削りの練習 | 製材所の業務日誌  天然木.netのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

削りの練習

大阪も非常事態宣言が解除されて以降、日に日に街に人と車が増えてきているのを感じます。

そして自分もコロナ終焉を迎えたかのように、人を避けるという感覚が薄れてきています。

 

 

それは僕だけじゃないようで、今日はたくさんのお客様がご来店されて、お電話やメールでのお問い合わせが一気に増えました。

イベント自粛も緩和されてきていますので、なんかいっちょうやってみようなと企んでおります。

 

 

とりあえず、暇な時間は電気カンナで削り。

新人の練習も兼ねて。

 

 

キレイなケヤキの板ですが、段差つきまくっとるやないかい!

近所のおじさんが、音がだいぶ良くなってきたな~と褒めてくれましたが、それは多分僕がカンナの刃を研いだからやと思います。

 

 

でもなんとかごまかしてオモテ面はキレイに削り上がりました。

 

 

 

厚みが薄い部分と厚い部分で差が5ミリ近くありますが、お使いいただく時はもう一回ちゃんと仕上げていただく前提です。

とりあえずキレイに見えればオッケーです。