こころを最適化して本来の自分を取り戻すサムライセラピー ~Heart Optimization~

こころを最適化して本来の自分を取り戻すサムライセラピー ~Heart Optimization~

アタマも、こころも、身体も納得して自分らしく生きる


こころを最適化して本来の自分自身を取り戻し、

より良い人生を過ごせるサポートを東京両国にてしています。


【こころを最適化して本来の自分を取り戻す
       サムライセラピー体験セッション】


体験セッション受付中

お申し込みはこちらから





【こころを最適化して本来の自分を取り戻す無料メール講座】


*こころを整えて本来の自分を取り戻したい方

*こころの仕組みに興味関心のある方

*今の人生から抜け出してより良い人生を歩みたい方

*また、あなたのお知り合いの方で、

 このメルマガを読んだら役立ちそうな方がいらっしゃったら、

 是非、紹介していただけたら嬉しいです。



こころが整ってくると


*こころがラクになる

*身体もラクになる

*自分自身で軌道修正ができるようになる


その結果、人間関係が改善されたり、

身体の症状が軽くなったり、より良い人生が過ごせるようになります。

メルマガではそんなヒントをお届けしています。

更に、ブログでは書けないないこともお届けしています。




【心技体を整えて自分らしく生きられるサムライセラピー】


テーマ:

いつも読んでいただいてありがとうございます。

 

こころを最適化して本来の自分を取り戻すサムライセラピー

 

寺石義和です。

 

 

あけましておめでとうございます。

 

お正月、3日間、如何お過ごしでしたか?

 

久しぶりにのんびりできた方。

 

どこかに出かけられた方、

 

いろいろいらっしゃると思います。

 

今日からお仕事という方も多いでしょうね?

 

 

 

 

私は昨日から動き出しました。

 

モーニングセミナーに参加したり、

 

まだ途中ですがプランを立てたりとか・・。

 

今日も続きをしながら、書き初めをする予定です。

 

 

 

------------------------

 

それでは今日のメッセージ、

 

【同情の行きつく先は・・?】

 

 

 

みなさんは、

 

同情したこと、或いは、されたことありますか?

 

 

 

 

もちろん、少なからず、

 

一度は経験されてるのではないでしょうか?

 

 

 

 

同情されると、

 

一時的に嬉しく感じることもあります。

 

 

 

でも、その後は如何でしょう?

 

 

 

 

そこで本当に回復すればよいのですが・・、

 

 

 

 

これが癖になってしまってることって無いですか?

 

 

(これも思い込みによるものなのですが・・・。)

 

 

 

何か失敗したり、怒られたりして、

 

落ち込んでしまっている時に

 

同情してもらうような態度を取ったり、

 

慰めてもらいたい態度を取ったり・・・。

 

 

自分もそういう態度を取ってしまうことを

 

よくやってました。・・(苦笑)

 

 

こちらを向いて欲しいから、

 

そのような態度や行動をとってしまう。

 

 

相手はそれに反応して、

 

同情的な態度を示してしまう。

 

 

 

これって、一見良いように思えますが、

 

実は、逆効果なんですよね・・?

 

 

本人がその問題や悩みを乗り越えられる力を

 

削いでしまっているんです。

 

 

 

相手のことを本当に思うなら、

 

相手がその課題を乗り越える力があると信じて、

 

接する方が長期的、本質的、客観的に見て

 

良いのではないでしょうか?

 

 

セラピーやカウンセリングの際、

 

セラピストがクライアントに対する接し方も同様です。

 

 

 

 

セラピストが、何とかするのではなく、

 

クライアントさん自身が自力で乗り越える!

 

その為のお手伝いです。

 

 

受容や共感もとても大切ですが、

 

常に冷静さを欠かせません。

 

 

 

「可哀想」と同情してしまうのは、

 

 

同情している方も場合によっては感情におぼれてしまい、

 

抜け出せないことになりかねません。

 

 

 

こうしたことから、

 

愛情や保護を惜しみなく与える母親的な接し方には、

時々、落とし穴があります。

 

 

ダメなことはダメとはっきり言えて、

 

きちんとした枠組みや制限を設けて、


それを守らせることといった父親的な接し方も大切です。

 

 

特に、

 

境界性パーソナリティ障害の行動と

 

感情のコントロールの為には

 

とても大切です。

 

理想化とこけ落としが強いので、

 

却ってその言動を強化してしまいますから。

 

 

◯◯まではできるけど、

 

□□はできないとはっきりと伝えることが、

 

自分を守るためでもありますし、

 

何より相手のためになります。

 

 

こころの上での境界線をはっきりさせることも

 

時には必要なんです。

 

 

こころのコミュニケーション、

 

是非、活かしてみてください。

 


こころを最適化するビリーフチェンジセラピー ~Heart Optimization~

 

 

 

 

今日も素敵な1日を~♪

 

 

 

 

 

 

自分らしさを取り戻す無料メール講座

 

 

 

今日も心技体を整えて素敵な1日となりますように。

 

 

 

これまで、個人セッションを受けた方々の感想は、

 

 

こちらから・・。
 

 

 

 

 

---------------------------



よろしければ、ブログランキングにご協力をお願い致します!



人気ブログランキングへ

 




人気ブログランキングへ

 

 

また、ペタ、読者登録もお願い致します!


ペタしてね      読者登録してね



 


テーマ:

いつも読んでいただいてありがとうございます。

 

こころを最適化して本来の自分を取り戻すサムライセラピー

 

寺石義和です。

 

 

 

さて、今回は久~~しぶりに、合気道に関して書いてみます。

 

 

 

みなさんは、合気道というとどんなイメージを持たれてますか?

 

 

相手に触れずに投げ飛ばす?・・・とか、関節技が痛そう・・・、とか、

 

袴姿がカッコイイとか・・・、

 

いろんなイメージをされるのではないでしょうか?

 

 

 

今回は、ちょっと違った見方、即ち、心理学的というか、

 

コミュニケーション的な見方をしていきます。

 

 

 

合気道は、見ていただいた方はお解りかと思いますが、

 

一般的には試合はありません。(中には試合のある流派もあります。)

 

 

ペアを組んで、お互いに投げる役、

 

受け身を取る役を交互にしながら稽古していきます。

 

役を演じると言っても良いかもしれません。

 

 

このような感じで身体を動かし、

 

一種のスキンシップをしながら、コミュニケーションも取るのって

 

意外と少ないんです。 (ダンスと似ているところはあるかもしれません。)

 

 

ですが、そんな中でお互いを練り(錬り)上げていく

 

(こんな表現をよく使います。)のって、

 

 

とても貴重なんです。

 

 

お互いに投げ合って、受け身を取り合って、気づきを得て行きます。

 

 

それは、自分自身にも、相手に対しても!

 

土台には相手を尊重するということがあります。

 

 

そうでないと、単に相手をつぶしたり、傷めつけたりといった、

 

単なるケンカのようになってしまいます。

 

 

相手を投げて、受け身から気づきをいただく、

 

受け身を取って、相手から気づきをいただく!

 

 

これって、 『愛あるフィードバック』 と同じだと思いませんか?

 

そして、自分の鏡でもありますし、

 

調和の世界、生成発展の世界でもあります。

 

 


こころを最適化するビリーフチェンジセラピー ~Heart Optimization~

 

 

 

ここで、フィードバックの本質に触れたいと思います。

 

 

 

フィードバックの目的ってみなさんは、どのように考えていますか?

 

私が学んでいるフィードバックに基づくとこんな感じです。

 

 

『自己評価を促すことによって本人に気づきによる選択肢の幅を与え、

 

本人が目指す成長を促進すること』 です。

 

その為には、まず、自分への質問が大切になってきます。

 

 

『相手の成長に役立つかどうか?』 

 

また、相手の自己概念を上げることも大切です。

 

 

即ち、

 

『相手に生きる勇気と自分の生きる勇気を与える』 と言うことです。

 

 

それを、どのように伝えるか・・?

 

 

『客観的な事実と主観的な解釈を I (アイ)メッセージで伝える。』

 

 

このようなことがフィードバックをする上で大切なことです。

 

 

ただし、これらを行う前に、最も大切なことがあります!

 

それは 『相手の目的、ゴールを確認しておく』 ことです。

 

 

これが無いと、相手の成長の為ではなく、

 

単なる自分の意見の押し付けになっちゃいがちです。

 

 

私はこれまで、合気道を通じて

 

国の内外を問わず、

 

たくさんの方からフィードバックをいただいて来たんだなぁ~って

 

 

フィードバックを学んで感じました。

 

 

合気道は、そのような学びに関してもとても有効ですし、

 

 

何より自分の視野が広くなりました。

 

 

たくさんの方と出会い、いろんな世界の事を知り、とても感謝しています。


 

 

 

 

自分らしさを取り戻す無料メール講座

 

 

 

今日も心技体を整えて素敵な1日となりますように。

 

 

 

これまで、個人セッションを受けた方々の感想は、

 

 

こちらから・・。
 

 

 

 

 

---------------------------



よろしければ、ブログランキングにご協力をお願い致します!



人気ブログランキングへ

 




人気ブログランキングへ

 

 

また、ペタ、読者登録もお願い致します!


ペタしてね      読者登録してね



 


テーマ:

 

いつも読んでいただいてありがとうございます。

 

こころを最適化して本来の自分を取り戻すサムライセラピー

 

寺石義和です。



以前(3年前)にお届けしたブログを見ていたら、

 

こんな記事が出てきました。

 

良かったら、読んでみて下さい。

 

 

-----ここから------

昨日の投稿では、

久しぶりに夫婦ゲンカしてしまったことをお伝えしましたが、

すぐに仲直りはしていますので大丈夫です。


昨日は、急遽2人で、『海難1890』 という映画を観てきました。

あらすじは1890年に和歌山県串本町沖でトルコの帆船が

 

航行時に台風に遭遇し、

座礁、沈没してしまい、

 

多くの死傷者がでたのを現地の貧しい村人たちが助けたり、

ケアして、その後1980年代になってイランイラク戦争で現地にいた日本人が

巻き込まれ、サダムフセインの無差別攻撃宣言により、

テヘラン空港が閉鎖されるタイムリミットまでに

 

各国の民間旅客機が現地の人を乗せて脱出する中、

日本は危険地帯に民間機飛ばせないために帰国できずにいるところを、

危険を承知でトルコが民間機を飛ばしてくれたという

 

実話を基にした作品です。


 

(沈没したエルトゥール号)

 

~『海難1890』のHPより~



途中から、涙なしでは観れませんでした。

是非、ご覧いただきたい作品です。

なぜ、トルコが親日的なのかもわかりました。



私はこの作品を観て、

『時代が変わっても国が違っても持っている『真心』は変わらない!』

言葉が通じなくても、『真心』は伝わるということ。

島の人たちは、漁をして行かないと食べていけないほど貧しいのに、

大参事で困った人たちに、当たり前のように助けること、

命の尊さが身体に染みついていること、

みんなで分かち合うということなど、

現代の私たちが持っていることを忘れてしまいがちなものを全て持っていて、

それらを現せている素晴らしさ。

また、テヘラン空港の場面になり、

最後の方でトルコの首相が最後に言う言葉(セリフ)にも注目して欲しいです。

ここはご覧になられてからのお楽しみということで・・(笑)



まさに、ハートの声を忠実に聴いて行動しているというものでした。


もし、私がその場にいたら、

見ず知らずの人に果たしてここまでできただろうか?



国や言葉も解らない人たちに対して、

『命を助ける』ことだけに集中して、救助に取り組めるのだろうか?


そんなことも思っていました。

 


(エルトゥール号乗組員と日赤救護班の人たち)

    ~『海難1890』のHPより~



持ってるもの全てを使って、我武者羅に尊い命を救う!

果たして、できるだろうか?

できなかった自分に無力感を感じ、

 

自分を責めたりしてしまうのではないか?

そんな思いが出てきていました。



自分がこれまで、医療の仕事をしてきて、

患者さんの死にも直面したことはありますし、

もちろん、生きていらっしゃる時に

いろんなお話を聴かせてもらいながら、

何気ない会話をすることもありましたし、

生きる気力を無くされたけど、

 

死ぬのが恐いと仰る患者さんもいらっしゃいました。

そんな患者さんの病室で1:1でその方に真剣な話もしていましたが、

結局その方は亡くなられてしまって、

ご家族もいらっしゃらない方で『寂しかったんじゃないかな?』とか、、

『もっと何かできなかっただろうか?』

『これで良かったんだろうか?』
と思うこともありました。







もちろん、今の自分から見ると、

これは明らかに『投影』していて、『境界線』も越えています。


ですが、そのことが解っていたとしても、

親しい人、思い入れのある方に対して、

こうした状況だった場合、

『境界線を越えない接し方』ができるのかどうか・・?





セラピストとしての仕事ならできますが、

仕事をする以前に私たちは人です。


あなたがもし、

仕事を離れて、大切な人が何か不測の事態になった時に、

ご自身でどのように接すると思いますか?




また、どんな接し方をしたとしても、

あなた自身に、『いいよ~~』って、

こころから受容、承認してあげられるでしょうか?


できなくて、後悔していたとしても、

そういう自分を『そうだったんだね~』って

 

受け入れてあげられるでしょうか?



受け入れられるから良い、

受け入れられないから悪いと言ってるのではありません。



自分自身のこころ、思いと向き合っていただきたいんです。

そこに良い悪いとジャッジをせずに、唯々受け入れてみる。

これをひたすら出てきた思いにして行くと、

湧き出てくるのは、『真心=ハート』です。







是非、あなたのお友達も誘って

『海難1890』 ご覧になってみて下さい。

あなたのこころが間違いなく動くと思います。

1人でも多くの方にご覧になっていただいて、

こうした事実があったことも知っていただき、

何かを感じていただけたら、嬉しいです。


 


 

 

 

 

自分らしさを取り戻す無料メール講座

 

 

 

今日も心技体を整えて素敵な1日となりますように。

 

 

 

これまで、個人セッションを受けた方々の感想は、

 

 

こちらから・・。
 

 

 

 

 

---------------------------



よろしければ、ブログランキングにご協力をお願い致します!



人気ブログランキングへ

 




人気ブログランキングへ

 

 

また、ペタ、読者登録もお願い致します!


ペタしてね      読者登録してね



 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス