新卒採用会社のスタッフのレベルの高さに驚く | 二代目社長の告白

二代目社長の告白

かまえオフィスブログからタイトル変えました。

会社を継いでから、思うことを書いていきます。
これから二代目になる人のためのブログです。


テーマ:
ビジネス面談

 
 新卒採用の主な仕事は、
自社をアピールすることです。
これから社会に出てくる
学生にうちの会社はこんな会社ですよ
と伝えることです。
 
  それも魅力的に。
  
 良い人材を採用するために、
そして当社にあった人材に来てもらう
ための情報発信が主な仕事になり
ます。
 
 こういうことは今までやったことが
ありません。

なのでどうしたか?
 
頼んだのですよ。
コンサル会社に。

 それも、「千円札は拾うな」を
書いた著者の会社に頼みました。
 
 
そこから新卒採用のための動きが
始りました。
 
 知らないことだらけです。
 
 新卒採用って一年がかりで行う
のです。

今まで高校生の採用の
ために学校を訪問したことは

あっても、一年もかけて採用活動を
したのは初めてです。
 
 とりあえず、その会社に行きました。
 
 その会社は専門の会社だけあって、
オフィスがすごかったです。

南国のリゾートを模したデザインに
なっていて、ソファーは籐でできて
いたと思います。
 
また、そこで仕事をしているスタッフも
すごいのです。
 
何がすごいって、まだかなり若いのに
気が利いていてかっこいいのです。

 例えばスーツ。

リクルートスーツではなく、
体にフィットしたスーツを
着ていました。

 また靴も磨かれていて、
たまに座敷に上がったりするときは、

靴を脱いだり、履いたりしなければ
いけないと思いますが、

必ずその紐を緩めて脱ぐ、
履くときは必ず紐を緩めて、履いて
また締め直す。

 これを落ち着いてするのです。

新人と思われるスタッフが。

 このあたりのことは、社長の本に
書かれて知っていたのですが、
実際に見て驚きました。


会社ではここまで教育しないし、
できないと思いました。 
 
 今では当たり前で、
採用に力を入れている会社は
やっていることですが、

その会社は優秀な学生を集める
ために、学生から見て、入りたい
会社を研究し、そこを打ち出し
ポイントにしてマーケティング
していたのです。
 

 新卒採用が目的でこの会社に
頼みに来たのですが、私自身も
こんな会社があるなら入りたいと
正直思いました。

この人たちの仲間になりたいと
思ったほどです。
 
 担当のスタッフを紹介され、
ミーティングが始りました。

たけてっくさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス