ヴォクシー フロアカバーパネル製作 | テクノオートサービス齋藤秀樹のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

テクノオートサービス齋藤秀樹のブログ

埼玉県上尾市カーオーディオ、ナビゲーション、カスタム加工専門店

こういった製作も初でしたが

 

基本的に木工作業でオーディオカスタムインストールとなんら変わりはなく製作出来ました

 

 

 

こんな感じでセカンドシートからラケッジスペースまで全て覆うパネルを製作しまして

 

大規模なオーディオシステムの製作かと思いきや・・・・

 

 

 

実はコレ オーナー様の愛犬が乗る為のフロアーカバーパネルの製作

 

大型犬であるらしく以前の車両はカバー無しで使用していたところ

 

室内の損傷が激しかったようで運転席、助手席以外は全て覆う様なパネルカバーが欲しいとの事

 

ご依頼は平行輸入を手掛けるアメ車専門店様

 

 

 

ハイエースなどはラケッジスペースの社外パネルキットが豊富に発売されていますが

 

ヴォクシー用パネルは全く無い・・・

 

無いものは作っちゃいましょう。

 

セカンドシートのレールのクリアランスが苦戦しました

 

 

どうでしょ

 

このピッタリ感。ゴミひとつレールとの隙間に落ちる事はありませぬ

 

レールカバーとの隙間もレザー分の厚みまで計算しているので超~~~ドンピシャ

 

 

 

サードシートの使用時は2か所のカバーを外して

 

ここら辺の製作ノウハウもオーディオインストールと全く一緒なんです

 

そういえばラケッジスペースをアンプやウーハーで埋めてしまう車両製作も少なくなりましたね

 

今ではシート下に設置出来る小型ユニットが殆どですから・・・

 

 

 

レザーパネルはそのまま残して使用出来ます

 

今回はヴォクシー用のワンオフ製作でしたが、勿論他のミニバンでも製作OK

 

レザーの他にスエードや家庭用床材などの材料も使用出来ます

 

実用的に使うのも良し

 

フロアーをパネルで製作しお好みのレザーで仕上げるドレスアップフリークにもお勧め

 

全て型取りから切り出しまでワンオフ製作となります

 

 

ご依頼ありがとうございました