コットンギャバジンのスリーピース・スーツ | 天神山メンズスタイル

天神山メンズスタイル

天神山は、手抜きをしない本物の洋服を作り続けて40年、長く愛着を持ってお付き合いできる、時代に左右されない洗練された普遍のモデル、こだわりの正統派スタイルを提案し続けています。京浜急行青物横丁駅より徒歩2分、赤煉瓦の建物です。

今回は、まだ寒さの残る春先から蒸し暑くなる一歩手前の梅雨の季節に活躍する「コットンギャバジン」で作製したスリーピース・スーツの紹介です。

 

暖か過ぎた3月から4月に突入の先週も更に気温が高めで汗ばむ初夏の陽気が続いていましたが、一昨日は10日ぶりに朝の気温が10度を下回り、先週が暖かかったせいか朝の通勤時の気温がこんなに寒いのかと肌身に感じながらも、私(業界人)としては当然のように冬物の素材には戻らず、「大判シルクストール」で寒さを凌ぎながら、来週からは高めの気温が戻りそうなので、「メッシュ」「リネン」素材の夏物へと早めに移行したいと思っているところです。

 

このスリーピースをお借りした方は、2月にも「サージのベステッド・ブレザー」を協力していただいていて、その時にも書いていますが、昨年の春夏シーズンから作られるたびに毎回協力していただいていて、“天神山流”のこだわりアイテムの「ライダーコート」「スエード・シューズ」も加えていただき、早めのペースでだいぶ揃ってきている中で、今シーズンはオーダーならではの「コットンギャバジン」のスリーピースを加えていただくことになりました。

 

この素材は、コットン生地を生産する織物工場ではイタリア国内最大手“LARUSMIANI”社の、比較的軽めの240/265gの「コットンギャバジン」で、明るすぎず濃すぎないブラウン系の色は、真冬以外の3シーズンのカジュアルシーンには最適で、コーディネイトを楽しみながら気分も高めてくれる優れものの素材ではないでしょうか。

 

モデルは、この方の体型に合っている肩幅とアームホールが狭いタイプの「LSCS」(リスコ)を使い、シングル3ツ釦段返り、チェンジポケットを付けてサイドベンツにして、襟付きのウエストコートに拘りの懐中時計用にチェーンホールを開けて、トラウザースは2プリーツで、ベルトレス、サイドアジャスター脇・尾錠を付き、ブレイシーズ釦を付けています。

 

今回のコーディネイトは、白抜きストライプのワイドカラーシャツに、チェックのネクタイを合わせ、ペーズリーのポケットチーフをスクエアーに飾り、靴は“天神山オリジナル”で作製したスエード・ダブルモンクで決まりですね。

 

春夏シーズンのカジュアルシーンには、「アイリッシュリネン」と共に1着は持っていたい「コットン」素材で、と言いたいところですが、「リネン」に比べ素材の種類が年々少なくなっている現状の中で、この“LARUSMIANI”社のコレクションは、重さ200/220gの平織りから390gのエラスティック入り起毛ギャバジンなど、種類が豊富に揃っていますので、単品パンツでの作製も含め試されてはと思っています。

 

私自身も“白井さん”から頂戴した「コットンスーツ」を先週末から着始め、春本番の気分を高めているところです。

 

 

 

<洋服のお直し&リフォームサービスのお知らせ>

6月より弊店“TENJINYAMA”の3Fに工房を開設いたしましたので、技術と服飾のプロフェッショナルにお気軽にご相談ください。

 

 

 

<店舗のご案内>

店舗住所:〒140-0004 東京都品川区南品川 5-8-21 

電話番号:03-6228-7321 

FAX:03-5479-8077 

メールアドレス:tenjinyama@kogaya.co.jp

HP:http://www.tenjinyama.jp/

定休日:日曜日・月曜日・祝日

営業時間:10:00~18:00

※密集を避けるため、ご予約制とさせていただきます。

 

4月11日(日)、12日(月)、18日(日)、19日(月)、25日(日)26日(月)、29日(木、祝)、5月2日(日)~5日(水、ゴールデンウィーク)はお休みさせていただきます。

 

 

※最寄駅は京急青物横丁より徒歩3分、JR大井町より徒歩10分です。

 京急青物横丁駅からは、改札出て大井町方面の歩道橋を渡り、左階段を降りて、20mで最初の曲がり角右折、突き当り左折、少し進み右手角に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 JR大井町駅からは、横浜からは一番前、東京からは一番後ろの車両に乗り、東出口改札を出て左に20mほど進み、左折してすずらん通りを抜け、ゼームス坂を下り、右手の高級マンションを越えたところ右折し遊歩道を進み階段を降りて、右手に坂を下って突き当り左折、突き当り左折で少し進んで赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 

※建物脇に駐車場もございます。

お車でのお越しは、横浜方面から青物横丁交差点を越え、角のりそな銀行脇の道左折、突き当り左折、直進してまもなく右手に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着