高齢者ケア~認知症予防のためのアロマテラピー

高齢者ケア~認知症予防のためのアロマテラピー

キャリア20年以上のアロマセラピストが『美容』、『子育て』、『健康』、『介護』について語りかける徒然ダイアリー。


テーマ:

皆さん音譜

 

こんにちはラブラブ

 

~今日は講習会のご案内です~

   2018年6月10日(日)

 

 『シトラスノートとストレスケア』

 

  ~ネロリ精油を使って、練り香水を作ろう

 

 

           ネロリのお花

 

 

梅雨入り宣言りうっとうしい日が始まりましたね。

こんな時は気持ちも滅入ったり晴れやかな気持ちになれなかったり、落ち込んだりします。

 

そんな時には柑橘系の香りは私たちの心の向きを変えてくれます。薬に頼らないで工夫しましょう。

 

 

自律神経に働きかけ精神的ストレス解消に有効な精油のブレンドネロリを中心に心療内科などで実際に使われている精油を使い、また臨床例を紹介致します。

 

 

                ベルガモット

●日程:2018年6月10日(日) 10:00~11:30

●実習:練り香水 種類作ります!

コンパクトタイプ、クリーム容器

講習費5500円+税
 
是非いらしてください!!
 

お申し込みはこちら ten@tenaroma.com

      ↓

アロマテラピースクール TEN アロマアソシエーション こちら

 

 


テーマ:

皆さん♪

 

こんにちは。

 

昨日、布川先生の素敵なアロマネックレスの講座を楽しみました💛

 

どんな感じのネックレスにするか構想で時間がかなりかかりました。

 

私はリーフモチーフのパーツを使いたいのでグリーンを基調に・・・

まずはクレイの色を自分で決め丸いパーツを一つ一つ色を練りこんでいきます。

ビーズやガラス玉もつなげます。

 

真剣な表情・・・小さいパーツを繋げるときは息を止め・・・

慣れてきたら皆さんワイワイ賑やかに・・・

 

世界で一つ、貴女だけのオリジナルな作品の出来上がり!!

 

楽しいアロマネックレス作りになりました。

 

布川先生有難うございました💛 

 

また今年の11月の「アロマの日」銀座松屋で

同じような講座をお願いするつもりですので

乞うご期待💛

 

「カオンさんのブログ「」をリブログさせていただきます♪♪

 


テーマ:

皆さん音譜

 

こんにちはラブラブ

 

先日友人に誘われて榎木孝明さん主演、看取り士会会長 

柴田久美子原案・企画 看取り士The Movie制作パーティー

参加してきましたビックリマーク

 

小野栄子さん

 

原案は隠岐の島の南端にある小さな島に看取りの家

「なごみの里」をたて年間そこで訪問介護の仕事をし

島民の命を守ってきた方「看取り士」柴田久美子さんです。

 

 

 
柴田さんは「人の死に立ち合い、安心して逝くことが
できるように、また、その人生を、残る人が継承
できるように看取り士として、人の死に立ち会い、
命のバトンを繋ぐ御手伝い”とおっしゃっています。
 

柴田先生はこのお仕事を始めたきっかけは

人生の最後の1%がし幸せならばその人の人生は

幸せなものに変わる」という言葉(byマザーテレサ)だそうです。

 

 

 

私も現在、様態が厳しくなっていく89才の母と

寄り添っています。

どのように向かい合うのか葛藤の日々です。

 

ただ毎回いい香りで手と足のアロママッサージをして

昔の母との思い出を話して今までの感謝を伝えています。

 

私も病院や介護施設でアロマトリートメントという形で

認知症のご老人と寄り添っております。

 

今後認知症高齢者も2025年には700万人を突破して

65歳以上の人に一人ということになるという記事を

見ました。

 
この映画プロジェクトは「人に逝き方」尊厳ある死
について伝える映画です。

 

この映画は今後の日本の高齢者社会に警鐘となる映画に

なるのではないでしょうか。

 

「おくりびと」のように注目されると思います。

 

519日看取り学初級講座FBイベント)

ご興味のある方はこちらをご覧ください。

https://www.facebook.com/events/1815514168471874/

 
 

アロマテラピースクール TEN アロマアソシエーション

Mailten@tenaroma.com

住所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-2-14-301

Tel03-6431-9856 Fax03-6431-9857

HPhttps://tenaroma.com/

Facebookhttps://www.facebook.com/tenaromatherapy

JR山手線目黒駅・東京メトロ目黒駅・都営地下鉄三田線目黒駅・・・徒歩3

 

JR目黒駅西口を出て、三井住友銀行側の目黒通り(権之助坂)を下り、

 一番目の信号手前(2分程度で)「ホテルミッドイン目黒駅前」「タイレストラン」がございます。
 そちらの角を左折し、3軒のマンション(左側)ブルーストーンハイム301号室です。

・お急ぎの方へ:JR目黒駅西口を出て、三井住友銀行側の左側 行人坂(かなりの急坂)を下り、2分程度で

  ホリプロがございます。それを過ぎたところ(左にお寺)を右に曲がるとSAMダンススクールの隣にあります。

 

 

 

 

 
 

 

 


テーマ:

皆さん音譜

 

こんにちはラブラブ

 

ブログはご無沙汰してしまいました。

 

今回は「JALファーストクラスラウンジでのアロマトリート

メント」のイベントが今回で第3回目になりました。

 

そのご報告ですベル

 

 

 

2018年4/19(木)~4/23(月)の5日間開催されまして、無事

終了いたしました。

 

このイベントは素晴らしい「おもてなしの空間」ファースト

クラスラウンジでご搭乗前にアロマトリートメントを受けて

いただきリラックス又はフレッシュしていただくという

イベントです。

 

 

 

日間で94人のファーストクラスのお客様に体験していただきました。

お時間が合わずお断りさせていただいた方も多数いらっしゃいました。

 

 

 

日本航空の便が午前中に集中いているため、朝、9時からトリートメントを

スタートしました。

今回は10人のセラピストは3人一組になり毎日担当します。

 

緊張しながら羽田国際空港の出発便で8時過ぎに待合せラウンジに向かいますが、

非制限区域内にラウンジがありますため大変手続きなどが複雑なようです。

 

先日テレビ番組でタレントの高橋真麻さんがJALのファーストクラスのラウンジを

紹介されていましたが、その一角のブースで施術をやらせていただいていました。

 

「おもてなしの空間」としてシェフの用意する豪華なお食事(目の前で調理する

鉄板焼きなどがあるそうです)、そしてお飲み物、ワインをいただきボーディング

前の時間をゆったりと過ごされている方も入らっしゃいます。

 

お客様の中には早くからラウンジに来られてお食事を飛行機の発着を眺めながら

ノートパソコンで仕事をしていらっしゃる方・・・

 

シャワールームや旅に出る前の靴磨きのサービスもあり、至れり尽くせりです。

 
ほんとに別世界です!

 

 

 

 

 

 

ファーストクラスラウンジは、搭乗前のひとときを静かに過ごす隠れ家のような存在

という方もいらっしゃいます。

 

そんな中でお邪魔しないようにアロマトリートメントをお誘いいたします

 

 

 

 

お客様の大半は男性です。

ハンドリートメントを受けたことがない方が多いのにはびっくりさせられました。

やはりアロマのトリートメント女性のイメージなのですね。

 

そこで男性のもこの気持ちよさを分かっていただけるようにこれから普及をしていきたいと

強く思うのでした。

 

今回で3回目になりますが、お陰様でアンケートの結果では大変満足していただけました。

 

精油のブレンドも2種類から選んでいただくのですが、ラベンダーやゼラニウムなどの

リラックス効果のブレンドオイルが70%くらいでした。

 

 

 

ローズマリー中心のすっきりとしたブレンドも好評でしたが、

リラックスブレンド、ラベンダーが人気でした。

 

外国の方も10 %くらいらっしゃいましたが、会話も楽しみながら

アロマトリートメントの気持ちよさを分かっていただけて嬉しいです。

 

何事もなく終了ほっとしておりますニコニコ

 
 

又続けられたらいいな~と思いますドキドキ

 

 

TEN アロマアソシエーション

 
 

 

 
 

 


テーマ:

皆さん音譜

 

こんにちはラブラブ

 

 

病院や介護施設で18年目を迎え、高齢者の方への

アロマトリートメント総数人数はなんと総数延べ4万人ビックリマーク

(月延べ209人 2017年12月)になります。

 

当校のアロマセラピスト約30人(有償で)で

ローテーションを組んでやらせていただいておりますベル

 

 

その中で心に残るセラピストの声をご紹介します。

 

 

~1対1のゆったりとした時間のなかで~

アロマセラピスト 桶川佐由美さん

 

 

 
 

アロマトリートメント(マッサージ)を提供すると、

利用者の様子は明らかに変わります。

 

 

笑顔が増え、声のトーン、目の輝きが違ってきます

 

中には膝の可動域が広がることもあります。

 

こうした効用の多くは数値では出しにくいし、重度の認知症の方になると、自ら声に出して表現することもできませんが、

触れ合っていれば自分の体で感じることができます。

 

 

1対1の時間を過ごして緊張がほぐれてくると、思わぬところで思わぬ話をうかがえることも多くなります。

 

 

たとえば青春時代話。

10代後半の頃に戦争を経験した方もおられます。

 

辛い思い出ばかりだろうと、お話をお聞きするのも躊躇することもありました。でも、施術中に自分から積極的に思い出話を切り出される方もおられます。

 

防空壕の中で女友だち同士、好きな男性の話をしたとか揺れハート、昔は若い方が大切にされていたように感じていたけど、今はこんなに高齢者も大切にされていい時代になり、そして今生きている事の有難さを伝えて下さる方もいらっしゃいますニコニコ

 

その他にも、

千人針をお願いするために、銀座の街角に立ったとか、

戦争が落ち着いた頃に軍人病院にお見舞いに行った際に、出会った兵隊さんとの文通をした淡い思い出話しラブラブもうかがいました。

 

そうした思い出をまるで昨日のことのようにお話されます。

 

 

私も医療従事者として病院に勤務した経験がありますし、

介護スタッフの皆さんの忙しさは、声掛けするのもはばかれるほどで、大変なことはわかります。

 

お話を聞きたくてもその時間が取れないこともあるでしょうから、そういった心の触れ合いのお手伝いに少しでもできたら嬉しく思います。

 

アロマトリートメントは命の重みを実感する大事な時なのですベル

 
 

アロマトリートメントをさせていただく中で、私たちセラピストが、一人一人の高齢者の方にゆったり、じっくり関わっていく癒しサービスを提供したいと思いますラブラブ

 

 

 

ではこのへんで。

 

 アロマテラピースクール TEN アロマアソシエーション こちら

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス