八千代にあるリフォーム屋さんでの紅茶レッスンティーカップ
もう3年になるのですが、2ヶ月に1度のゆっくりペースでお茶を楽しんでいただいてますにっこり

今月は「世界の産地」~新茶を楽しむ でした芽
今までこまぎれに紹介してきた紅茶産地を一挙に取り上げ、再確認などしていただきました。

テイスティングも12産地となると、みなさんこんがらがるかなぁ・・と思いつつも、
結構楽しんでくださって、嬉しかったですニコ

 

そして、この春のニルギリ、ヌワラエリア、ディンブラの新茶もついでにテイスティングカップ
フレッシュな香り・味わいはやっぱりいいわ~!ハート☆
皆様もお好みだったようです

今日は新茶のディンブラが一番人気だったので、ティータイムにはそちらを淹れましたPot+゜
お菓子は、メレンゲを使った「4パブロヴァ」と、この時期作りたくなる「キャロットケーキ」

  

楽しいひと時でした~おんぷ

今月もありがとうございましたスキ
次回は6月aya  楽しみです楽しみ

エルダーフラワー♪

テーマ:
すっかり春ですねつくし

昨年うちにやってきたエルダーフラワー(西洋ニワトコ)の樹、ようやく葉が芽吹いてきました芽
 大きな鉢に植えてあるのがそうです。↓

 

落葉樹なので、来たときは枝だけ・・・枝
ハリーポッター好きの息子たちに、切って杖にされないかとハラハラしていましたが、あまりの存在感のなさに、子どもたちも忘れていたみたい汗

花が咲くまでには数年かかるらしいのですが、いつか自家製エルダーフラワーコーディアルを作りたいです~はーと


そして、名前を知らなかった、このツタ系植物。↓
今年も綺麗な黄色いお花を咲かせてくれていますお花
知人から「イエロージャスミンよ~、きっと」と教えていただきました。

 

黄色は元気が出る色ですねお花。 スマイル
さぁ、新年度もがんばろう~にっこり

お久しぶりですニコ
あまりに久しぶりすぎて、UPできずにいたのですが、今回ビッグイベントがありましたので迷わずUP!!
これを機に再開できたらいいな~と思っております。

先日、うちの紅茶教室で「紅茶占いカップ講習会」をしていただきましたティーカップ
講師は、イギリスはデヴォン在住アンティークディーラーのウィルク弘美さんですWハート

今回は、日頃お世話になっているティーインストラクターの先輩や仲間にお声をかけたところ、すぐに満席!!
弘美さん、今回2週間の滞在で、博多から日本縦断しながら各地でセミナーをされました。

総勢15名のティーインストラクターで勉強会です~
  
 
興味深いお話に、素晴らしい資料の山
  
 
時間が本当にあっという間に流れましたラブ 

後半はティータイム。
お腹ペコペコなので、まずはサンドイッチやコーニッシュパスティなど~
 
 
そしてケーキたち♪
 

いつもの感謝の気持ちを込めておもてなしの準備を進めていたら、調子に乗ってベイキングが止まらず・・・
大人数のお茶の準備など、同期が手早く淹れてくれたり、仲間というのは本当にありがたいなぁと身に染みましたハート 

うちの紅茶教室もなんだかんだでもう5年。
日々感謝の気持ちを忘れずに、これからも皆様に楽しんでいただけるようがんばろうきらきら

とても素敵で素晴らしい講習会をありがとうございました、弘美さんWハート 

 
 

久しぶりのUPです笑顔

5月から6月にかけて、毎年恒例のEarly Summer Tea Lessonを開催しておりました。
今回のテーマは「Cream Teas!!」

初夏にぴったりなピムス!じゃなくて、ピムス風のアイスティーでウェルカムWハート
 

そして、クリームティーには欠かせないクリテッドクリームのこと、スコーンのこと、いろいろ知っていただき、イギリスのメジャーなティーバッグの飲み比べなど楽しみました。

ティータイムにはスコーン4種の食べ比べ~笑
ざっくり、ふんわり、全粒粉のもの、そしてお食事系と・・・
粉ものばかりで、お腹いっぱいでしたよね汗
クロテッドクリームは、わたくし一押しのタカナシのものと、手作りのものも少々
 

半年に一度のイベントレッスンはーと
久しぶりにお会いする方もいて、皆さんお元気そうで何よりでしたあげ

次は11月12月のクリスマスmomi*
またお会いする日を楽しみにしておりますtea

TEALIAに出会う♪

テーマ:
3月初旬に行ってきたFOODEXで素敵な出会いがありましたキラキラ

スリランカのブースで出会った『TEALIA』(ティーリア)Wハート
遠くから目にはいったとき、「ん?・・・あれれ?!」
私がやっている紅茶教室の名前と1文字違いでした!!

うちは『Teallia』(ティーリア)ハート
紅茶のTeaと、茶樹カメリアシネンシス(Camellia Sinensis)をくっつけた造語で、
お茶が摘まれてからTeaとしてみんなが楽しむまでを、そっと見守る紅茶の妖精をイメージして名づけました。

1文字違いだね~、と意気投合し、紅茶を譲ってもらうことに上げ上げ
アールグレイと同じ、ベルガモットフレバードのGovernor Grey(グレイ総督)と、ルフナ。

今日はガバナーグレイをいただきました
ベルガモットの香りがしっかりついています。



4年前にティーインストラクターに認定されてから始めた紅茶教室Tealliatea
来年度はいよいよ5年目。なんとなく節目のような気がします。
4月からは紅茶レッスンも新カリキュラムでスタートふたば
紅茶を楽しむ方々が増えるように、新年度も頑張りま~す笑顔