もし今自分が満たされていないなら、

自分を満たしてあげたらいい。

他人にしてもらうんじゃなくて、

自分が自分に

赤ちゃんにミルクをあげるように

オムツを替えてあげるように


そう考えると

本当はとても簡単な事なのかもしれない。

人生は私たちが思ってる以上に

本当はとてもシンプル。



嫌な現実は、自分を知るキッカケとしてある。

その出来事をどの視点で観察するかは、自由。

ポジティブな視点か

ネガティブな視点か

その視点でその後の体験する現実は変わる。



嫌な出来事を人のせいや環境のせいにする事がある。

でも本当は

目を背けたいあの人も

嫌悪感が湧くあの人も

自分が隠した自分のカケラなのかもしれない。


その人を許さなくていい。

その人を好きにならなくていいし

嫌いなままでいい。


でも

自分が隠した自分のカケラを見てあげる。

自分が禁止してる何かを自分で緩めてあげる。



それが、許し。

それが、手放し。

それが、統合。




全てはきっともっとシンプルなんだと思う。