。いろんな人との出逢いや体験を書いてます〜。


テーマ:

アホな安倍昭恵様へ

 

昭恵さんアホすぎます!

 

純粋すぎてアホすぎます!

 

人を信じすぎてアホすぎます!

 

世の中を分からなさすぎでアホすぎます!

 

お嬢すぎてアホすぎます!

 

今日は公開説教したいと思います!

覚悟しとって下さい。

 

というか、僕みたいなクズの中のクズが公開説教するのもおかしい話ですが、あなたがアホすぎるので今日は安倍昭恵バッシングを書きます。

 

僕は安倍晋三っていう人のことをあんまり知らないけれど、やり方とか喋り方が嫌いなので正直、あなたの旦那さんは好きじゃないです。

 

あなたは籠池さんのところの小学校に行った時に、幼稚園の子ども達が教育勅語を暗記していたり

 

「内閣総理大臣の安倍総理を支えてくださってる安倍昭恵さん、いつもありがとうございます!」

 

って子供が声を合わせて言ったのを聞いてあなたは感動して涙を流してました。

しかし、分かっておいて下さい!

 

多くの日本人は声を合わせてそんなことを言ってる子供達を見て感動しないんです!

 

ここの幼稚園の先生が言うてました。

 

この子たちに強制的に教育勅語を覚えさせたのではなく自然に覚えました。

そんなの聞いて国民は

 

 

「そうなんや、子供って凄いな!」って思いません!

 

「どこが自然やねん!」

 

「大人が覚えさせるように導いたに決まってるやないか!」

 

「この子達洗脳されてるわ」

 

「気持ち悪い」

 

「北朝鮮みたい!」

 

って思うんですよ。

 

つまり、それに感動しているあなたに嫌悪感を感じたり「この人、大丈夫か?」って思うんですよ。

 

あなたは初めて三宅洋平と出会った時に僕らや三宅洋平の前で心を開いてお酒を飲んでべろんべろんになりました。

 

覚えてますか?

 

僕があなたをおんぶして車に乗せたことを。

 

あなたはこう言いました。

 

「与党がとか野党がとか喧嘩してる場合じゃない、違いを持った人達がどうしたら日本も含めて世界が平和になったらいいかを話し合って考えるべきだと思う」

 

そう言って、そこにいる三宅洋平よりも僕たちよりもあなたは心を開いて本音で語ってくれました。

 

「みんな友達になったらいいのに」って急にあなたは総理に電話して突然、三宅洋平に電話を変わりました。

 

でもね、こんなの多くの人は理解出来ないんですよ。

分かってますか?

 

「だって平和になったらいいじゃない!みんな仲良くなればいいじゃない」

そんなんみんな理解出来ませんから!

 

それが分かってないあなたがアホなんです。

 

あのべろんべろんの時の動画をもしもYouTubeであげた時にこの洗脳された日本国民はこう思うんですよ。

 

「首相夫人が人前で酔っ払うなんてバカじゃないの!」

 

「最低!」

 

「自覚がない!」

 

でも、あなたは三宅洋平や僕らに対して、何の飾りっけもなくある意味、素っ裸で付き合ってくれた。

 

だから、僕らは「この安倍昭恵っていう人はマジで凄い!」って思ったんですよ。

 

「こんなところに坂本龍馬の生まれ変わりがいた!」って思ったんですよ。

この人ならいろんな違った考え方の人の間に入って、話す機会を作って調和を作れるって思いましたよ。

 

でもね、そう思える人なんてめっちゃ少ないですから!

分かってますか?

 

もう、ほんまにあなたは純粋すぎてアホすぎるんですよ。

 

いつの間にかこの国民はめっちゃ心を開いた人を評価するより、人に迷惑をかけない人を評価するんですよ。

 

凄い人とは心の開いた人じゃないんですよ!

 

心のでかい人じゃないんですよ!

 

嘘でもええから、笑顔で手を振って旦那を立てて旦那に迷惑をかけないのが素晴らしい総理夫人なんですよ。

 

前に前に出る人より、後ろで支えるのが総理夫人なんですよ。

 

分かってはりますか?

 

というか、そもそも、姉さんは政治家の妻とか向いてませんから!

 

誰かに遠慮しながら活動なんてしてる場合じゃないですから!

 

だから、あなたの大好きなしんちゃんに迷惑かけたくなかったら離婚した方がいいですよ。

 

総理夫人という肩書きを捨ててもっと自由にやったらいいんじゃないですか?

 

離婚した後に国会に出てありのままを伝えたらいいじゃないですか?

 

はっきり言うて、あなたは人を信用しすぎなんですよ!

 

人のええところだけを見すぎなんですよ。

 

あんなけ叩かれて詐欺罪で捕まって刑務所に入っている籠池さんを未だに

「あの人の教育への情熱は素晴らしかった」と伝える。

 

そこがアホなんですよ!

 

そんなん言うても「あぁそんなんか」って思ってくれる人なんてこれっぽっちですよ。

 

「やっぱりこいつは籠池とグルだ」って思うんですよ。

 

あなたの純粋さなんて分かる人なんてこれっぽっちですよ。

 

今回もアホすぎですよ。

 

今、命をかけてほんまに森友問題の真実を一番語っているのはおそらく「NHKをぶっ壊す!」で有名な立花孝志さんでしょう。

 

その人に連絡したら、YouTubeで「昭恵さんから連絡ありました!」って言われることは想像せなあきませんやん。

 

 

そして、その2人がやりとりしてることをテレビでこうやって明らかになって叩かれることなんて想像出来ますやん。

 

これが立花さんの命をかけて語っている放送!

https://www.youtube.com/watch?v=mpcEdg11SgU

 

 

これが立花さんと昭恵さんがやりとりしている内容が暴かれているテレビ、グッディ

https://www.youtube.com/watch?v=-r9ju5rXKdc

 

 

姉さんは確かに森友問題の真実を知りたかったんでしょう!

 

何でこんなにも私が叩かれないといけないのか?

 

何でこんなにも関係ない主人が叩かれないといけないの?

 

何でこんなことになっているのかを知りたいのは正直な気持ちやと思います。

 

でも、ここで動いたらさらに叩かれること分かってますやん。

 

こんなんは自分で動かずに、誰かに連絡とってもらってこそっとやらなあきませんねん。

 

もう、どこまでアホなんですか。

 

例えば、こんな人を見たらどうですか?

 

自分の財産を投げ打って、貯金がゼロになってまでも困っている人を助けている

人がいたらどう思いますか?

 

困っている人がいるのを知って仕事を辞めてまでボランティアしている人をどう思いますか?

 

マスコミが今は自衛隊に任せて絶対に現場に行くなって言うてるのに救援物資を持って災害現場に行って人を助けている人を観たらどう思いますか?

被曝するかもしれんのに放射線量が高いところに食料を届ける人をどう思います

か?

 

戦争をしている戦場に武器を持たず「戦争を辞めましょう!」「それよりも話し合いをしましょう」って言うてる人がいたらどう思いますか?

 

あなたはこの人たちを応援したり、素晴らしい人だと思うでしょう。

 

しかし、多くの国民はこの人たちをアホだと言うんですよ。

 

バカだと言うんですよ。

 

それが70年かけて洗脳された国民の多くなんですよ!

 

グッディ観ましたか?

 

立花さんとのメールの内容を公開して

「このタイミングで立花さんと連絡取り合うなんて安倍昭恵は頭がおかしいだろ!」

 

「ちゃんと空気読めよ!」

 

「バカなんじゃないの?」

 

こんな風にテレビに出てる人たちが言うわけですよ。

 

姉さんの純粋な気持ちなんて分からないんですよ。

 

姉さんの愛なんて理解出来ないんですよ。

 

僕は姉さんと初めて出会った時に、あなたの秘書にメールで説教しました。

 

「君らは脇が甘すぎる、この人は安倍総理よりも大きな役割をする人なんやから、ちゃんとガードして行かへんかったら叩かれれるぞ!」

 

って。

 

案の定じゃないですか!

 

もう、ここは立花さんに任せたらいいんです。

 

こんなにも誤解が広まってることに心を痛めていると思いますが今は何やっても理解してもらえないってことをわかっておいた方がいいです。

 

あなたにはもっともっと大きな役割があるんですよ!

 

こんなところで叩かれてる場合じゃないんですよ。

 

もしも、動くのであれば、離婚して国会に行ってありのままを語ればいい。

 

それをやる腹がないのであればもう動かん方がいいですよ。

 

あなたの純粋さはアホすぎます。

 

それをサポート出来ない側近はさらにアホすぎます。

 

僕はキリスト教じゃないからキリストのことは知りません。

 

でも、もっとキスリトが賢かったらあんなところで殺されるようなやり方はしてないんですよ。

 

もっともっと自分が生きて洗脳されている多くの人の洗脳を取れたはずなんですよ。

 

なのにあのタイミングで死ぬから、キリストの名を語って多くの人がキリストが望んでない方にキリスト教は走ってるわけですよ。

 

それは今回の昭恵さんの構図と一緒でしょ。

 

昭恵さんは籠池さんの子供への情熱の感動して名誉校長になった。

 

籠池さんをはじめ籠池さんと関わっていた人は昭恵さんの名前を語って近畿財務局に9億の土地を1億にしろよって圧力をかけていった。

 

結果、学校も出来てないし、籠池さんも捕まったし、総理も昭恵さんも叩かれる。

 

自殺者も出た。

 

なんでこんなことになるねん。

 

早く真実をって言う気持ちは痛いほど分かります。

 

でも、今、動けば動くほど本当に大事なことよりも違う「安倍昭恵頭おかしい、空気読めなさすぎ」って言う報道になるわけですよ。

 

そんなのあなたは望んでないでしょ?

 

悔しいかもしれんけど、動いたらあきませんねん。

 

僕らが一番、いま、見ていかなあかんことは立花さんが命かけて喋ってはりますわ。

 

ほんまにこの人、いつ消されてもおかしくないですよ。

 

でも、この人はあのタイミングでテレビやYouTubeで昭恵さんからメールが来たってことを書いたら昭恵さんがさらに叩かれて迷惑かかることは分かっていた。

 

でも、それよりも、とにかく死者がこれ以上出ないように、1人でも多くの国民がこの真実を知ってもらうためにあえて昭恵さんからメールをテレビやYouTubeで公開した。

 

姉さん、もう動きなはんなや!

 

立花さんに任せなはれ。

 

そして、野党はそれこそ、今、佐川さんを証人喚問で呼ぶよりも、総理の首を取ろうとするよりも、森友学園問題をあきらかにするために、酒井弁護士たちを国会に呼ぶことでしょう。

 

人間は誰だって間違いを犯す。

 

クズやから。

 

問題はそこから。

 

マスコミも野党ももっと真実を見ようとしよう。

まずはこの文章を読んでいるあなたが立花さんのYouTubeを観て自分で色々感じて観て下さい。

 

そして、今、昭恵さんをバッシングしてる人!

 

バッシングするところはそこちゃうやろ?

 

いっぱい嘘ついて8億円を騙し取った人たち

 

そこを取材しないマスコミ

 

それを取り調べしない警察やろ。

 

弱い人をバッシングする奴はクズの中のクズのチンカスやぞ。


テーマ:
この度、ブログをアメブロからLINEブログに変えました!

このアメブロは残して、今書いている、どうやって日本人は洗脳されていったのかをかいてゆきます。

本の原稿を書くかのように書いていきますね。


てんつくマンLINEブログ
https://lineblog.me/tentsukuman7777777/archives/969720.html

テーマ:

人の為と書いて偽りと読む。

 

確かにそうなんやけどこの言葉を都合のいいように使っている人がいる。

 

そういう人はシンプルに

 

「人のことまで考える余裕はないねん」って言えばいいのに。

 

僕は人の為と書いて偽りと読むので、人の為に何かをするっていうことはしませんっていう人よりも、偽善です~って言いながら人の為になっている人の方が世界の力になっていると思う。

 

しかし、そんなことはどうでもいい。

 

そもそも、モノサシが違う気がする。

 

自分と他人を分けて考えるのが当たり前っていう発想を疑った方がいい。

 

どこのセミナーに行っても講演を聞いても「感謝」「感謝」

 

感謝祭が至るところでされている。

 

頭では感謝することの大切さは分かっているが、魂が腑に落ちない。

 

そう、ざわざわする。

 

ざわざわしたら疑う!

 

一時、僕は「感謝します」とか「ありがとう」という言葉を聞くだけで不愉快になっていた。

 

特に「感謝します」って言う言葉にイライラする。

 

この前もどこで覚えたのか知らんけど、「感謝します」が口癖の人がいた。

 

レストランに行ってウェイトレスさんがメニューを持って来てくれるとその人は言った。

 

「感謝します」

 

(大げさな)

 

たった数時間、一緒にいるだけで何回、「感謝します」って言うたやろうか。

 

なんか、めっちゃ耳障りが悪く、不愉快になってしまった。

 

ブラックてんつくが「白々しいねん」って心の中で突っ込んでいた。

 

「ありがとう」でええやろ。

 

いちいち、「感謝します」ってうるさいって正直、思ってしまってん。

 

僕は昔、Kさんにあった時にこう言われたことがある。

 

「みんな感謝の大切さを説いておるが、この世から感謝の気持ちがなくなった時に本当の平和がやってくる」

 

「え?、どう言うことですか?」

 

って思わず聞いてしまった。

 

ありがとうを増やせ

ではなく

ありがとうをどんどん減らせっておっしゃってるわけよ。

 

それでは、この先は世の中のありがとうや感謝の気持ちを増やしたい人にとっては不愉快な話になるかもしれないので、感謝の気持ちを大事にしたい人は読まないで下さいね。

 

どんなことでもYES、NOは自分自身が決めています。

 

なので、前もって言っときますが、感謝の気持ちを増やしたいひとにとっては不愉快な文章なので読んで不愉快になるなんてもったいないから読んだらあかんよ。

 

ほな、読みたい人だけ読んでね!

 

この世から感謝の気持ちがなくなった時に平和がやってくるとおじさんが言った時に、おじさんに訪ねた。

 

「どういうことですか?」

 

するとおじさんは僕の目をぎょろっと睨むようにこう言った。

 

「君はご飯を食べるときに誰かに食べさせてもらうか?」

 

「いいえ」

 

「じゃ君はうんこをしたあと、誰にお尻を拭いてもらう?」

 

「もちろん自分ですよ」

 

「じゃぁ聞くが、ご飯を口にいれたりお尻を拭いた時、ご飯を食べさせてくれてありがとうとか、お尻を拭いてくれてありがとうなど、自分自身に言うか?」

 

「いやー言わないですね。1人で言うてたら気持ち悪いじゃないですか」

 

「じゃぁ君の体が動かなくなって入院したとき、看護士さんにお尻を拭いてもらったらどうじゃ?」

 

「それは、すみません、ありがとうございますって言います」

 

「なんだその違いは?」

 

「それは自分でやったのと、人にやってもらったの違いで、人がやってくれたらありがとうって伝えます」

 

「そうじゃ、戦争とはそういう私とあなたと分けるところから始まる。ここまでが私の国の領地、いやいや、ここは私の領地でしょう!これは私の資源、いやいや、これは私たちの資源です!そうやって争いごとが起こる」

 

「聞いたことあります。西洋の人が日本に来て、この土地は誰の土地?これは誰のものってどんどんそうなっていったって」

 

「私とあなたを分けるからこそ、ありがとうという言葉が生まれるのじゃ」

 

「確かに、自分が自分の為にやった時はありがとうという概念は生まれませんね」

 

「私はあなた、あなたは私、まずはそう思うことじゃ、人に何かをした時に感謝を求めるな、反応を求めるな、お前はやりたいからやったのだろう」

 

「まさにそうです」

 

「あの人は感謝が足りないと思ったことないか?」

 

「あります」

 

「まず、それを捨てることじゃ」

 

「子どもは親から教えられなければ、人に何かをしてもらってもありがとうと言わない。そして、当たり前のように助けてっていうと助けてくれる。つまり、もともと子供にはありがとうという概念はない」

 

「確かに」

 

「なのに親が無理やりありがとうを言わせる。これが洗脳じゃ、ありがとうという概念は教え込まれた概念じゃ」

 

僕はその人に出会ってから考え方が大きく変わった。

 

いつの間にか、感謝する人が素晴らしくて、感謝しない人がダメな人って思い込まされていた。

 

そのおじさんと出会ってから感謝を求めることがめっちゃ減った。

 

まっだまだ、私はあなた、あなたは私とは思えないが、そう思えるようになったらどれだけ素敵なんやろうと思う。

 

僕が今、世界で一番行きたい国はフィジー諸島。

 

この前、こんな話を聞いた。

 

友達がフィジー諸島に行った時のことだ。

 

フィジーで宿泊したのはとある家族。そうホームステイ!

 

部屋に案内され、キャリーバッグを置いて、「いって来まーす!」なんて言いながら島を観に外にでた。

 

数時間後、その家に戻って来たらびっくりくりくりくりっくり!

 

その家族のみんながどこかで観たことのあるTシャツを着ている。

 

「おいおい、それ俺のTシャツやん!」

 

「いいね、このTシャツ!」

 

「いいねやないやん!勝手に俺の鞄開け俺のTシャツ着てるってどういうこと?」

 

「ケレケレ」

 

「なんやねんケレケレって!」

 

裸の人が歩いていていると洗濯物が干してあるのを見つける。

 

これいいなって思ったら「ケレケレ」って言ってそれをとって着る。

 

え??下着泥棒?イヤイヤ服泥棒?

 

「ケレケレ」

 

「なんやねんケレケレって」

 

こんなこともあるそうだ。家に戻って来たら知らない人がいる。

 

「この家、いいね、気に入っちゃった。ケレケレ」

 

「なんやねんケレケレ、気になる!」

 

 

それがフィジーの概念。

 

それは

 

『自分のものはみんなのもの、みんなのものは自分のもの、つまり限りあるものを皆で共有しましょうというシェアの概念やねんて』

 

共有スペースの机に財布を置いていたら、どうぞみんなでつかってねってみんなの財布になるんやって。

 

これが僕が今、一番、行きたい国、フィジー諸島!

 

https://matome.naver.jp/odai/2139590930552322701

 

バスに乗って小銭がなくて支払いに困っていたらケレケレって言うと周りの人がお金を払ってくれる。

 

なんて素敵なんやろう。

 

ある家庭に子供が生まれない。

 

すると、いっぱい子どもがいる妊娠しているお母さんがこう言う。

 

「この子が生まれたらあなたにあげるね」

 

そして子どもをもらったお母さんはその子を我が子のように育てる!

 

おそるべしケレケレ!

 

なんて素敵なんだろう!

 

Kさんが言うてた世界ってこのケレケレに近いのかもな。

 

私とあなたを区別すればするほど「感謝」って言う概念が必要になってくる。

 

もしも、私とあなたと区別してるのに感謝がなかったらギスギスした社会になるもんね。

 

 

観術でも言うてた。

 

「すべての命の元は同じ。私もあなたも同じ。私と椅子も同じ。私と犬も同じ。私と家も同じ、私と草も、私と土も同じ。つまり私とあなたという概念の方が正しくないと」

 

実は

 

「私は日本人です」

 

「私は韓国人です」

 

「私は中国人です」

 

正式に言うとそもそもそれが間違いやねん。

 

https://www.youtube.com/watch?v=gTMlnVx-PzQ&feature=youtu.be

 

この動画を観たら分かるように、本当の本当の中国人、本当の本当の日本人である確率はめっちゃ低いんやって。

 

この検査が出来るところを知っている人がいたら教えてね。

 

僕は海外に住んでいて宗教によって思考停止になっている人達を見るようになってから、日本人の思考停止がめっちゃ見えるようになったんやわ。

 

ほとんどの人が当たり前になってて全く違和感を感じてないことがめっちゃ違和感感じるんやわ。

 

車が来てないのに赤信号で止まってる人を見たらめちゃくちゃ違和感を感じるわけ。

 

「おいおい、なんで止まってるの!なんで?なんで?どうしたん?」

 

って思ってしまうねん。

 

そんな感じ。

 

3月にハワイに行こうと思ってたんやけど、今回はランドオブアロハにどうやら行けそうにないいので、前半はハワイを辞めてフィジーに行こうと今は考えている。

 

僕らが当たり前と思い選んでいる選択は実は素敵な世界から逆向してることがどうやらいっぱいあるようだ。

 

それを見つけたらまた伝えるわ!

 

なんか、そろそろ久しぶりに本を出版したくなって来た。

 

行くならば3月3日から8日ぐらいまでフィジーに行く!

 

一緒に行きたい人はいませんか?

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース