30後期アルファード スピーカー交換 | テクノオートサービス齋藤秀樹のブログ

テクノオートサービス齋藤秀樹のブログ

埼玉県上尾市カーオーディオ、ナビゲーション、カスタム加工専門店

年式問わず入庫が多いアルファード

 

今回は30系後期。マイナーチェンジ後更に入庫が多くなった感じがします。

 

 

 

 

で・・・トヨタ車に限らずどのメーカーにも言える事ですが純正装備のオーディオシステムがチョッと・・・という感じが否めません

 

燃費重視の軽量化や大幅なコストカットなど

 

ペラッペラのプラスチック製フレームのスピーカーが純正標準装備となりつつあります(泣)

 

そんな純正スピーカーはとっとと交換しちゃいましょう

 

 

 

張り出したセンターコンソール、ドア側にツイーターが設置出来ないなどオーディオを組む上では少しだけクセのある室内・・・

 

正直20系の方が簡単にポンっと良い音が出せる印象がありますが、ようやく30系も解決の糸口が見えて来たところ

 

左右のスピーカーがコンソール影響を受け過ぎて同じ室内でありながら別の部屋で鳴らしている様な変な感覚

 

それだけ30系の張りだしたセンターコンソールが音を鳴らす上で少なからず影響があるのは事実です

 

20系も冷蔵庫を搭載したシステムコンソールも同様の影響があるように感じます(個人的見解ですので( ^ω^)・・・)

 

大型ミニバンならではの難しい点ではありますが、この問題は完全に解決してますんでご安心を

 

 

 

 

ディーラーさんでの装着が多いアルパインナビ

 

ナビにプラス12インチフリップダウンが新車定番の組み合わせですね。

 

さて・・・このアルパイン製ナビ。

 

迫力の大画面が魅力でもありますがサウンドセッティングまでしっかりと出来ちゃいます

 

30系アルファードのデフォルトチューニングデーターをポンと入れただけではホント勿体無いので

 

測定器をかけてフル活用しましょう

 

 

スピーカー交換をするにあたって、ナビ単体でツイーターとドアのスピーカーそれぞれを独立で鳴らす方法 (リアスピーカーの音は無し)

 

もしくは純正と同様、フロントとリアを鳴らす

 

やっぱり家族で使うクルマなんでフロントスピーカーを交換しリアは純正で鳴らしておくという方が多いですが

 

ナビ単体でツイーターとドアのスピーカーをそれぞれ独立で鳴らすチョッとだけマニアックな使い方も出来ますので

 

スピーカー交換の際はご相談下さい

 

 

 

カロッツエリア製 TS-V173S  60000円

 

何度も熱く語っていますが価格以上の価値が超アリアリなスピーカー

 

海外ブランドなら10万円の価格が付いてもおかしくない位。特に高音域がすっごくキレイ

 

お客様の御指名で売れる数少ないスピーカーでもあります

 

インナーバッフルを製作して取付位置はダッシュボード奥、カバーを戻せば純正そのままです

 

 

付属スタンドでダッシュボードにペタッてやるのも悪くはありませんが、置く事によりホコリも溜まりやすいし、配線も少し目立ちますし・・・・

 

 

個人的に???と思っている事はお客さんには勧めたくないですからね

 

こういった社外スピーカーは徐々に慣らし運転の様な使い方でドンドン音が良くなって行きますので

 

スピーカーを育てる様な楽しみ方も味わえます

 

ご依頼ありがとうございました

 

 

 

 

埼玉県 上尾市 テクノオート ホームページ お問い合わせはこちら

 

 

動画&インスタグラムはこちら