セイロン紅茶の専門店「青山ティーファクトリー」で新茶のウバを楽しんできました。

外苑前から大岡山へ移転するということで、この地でお茶が楽しめるのは最後です。

私にとっては、どんな時でも、いつもまっすぐな心で、目の前のお茶と向かい合える、とても貴重で贅沢な時間でした。

この空間に身をまかせ、今までここで過ごした時間を思い起こしました。

お店に通い始め、その翌年、清水マスターに初めてスリランカへ連れて行って頂いて、あれからもう10年も経ったのかと、不思議な気持ちです。

ティーインストラクターの資格を取得したのが2011年度、息子も3歳になったと考えると、ああそのくらい経つのだと実感しました。

ウバ ダンバテン茶園のBOPとBOPFを頂きました。

BOPは、柑橘系のフレッシュで甘い香りでウバの渋味も心地いいです。
BOPFは、花のような甘い香りでどっしりと、セイロン紅茶というイメージです。

11年間こちらのお店で頂いた季節の様々なタイプのセイロン紅茶体験、たくさんの出会い、学びは、かけがえのない私の財産です。

新たな地でのこれからの美味しいお茶との出会いも楽しみにしています。

【波佐見焼】【子供茶碗】【RCP】すくすく・くらぶ湯呑  消防車P16Sep15

¥561
楽天

【波佐見焼】【子供茶碗】【RCP】すくすく・くらぶ  子供茶碗消防車・パトカーP16Sep15

¥561
楽天


【送料無料】【着るだけで虫よけ/インセクトシールド】子供用虫よけボーダージャケット

¥4,860
楽天
 

足立美術館でお茶

テーマ:

島根県安来市の足立美術館内にある茶室「寿楽庵」で椅子席でのお茶の時間を楽しみました。

足立美術館の日本庭園は、アメリカの日本庭園専門誌で11年連続日本一に選ばれています。

横山大観コレクションも充実しています。

その日本庭園が掛軸の絵のように見える「生の掛軸」をお茶室から眺めることができます。

横山大観が描いた茶棚も飾られています。

出西焼のお抹茶茶碗で出雲のお抹茶と和菓子を楽しみました。

竹内栖鳳の美しい色彩、横山大観の富士山コレクションも見ごたえがあるものでした。

喫茶室「大観」でのランチと紅茶も美味しく頂きました。


ものすごい防災セット 家族用キャリーリュックで楽々避難!7年保存食&保存水・充実の防災グッズ【...

¥24,980
楽天

ものすごい防災セット キャリーリュックで楽々避難!7年保存食&保存水・充実の防災グッズ【防災セ...

¥19,980
楽天

【波佐見焼】【子供茶碗】【RCP】すくすく・くらぶ湯呑  消防車P16Sep15

¥421
楽天

【波佐見焼】【子供茶碗】【RCP】すくすく・くらぶ  子供茶碗消防車・パトカーP16Sep15

¥518
楽天

冬至の日に

テーマ:


冬至にちなんだお菓子、とらやの「柚子羹」を頂きました。

お茶は、フィーユ・ブルーの特別限定ブレンド「アーモニー オラトリオ」です。

クリスマスティーやフルーツティーの華やかさを持ちながら、香ばしいほうじ茶のようなニュアンスも感じ取れた不思議なお茶です。

柚子の爽やかな香りと羊羹の甘さが紅茶に溶け合い、驚くようなハーモニーが広がります。
新たな味に生まれ変わるこの変化するお茶には驚いてしまいました。

こっくりとした甘さがどこかで出会った懐かしいお菓子の香りを思い出します。

今夜、我が家に一足早いサンタさんが訪れます。



うずらちゃんのかくれんぼ [ きもとももこ ]
¥945
楽天

【全国送料無料】JEEP スポーツ リミテッドSPORTS LIMITED ベビーカー/バギー...
¥6,980
楽天

幸せディンブラ

テーマ:
お茶日記-2013041311520000.jpg


青山ティーファクトリーで美味しい新茶を楽しんできました。

デスフォード茶園のディンブラです。
紅茶工場にいるかのような青くフレッシュで紫のイメージの花の香りが素晴らしく、すごいの一言です。
2杯目は、フルーティーな香りも感じられます。


ペドロ茶園のヌワラエリヤも、花の蜜を溶かしたような甘い香りが楽しめます。


マタケレ茶園のディンブラは、赤を感じるイメージで香り高く、べっこう飴のような香ばしい甘さでミルクティーにもよく合います。


はまる美味しさの幸せディンブラの毎日です。




RSVP(第12号)
¥1,785
楽天

紅茶の大事典/日本紅茶協会
¥1,470
Amazon.co.jp
和紅茶の本 選び方から美味しい淹れ方まで (Parade books)/岡本 啓
¥1,470
Amazon.co.jp


◆オリジナルブランドつゆくさ◆有松絞り浴衣 花いかだ
¥56,800
楽天

◆オリジナルブランドつゆくさ◆
¥7,980
楽天

お茶日記-2013030912300001.jpg


ほんのり桃色、桜色に色づく、一年の中で一番好きな季節です。

ホテル椿山荘東京のロビーラウンジ「ル・ジャルダン」で、さくらアフタヌーンティーを楽しんできました。

3月に訪れたのは久しぶりです。
たしか前回は雪景色を楽しみながらのアフタヌーンティーでしたが、今日は春らしいぽかぽか陽気で桜アフタヌーンティーにはぴったりです。

日本庭園の早咲きの桜の薄ピンク色が春を感じさせます。

アフタヌーンティーのメニューは、

スモークサーモンとクリームチーズのサンド
タラモサンド
白あんのほうれん草ブレッドロール
チキンと桜エビのサンド

桜のレアチーズとレモンのタルト
桜と抹茶のムース
クランチチョコレート

スコーンとクロテッドクリーム&ジャム
(さくら、よもぎ、プレーン)
です。

クロテッドクリームは、あずきのもの、ジャムもストロベリーのほかに椿もあります。

お茶は、オリジナルブレンドのダージリン、ファーストフラッシュのダージリン、さくらのお茶、ニルギリ、アイスレモンティーと楽しみました。

よもぎのスコーンが気のせいか以前の方がもっとよもぎの風味が楽しめたように感じましたが、たまにこういう時間を作るのもいいものです。



お茶日記-2013030910550001.jpg



おやすみなさいおつきさま [ マーガレット・ワイズ・ブラウン ]
¥1,260
楽天

ぶーぶーじどうしゃ [ 山本忠敬 ]
¥735
楽天

[当日出荷] 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-501 (シリコンオリーブ2個付き)
¥16,300
楽天

HIGH TEA of Highgate

お茶日記-2012101619330001.jpg



日本でもここ数年、英国を特集した雑誌で必ずと言っていいほど取り上げられている注目のティールーム、ハイティー・オブ・ハイゲイトです。



行き方は、ロンドンの地下鉄ノーザンラインのArchway駅改札左の出口を出てすぐのEと書かれたバス停から210か271のバスで6分くらい、Highgate Villageで降りてすぐのところにあります。



バスに乗って5分ほど過ぎると上りの坂道に入るので、道路右手をずっと見ていると坂道を上りきる手前に淡いピンク色の建物が見えてきます。

そこがHIGH TEA of Highgateです。



バス停はお店の少し先にあります。



ウインドウのディスプレイも可愛らしいです。

お茶日記-外観




ジョージーナさんに名前を伝えると、窓側の席にどうぞと案内されました。

窓からの町の眺めや、店内の可愛らしい雰囲気にホッと心が落ち着きます。


ティーカップの形をしたシャンデリアもとても素敵です。

お茶日記-ティーカップシャンデリア




11時すぎだったので、少しお腹もすいてきてランチとお茶とケーキと全部頂くことにしました。



Butternut Squash and Roasted Onionのタルト、

スコーン&コーニッシュクロテッドクリーム&ストロベリージャム、

Lemon Drizzle Sponge、



紅茶は、HIGH TEA of Highgate Teaにしました。



お茶日記-セット




スコーンがカリッとふわっとしっとり香ばしい香りが広がり、最高です!

コーニッシュクロテッドクリームもとろけます。



レモンケーキも甘すぎずレモンの爽やかさが効いていてとっても美味しいです。



紅茶も、アッサムのモルティさにダージリンなのか、ストレートでもミルクティーでも合う美味しさです。

黒のティーカップにピンクのソーサーを合わせるセンスに最初ビックリしましたが、こちらは、ピンクと黒がテーマカラーのようで、不思議となじんできます。



ミルクポットも牛の形でミルクを注ぐのが面白くて思わず笑ってしまいます。


お茶日記-牛




バーレイの食器で統一されています。



かぼちゃのタルトも香ばしく、ペロッとなくなる美味しさで、ハロウィーンみたいで楽しいです。

サラダが添えられているのが嬉しいサービスです。



2ポット目は、The Queens Teaにしてみました。

ラプサンのスモーキーさ、ほのかにオレンジの香りで私好みの美味しさです。

お茶日記-クイーンズティー




お土産に、ブリティッシュ・ブレックファースト、クイーンズティー、アーモンドティー、クリスマスティー、そしてエコバッグを買って帰りました。



オーナーのジョージーナさんのチャーミングさ、親しみやすさ、そして真摯さが伝わってきます。

ジョージーナさんのお宅に招かれているかのような温かい雰囲気に心からリラックスでき、ただのんびりと美味しい紅茶と美味しいフードを心ゆくまで楽しむことができました。



今まで訪れた英国のティールームの中でもベスト3に入れたいくらい素晴らしいところでした。



帰りは、お店を出て右へ少し坂を上ったすぐのところにあるバス停から行きと同じ210のバスで5分弱くらいでArchway駅に着きます。

思っていたよりも近いなという印象です。



これからもロンドンに行く度に訪れたいティールームです。








アールエスブイピー 第11号/株式会社R.S.V.P.



¥1,785

Amazon.co.jp




ジュリアンバードゥー オリタタミバッグ【ライトグリーン/**】/作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

ほうじチャイ

お茶日記-2012092309340000.jpg


スープストックトーキョーでアイスのほうじチャイを頂きました。

生姜やニッキ、きなこのような香りが広がり、最後にほうじ茶の香ばしさがふわっと残ります。

たまにはさっぱりと和風テイストもいいものです。


Give&Give (ギブアンドギブ) アクアラビュー 500ml
¥5,250
楽天


Give&Give (ギブアンドギブ) アクアラロイヤル 300ml
¥5,250
楽天
赤ちゃん村 コシヒカリのおかゆ(7.5g*6袋入)
¥238
楽天





お茶日記-2012090118580005.jpg


フィーユ・ブルーのSNOOTEA アフタヌーンブレンドです。

今度のお茶はどんな世界が始まるのだろうと、熊崎先生のブレンドは、封を切るのが毎回楽しみでワクワクします。

レモンの爽やかな香り、その後、懐かしい英国のホテルを思い出すアメニティの香り、そして、ブルーベル、ヒヤシンス、ライラック、シャクナゲと次々と英国の風景が浮かんできます。

黒っぽい茶葉と赤茶色、美しい銀色の芯芽、緑のファーストフラッシュダージリン。
ディンブラなのか、ウバなのかルフナなのかと茶葉を眺めているだけで楽しくて幸せを感じます。

頂いてみるとニルギリのイメージで不思議です。
まろやかなコクと甘み、スズランのようなスミレのような愛らしい香りが感じられ、ほのかにベルガモットが香ります。
清々しい香りに包まれます。
イギリスの少しひんやりとした朝の空気を思わせます。

この1杯に自分の大切な思い出がたくさんつまっているような気がします。

こんなにも多くの想像力をふくらませられる楽しいお茶です。


缶のデザインもロンドンの地下鉄のマークや、シャーロックホームズに扮したスヌーピーがお茶を楽しんでいる様子が描かれていてキュートです。

やっぱり今年もイギリスへ飛び立ちたい!
そんな元気なパワーを与えてもらえる紅茶です。




RSVP(第11号)
¥1,785
楽天

リーフル吉祥寺店

お茶日記-2012082813430000.jpg


とてもお世話になったリーフルダージリンハウスの吉祥寺店が8月末で通信販売のみになり、店頭での販売がなくなるということで5ヶ月になった子どもを連れて最後の記念に訪れました。

いろいろ試飲させて頂き、

タルボDJ-1
タルボマスカテルDJ-162
サングマ ヤマダバリ マウンテンミスティックEX-1
サングマ カクラムスクDJ-151
キャッスルトン マスカテルDJ-105
を買うことにしました。

眠りから目覚めた息子も、ここはどこ?と一瞬、ダージリンの香りいっぱいの店内の雰囲気にビックリした表情を見せましたが、その後も泣くことなく終始ご機嫌でとても良い思い出となりました。

タルボDJ-1は、華やかな香りでやっぱり好きだなと改めて思いました。

タルボマスカテルDJ-162は、香ばしく力強く味わい深いです。

サングマヤマダバリ マウンテンミスティックEX-1は、優雅で上品、気品があり、香り高くまろやかです。

サングマカクラムスクDJ-151は、濃い蜜のような甘い香りと上品さがあります。

キャッスルトンマスカテルDJ-105は、香り高く落ち着きのある重厚さ、奥行きのある雰囲気です。

このお店に出会い、田崎ワインサロンでの山田先生のダージリンのクラスに1年間通うことができ、ダージリン紅茶の奥深さを教えて頂きました。
今、思い返しても本当に幸せな一年間でした。

山田先生、吉祥寺店の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからはあの空間で思いを馳せながら、どこの農園のどのダージリンにしようかと選ぶ楽しみがなくなると思うとさみしいですが、毎シーズンの旬のダージリンを今後も変わらず楽しんでいきたいと思います。




ダージリン茶園ハンドブック/ハリシュ C. ムキア
¥2,730
Amazon.co.jp

お茶日記-2012080415270001.jpg


子どもを連れて初めてのプチ旅行で、フォーシーズンズホテル椿山荘東京に滞在しました。

赤ちゃん連れだからか、スイートルームにアップグレードして頂けました。



ゆったりしたお部屋で日本庭園を眺めながら、アフタヌーンティーを頂きました。

この夏のオリンピックで注目されたロンドンにちなんだ、イングリッシュアフタヌーンティーです。


お茶日記-2012080415270000.jpg

スコーンはもちろん、ローストビーフのサンドウィッチや、桃のトライフル、アップルクランブルなど英国の味が楽しめます。
中でも桃のトライフルが特に美味しく頂けました。

子供用のミッフィーの食器までセットして下さいました。

紅茶は、タルボとキャッスルトンのオリジナルブレンドです。

なかなかのんびりというわけにはいきませんでしたが、落ち着きのある広大な和の景観にちょっとしたリゾート気分を味わうことができました。

来年の1月からは、名称がホテル椿山荘東京に変更されるそうです。



ダージリン茶園ハンドブック/株式会社R.S.V.P.
¥2,730
Amazon.co.jp