○○力があればいい(200日ブログ 141日目) | 二代目社長の告白

二代目社長の告白

かまえオフィスブログからタイトル変えました。

会社を継いでから、思うことを書いていきます。
これから二代目になる人のためのブログです。


テーマ:
 父が生前言っていたことがある。

「技術があれば、手に職があれば、食いっぱぐれない」と。

 そういうこともあって、私は技術の学校に行った。
卒業したとき、確かにこれからは技術の時代だと思った。

就職は売り手市場。特に技術職は困らなかった。

しかし、それから二十数年が過ぎて、時代は変わった。


 今、最も求められているのは、「売る力」だ。

技術があっても、手に職があっても、他にもたくさんそんな人はいて、
金額が決まっていて、同じ内容ならば下げられるようになった。

 そうか、技術や技能は商品だったのだと気づいたときは、出遅れていた。

技術や技能は確かにあれば良いが、「売る力」無しに何も成立しない
最近気づいた。(遅すぎる)

子供に今、一番教えたいことは、
「売る力」がつければ、生きていくことに不自由はしないということ。

経営することは、いろいろな力を総合したものが必要だが、
なんと言っても、必用なものは「売る力」だ。

「売る力」さえあれば、後は何とかなるとさえ思う。

 
資本主義が終焉を迎えているとはいえ、まだまだ「売る力」の
必要性は続いている。


 
「売る力」をつけていこう。


(200日ブログ 141日目)


1年以上ぶりの更新。

こちらはぼちぼちやっていこう。

たけてっくさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス