ようこそ鬼ヶ島へ(ノ≧▽≦)ノ

同居の愚痴をぶちまけつつ

桃太郎の修行を重ねる

『てち』と申します。

よろしくお願いします。

 

鬼ヶ島初上陸の方は

こちらからどうぞ🎵

 

 

ここでは基本的には

鬼姑の日常を綴っています。

宇宙人の生態記録です。

 

それと未来の自分

宇宙人にならないようにね(笑)

 

また、ママ友との確執を記録した

PTAシリーズもあります。

 

ときどき、宇宙人鬼姑が

おかしな実験を繰り広げるので

その観察記録も綴っています。

宇宙食シリーズとして大人気です😆

半分謎解きみたいに

なってますけど(笑)

宇宙食専用のInstagram

始めました。

techi459

で、検索してね音譜

鬼さんマークが目印です爆  笑

 

 

※ブログのコメントは承認制にしております。

  すぐには反映されませんので、

  ご了承ください。

 

 

✴️✴️✴️✴️✴️✴️✴️✴️✴️✴️✴️

 

こんばんは😃🌃

「てち」です。


インスタのフォロワー様が

3000人になりました✨


ありがとうございます😆


って、インスタにアップしたとたんに

減ってました😆


ブログ読者さんじゃ

なかったのかな?


まぁ、記念ということで

いっか(ノ∀≦。)ノ


さてさて

今日は今から30年以上前の

私の結婚前のお話しを。


あの頃に、感じていた違和感を

たいしたことないと

思い込んでいた私に


その違和感、

間違ってなかったよと

教えてあげたいですわ。



むかーしむかし

そのむかし(笑)


彼氏の家に遊びにいったときのこと

(↑今の旦那ね)


6時頃に帰宅しようとすると

鬼姑(当時は彼の母親🤣)が、


👹「もう帰るの!?

ごはん食べていけば!?


👩「いいえ、いいです!

そんなの悪いので(゚∀゚;)」


👹「いいがね、食べていきゃあ!!

しょうが焼きにしようと思っとったで

おかずあるで、大丈夫だよ!」



あまり、断っても悪いと思い

それじゃあと、

お言葉に甘えることにしました。


また彼の部屋に戻り

しばらくして

呼ばれてからキッチンに行くと


机の上に、お皿が並んでいました。


その、おさらを見て

私はぎょっとしました。


!!( ; ロ)゚ ゚


手のひらくらいにちぎった

レタスが3枚


その横には

たしかに豚肉のしょうが焼きが

ありましたけど、


厚さ3ミリほどの肉が1枚、

真ん中で半分に切られ

私のお皿と彼のお皿に

半分ずつのっていました。


普通さ、いや、

私の中の普通のしょうが焼きは


薄い肉なら玉ねぎなんかを絡めて

お皿にこんもりと盛り付けてあったり、

 

 


 

厚みのある肉ならば

生姜の匂いが食欲をそそるような

お肉が3枚ほど

千切りキャベツとお皿にのっていたり、

 


ってイメージだったわけ。


なのに、

目の前にある

食べていきなさいと言われた

しょうが焼きは


1枚の半分の肉・・・

(-_-;)


食べていきなさいと

人に言う料理じゃねーだろ

と、思ったわけですよ。


貝印公式オンラインストア

 

当時23歳の小娘の私が

そう思ったわけです。


普通、お客さんに

半分に切った肉、

出しますか??


もし、肉が

その一枚しかなかったのなら、

細切りにして、

玉ねぎやらニンジンやらと

一緒に炒めて

生姜焼風にすれば

いいと思いません?



 

 

 

 


価値観の違いに、

違和感を感じていながら

結婚してしまったんですよねー。


ま、今さらですけど。


だけど、

義芋の料理を見ていると

このときのことが

すごく思い出されるのです。


あんな食生活をしていたから

今、義芋は

あんな料理しか

作れないんだろうな。

ってね。


その時の料理の、

しょうが焼きが衝撃的すぎて

他のおかず、

覚えてないんですよね。

たぶん、味噌汁とごはんだけ

だったんだとおもいます。


よそでごちそうになるレベルの

料理ではありませんでした。


もしかしてやっぱり迷惑だった??

って思うような料理でした。


その程度の料理しか

できない鬼姑だったので、


義芋もそれを普通だと認識して

育っているわけですよね。

それが、家庭の味だと。


そりゃあ、インスタに並んでいる

写真のように

仕上がりますよ(ノ∀≦。)ノ



料理下手な姑でよかったです。

旦那は、私の作る料理は

美味しいと思ってくれるので😆


その点では

よかったですね🤣


めちゃ料理上手な姑とかだと

そっちの方が大変そうだし😅



これが、

結婚前の

衝撃的な夕飯のお話しでした。



今考えても、

やっぱりちよっとね。

わたし、もんきちの彼女に

半分に切ったお肉なんて

出せないよ(゚∀゚;)



手のひらくらいのレタス三枚と

半分に切られた肉が一枚


その時の私の脳内

(は?なにこれ!?

半分!?!?!?)



うん、君は正しい。

30年後の私が証明する。



 

 

 

 

 

 

 

せめて服装だけでも🤣