松鶴家天太の人生行雲流水

☆松鶴家 天太  共同著者本


グループ・ニヒト著

『ヨイショの技法 ~大人の人間関係をつくる方~』

2008年12月22日(月)発刊
税込1260円 草思社
ISBN:978-4-7942-1687-8

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

皆は幸せでしたか?って話し!

今年最後のフェスティバル参加となる


「にぎわい爆発!あつぎ国際大道芸 2022」


に出演させて頂きました!


僕が大道芸のフェスティバルに初めて参加させて頂いたのも、この「あつぎ大道芸フェスティバル」なので、とても思い入れの強いフェスティバルです


厚木のフェスティバル自体はコロナの影響もあり3年振りの開催となりましたが


街中が待ちに待ったお祭りと言わんばかりの熱気でした!


今年は前夜祭と言う形で、前の日の夜に厚木のお店を回り宣伝をしながらパフォーマンスもすると言う役割も頂き、合計3日間厚木でのパフォーマンスとなりました


本編の2日間はとても楽しい時間を過ごさせて頂きました!




相変わらずパフォーマーさんと一緒に写真を撮ると言う事を忘れ、「油井ジョージ」さんの自撮り写真に写り込んだのが唯一のものでした!


1日目の最後に体にアクシデントが出てしまいましたが


早急な処置により

ラストの夜会まで参加することが出来ました!



この2日間とても幸せでした







と、締めくくりたい気持ちでしたが


改めて考えると


僕はもうこの場にいた時点で信じられないくらい幸せだよなと思うのです。

この日を迎えた時点でもう、最高に幸せだったのです。


楽屋では遥か昔パフォーマンスを始めたばかりの頃に憧れ、大好きな人達と同じ楽屋に居て話をして、いつも仲良くしてもらってる人達と一緒の場所に出れている。


僕のパフォーマンスを見た人は幸せな時間を過ごせただろうか?

幸せな時間を一緒に過ごしてくれただろうか?


僕はたくさんの人に幸せをもらってます。

だから僕と一緒に過ごして頂いた皆さんには、ほんの少しで良いので幸せな時間であってほしい。

心よりそう願うのです。


僕のブログのタイトルの中にある


「行雲流水」は


執着せずに雲や水のように事に従って行動すると言う意味があります。


自分が思うように流れて来たらこの素敵な場所に居ました。


これからも流れに身を任せ次の素敵な場所へ、そしてまたこの素敵な場所へと


どこかへ行って、戻ってきて、そしてまた次へ旅立って


それを繰り返して幸せをこれからも満喫したいと思います。



これからも僕は僕といる時間は幸せであってほしいと願いながら


パフォーマンスを続けていく事でしょう



また皆さん

お時間と場所と気持ちが合えば


これからもよろしゅう〜




皆さんが明日も幸せでありますように☆


今日も幸せでした!

イェ〜イ!


やっと日常を戻し始めた日からの投稿

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>