taVeiki 〜食べることは 生きること〜 摂食障害(過食嘔吐)からの 回復応援ブログ
  • 23May
    • 【My 常備菜 的 ずぼらスイーツ】いま時期くらい 気温が上がってくると、この...

      この投稿をInstagramで見る 【My 常備菜 的 ずぼらスイーツ】  いま時期くらい 気温が上がってくると、 この 『 ずぼら あんみつ 』が定番化します。   材料は、 ◯ 甘酒濃厚クリーム ◯ あずき餡 ◯ あまったお茶で作る寒天 ※ お好みで季節のフルーツなど   甘酒は、たいてい冷蔵庫にストックがあるし、   あずき餡、といっても、 ふつうの甘い “あんこ”ではなく、 小豆 を少量の 塩 や 昆布 と煮た マクロビ的な常備菜(腎臓によい)  これを、初めてマクロビの学校で食べたときは 面食らってしまった!!  だって、甘く煮た小豆以外、 食べたことがなかったんだものー(笑)   だけど、いまではすっかり、 市販の甘〜い あんこ を食べるより この小豆の塩煮 や、 甘酒で炊いた あんこ の方が、 落ち着く味になりました。   あんこ を自分で作ったことがある方なら 想像つくと思うんですけど、 あんこ全体を、十分甘い!って思うようにするには、 かなりの量の 糖類 をいれないといけないんですよね。 (白砂糖を避けたとしても)   だけど、 この あずき餡 だと、 米飴 とか アガベシロップ を すこーし “ま だ ら” にかけただけでも、 あまい!って思えるので、おすすめです。   あとは、 三年番茶やハーブティーが余ってしまったときは、 500cc に対して、寒天 4gくらいを混ぜて、 ひと煮立ち。   冷蔵庫で冷やしておけば、 いつでも食べられる おやつ に大活躍! 実際の作業としては、2分あればできます◎  (酵素ジュースとかかけても美味しいし)    さらに今日は、 鳥取にいったときに買ってきた 芋蜜 をプラス。 有機のさつまいも を、 有機麦芽の酵素をつかって糖化したという一品! 最高です♡   手軽につくれる『ずぼら あんみつ』 ぜひぜひ試してみて下さい ^ ^   #あんこlove #最後の晩餐はあんこがいい #つぶあん派 #ずぼらな私の砂糖断ち #砂糖断ち #ずぼらスイーツ #甘酒  #甘酒スイーツ #常備菜的スイーツ #マクロビ #マクロビオティック #食べることは生きること #taveiki #摂食障害 #摂食障害克服 #過食症 #過食嘔吐 #応援します Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2020年May月23日am5時34分PDT

  • 20May
    • 摂食障害・・・ 思いを馳せる

      とても久しぶりの投稿になります。(最近、主なコミュニケーションツールは、 Facebook と Instagramになっていました。 もし良ければ、Ameblo以外でもつながってもらえたら嬉しいです。)3月くらいから、コロナウィルスの影響が深刻化。ときおり、自分の心に浮かんでくることがありました。「自分がいま、摂食障害をまだ克服していなかったら、 どんな生活をしていたのだろう??」それでもきっと、食料の買い出しに出かけていただろうな・・・でも、コロナで収入が減っていたら?不安な気持ちが募っていたんじゃないかな?・・・この思いは、いまも、摂食障害の只中にいる方へ向けて、「自分には何ができるだろう?」って、考える機会にもなりました。「そうだ、お話なら聞ける」わたしは千葉県在住なので、もうしばらくは、自粛期間がつづきそうです。ここ(自宅)にいてできること。もし、摂食障害や “食” に関して、悩みがある方がいらっしゃいましたら、相談に乗れます。1時間  3,000円(以降30分延長毎に 1,500円、2時間まで)まずは、3人まで、トライアルでお受けしたいと思います。その後、何かサポートできることがあれば、相談しながら決めていけたらと思います。お気軽に、ご連絡ください。

  • 30Apr
    • 【甘酒ずぼらスイーツ のススメ】#ごはんとみそ汁 リレーに続いて、#料理リレー...

      この投稿をInstagramで見る 【甘酒ずぼらスイーツ のススメ】  #ごはんとみそ汁 リレーに続いて、 #料理リレー にわたしを誘ってくれたのは、 マクロビオティッククッキングスクール リマで 一緒に学ばせてもらった かみむら優美子さん  優美子さんは、千葉と札幌で、 マクロビオティックを精力的に伝えていて、 今年はご自身のお店とお教室をOPENする予定! これからの活躍が、ますます楽しみです。  さて、「おうちで簡単に作れるお料理」で、 何を紹介しようかな?と思ったときに、 やはり、甘酒を!と。  そして、4月の教室が中止になってしまったので、 そこで紹介する予定だったレシピも公開します♡   ************  甘酒を作るのに準備するのは、  ◯ 米麹 (わたしは白米の乾燥タイプ) ◯ ごはん(玄米・分搗き米・白米なんでもOK) ◯ 水 (60℃以下)  以上!!  重量比で、1:2:4 くらいが目安です。 (例えば、冷やご飯1合分は、約350gなので、 米麹175g、水700gくらいと考えます。)  大切なのは、”だいたい” で大丈夫、ということ。 「ぜったい美味しくなるー♡」と信じます。  ーーー<作り方>ーーー 1)材料をすべて、炊飯器に入れて混ぜます。  →麹の働きが弱くなってしまうので、 全体の温度が、60℃以上にならないように。 (例えば、炊き立てのご飯を使うときは、水で)  2)炊飯器にタオルをかぶせて、半開きの状態をキープ  →蓋を閉じてしまうと、温度が高くなりすぎます。  →半開きにするテクニックは、写真を参照ください。   3)保温して 待つこと24時間・・・完成!!  →ふつうの甘酒は、6〜8時間で完成。 24時間が長く感じれば、途中で止めても十分おいしいです。 でも、24時間くらい経つと、 糖度が上がってとても濃厚になります!  ーーーーーーーーーーーーーー  そして、ここからが! ずぼらスイーツへと 変身 する ひと手間。  出来あがった 甘酒 を、濾し器で ① つぶつぶ ② シロップ に分けます。  そして①を、フードプロセッサーで クリーミーになるまで攪拌します。 (以降、濃厚クリームと呼びます)   この時点で、濃厚クリームは カスタードを食べるかのような満足感。   さらに、4月の教室で伝える予定だった 《いちごムース》の作り方は、こちらです!  ーーー<作り方>ーーー  ◯ 濃厚クリーム 200g ◯ いちご 100g ◯ 本葛  3g ◯ 粉寒天  2g ◯ 水 50cc  1)本葛と粉寒天を水に溶かし、 濃厚クリームとともに鍋に入れる。  2)中火でかき混ぜながら、2分くらい沸騰させる。  3)冷めて固まったら、いちごと一緒に  フードプロセッサーで攪拌して完成!  ーーーーーーーーーーーーーー  面倒くさかったら、 濃厚クリーム と いちご だけで、 スムージーとしてお楽しみください♡  他にも、濃厚クリームに ココアパウダー、レモン果汁、 きなこ、ラムレーズンとか、 混ぜるとレシピ無限大!   そして、シロップの方も、 糖類+液体 の置き換えとして、 お菓子づくりで大活躍します。 (たとえば、てんさい糖+豆乳とか)  甘酒つくるのすら 面倒くさかったら、 買っちゃうって 手もありです(笑)  ひたすら、ハードルは下げましょう。   あーーーーいっぱい伝えたいことあるけど、 長くなっちゃったので、 今日はこの辺で!   読んでいただき、ありがとうございました。   #うちで過ごそう #stayhome #料理リレー #cookingrelay #終了するそうです #ゴールテープ #GOAL #ずぼらな私の砂糖断ち #ずぼらスイーツ #甘酒 #甘酒スイーツ #マクロビ #食べることは生きること #taveiki #摂食障害 #摂食障害克服 Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2020年Apr月27日am1時31分PDT

    • 【ずぼらな 私の 砂糖断ち】in 大阪ずぼらスイーツ、初の大阪クラス。子ども連れの方...

      この投稿をInstagramで見る 【ずぼらな 私の 砂糖断ち】in 大阪 ずぼらスイーツ、初の大阪クラス。 子ども連れの方も、たくさん来てくださって、 和やかで楽しい時間。 私を今回、大阪に呼んでくれたのは、 約3年前に、神奈川で1度だけお会いした 湯浅聡子さん。 いつも私のFacebookでの投稿を見ててくれて、 「ぜひ大阪でも開催してほしい!」 と声をかけて下さり、この日が実現しました。 そして、 会場の「オーガニックスペース ゆう」さんは、 たまたま昔、訪ねたことのある場所! ご縁を感じずにはいられません。 オーナーの田中邦子さんは、 約20年間、この地で農家さんと、地域の人をつなぎ続けてきた素敵な方。 店先には、生産者の顔が見える ぴかぴかの無農薬野菜が並び、 中のスペースでは、人と人とが出会う さまざまなイベントが行われています。 <メニュー> ◯ 基本の濃厚甘酒クリーム ◯ 三年番茶のクリームあんみつ ◯ 甘酒と米粉のパウンドケーキ ◯ 三色カラフルクッキー ◯ (おまけ) 甘酒生クリーム 聡子さんのお子さんの蕗くんが、 準備からたっくさん手伝ってくれて、 今日のMVP!! ありがとーーー!! 出来あがったスイーツを 小さなお子さん達が 美味しそうに 頬張ってくれる姿は 見ていて本当に幸せな気持ちになります。 ずぼらスイーツを 伝え始めてから 約半年。 こんな機会を与えてもらえることが、 本当に嬉しくて 有り難いです。 もし必要としている人がいるのであれば、 どこへでも飛んでいきたい。 摂食障害のことや、甘さって何? みたいな話も、いろいろします。 もしよかったら、 あなたの場所にも呼んでください^ ^ #ずぼらスイーツ #ずぼらな私の砂糖断ち #砂糖中毒 #マクロビ #マクロビオティック #マクロビスイーツ #甘酒 #甘酒スイーツ #米粉 #グルテンフリー #ギルトフリー #シュガーフリー #動物性不使用 #vegan #摂食障害 #過食嘔吐 #過食症 #食べることは生きること #taveiki Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2019年Jul月17日pm5時50分PDT

    • 【春のお彼岸】「ぼたもち」作ったつもりが「おはぎ」に。「お彼岸だから、ぼたもち...

      この投稿をInstagramで見る 【春のお彼岸】 「ぼたもち」作ったつもりが「おはぎ」に。  「お彼岸だから、ぼたもち作ろう♫」 と、小豆を甘酒で炊いて 『つぶあん』を作ったのですが、 どうやら 春のお彼岸の「ぼたもち」は、 『こしあん』みたい。   整理すると、 【春】のお彼岸 = ぼたもち = 『こしあん』 【秋】のお彼岸 = おはぎ =『つぶあん』  らしい。  でも、わたしは 断然 つぶあん派 なので、 来年の春も、きっと「おはぎ」を作ると思います(笑)   * * * * * *  <レシピ メモ書き>  ◯ もち米の玄米 1合 ◯ 玄米 2合  → 圧力鍋で炊いて、 温かいうちに粒が残るくらいに軽くつぶして丸める。   ◯ 小豆の塩煮 ◯ 甘酒  → かために仕上げた小豆の塩煮を、甘酒と炊く。   ◯ 蒸しかぼちゃ (パウダーでも可) ◯ 甘酒 ◯ 塩 ひとつまみ  → 混ぜて火にかけ、ほどよい硬さになるまで練りあげる。   ◎ ラップに つぶあん / かぼちゃ餡 を広げて、 ごはん を包んで丸める。   あぁ、美味しすぎて、幸せすぎる。 ご先祖様 以上に、わたしが喜んでいるのは、 間違いない♡   #春のお彼岸 #お彼岸 #ぼたもち #おはぎ #つぶあん #こしあん #最後の晩餐はあんこがいい #甘酒 #ずぼらな私の砂糖断ち #ずぼらスイーツ #マクロビ #マクロビスイーツ #ギルトフリー #シュガーフリー #摂食障害 #摂食障害克服 #食べることは生きること #taveiki Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2020年Mar月19日am3時41分PDT

    • 【ずぼらな私の砂糖断ち】第4弾11月23日(祝) @マクロビオティッククッキングスクール...

      この投稿をInstagramで見る 【ずぼらな私の砂糖断ち】第4弾 11月23日(祝) @マクロビオティッククッキングスクール リマ 今回の「ずぼらスイーツ」は、 忙しい師走を前に、パパッと作れて、 パーティなどでもお出しできる 簡単レシピです。 メニューは↓ ◯ チョコバナナブラウニー ◯ スイートポテト ◯ 甘酒バター ラムレーズン風 ◯ 甘酒バター レモンカード風 ◯ 甘酒ディップ 2種 (甘辛みそ風味・ごま風味) 特に、ラムレーズン風の甘酒バターは、 自分の中で 大ヒット中! しかも 2分で作れる♡ 我ながら、 ずぼらレベル が上がっていて、 講座の時間が余るのではないかと、 ちょっと心配です(笑) お申込みは、リマのHPから どうぞ。 ************ 少し まじめ な話、 私の「ずぼらスイーツ」の原点は、 摂食障害 を克服する中で、 自分自身 と 食べ物 と、 向き合った経験の中にあります。 「食べることは 生きること」 自分は、 どんな食べ物を選択し、 どんな風に食べていくのか。 それは即ち、 「どんな風に 生きていきたいのか」を、 表現することなのだと、 最近 強く思うのです。 摂食障害は、苦しい。 食べることが、辛い。 吐くことが、悲しい。 出口の見えないトンネルを、 ただ ひたすらに歩んでいるように思える時も きっと あると思います。 私も15年間、そうでした。 だけど、 一日 一日、 自分にできる 小さな選択を繰り返しながら、 自分自身にエールを送り続けて。 「自分、こんな辛いこと経験して、 よく頑張ってる。えらい、えらい。」 って、抱きしめてあげて。 いつか必ず、 食べることは、喜びに満ちた、 幸せなことなのだと思える日がくるから。 信じていて、大丈夫です。 きっと、大丈夫です。 摂食障害があっても、そうじゃなくても、 「食べ物」や「食べること」について 悩むことって、人生の中であると思うんです。 そんな人たちと、然るべきタイミングで、 「ずぼらスイーツ」を通じて、 出会い、語り合えたらと願っています。 私が考えた、甘酒から作る 「ずぼらスイーツ」は、優しい子たちです。 心と身体に 優しくなじんで、 罪悪感を植えつけません。 私たちに対して、悪さをしません。 そんな可愛いスイーツたち を、 一緒に作って、おしゃべりしてみませんか? #マクロビオティッククッキングスクールリマ #マクロビ #マクロビオティック #マクロビスイーツ #macrobiotic #ギルトフリー #グルテンフリー #甘酒 #甘酒スイーツ #砂糖中毒 #砂糖断ち #食べることは生きること #摂食障害 #過食嘔吐 #過食症 #過食症克服 #taveiki Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2019年Sep月21日am3時13分PDT

    • 【残席2】ゆるふわリトリート(3月20-22日 in 八ヶ岳)春分にあわせたリトリー...

      この投稿をInstagramで見る 【残席2】ゆるふわリトリート (3月20-22日 in 八ヶ岳) 春分にあわせたリトリート、 残席2 になりました。 八ヶ岳の森へ、 ぜひ春の息吹を感じにきてね。 「リトリートって、なに?」 そんな方にも、ぜひ来てほしいな。 なーんにも考えず 心のむくままに、 ただただ、この森へと、身体を運んで、 あとは、ゆだねて。 そしたら、自然と整い、巡りはじめるから。 摂食障害の方へ 今回のプログラムは、特に摂食障害の方を対象としたものではないけれど、「私がまだ摂食障害だったとき、こんな合宿あったら参加したかったなぁ」と思える内容です。 自由時間に、お話することも出来るし。もし興味がある人がいたら、お気軽に個人メールくださいね。 #リトリート #セルフリトリート #八ヶ岳 #春分 #デトックス #ゆるふわごはん #マクロビ #ヨガ #チネイザン #甘酒スイーツ #お手当 #お散歩 #森 #摂食障害 #摂食障害克服 #過食症 #過食嘔吐 Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2020年Feb月11日am2時11分PST

    • 【ずぼらな私の砂糖断ち】第5弾4月12日(日) @マクロビオティッククッキングスクール...

      この投稿をInstagramで見る 【ずぼらな私の砂糖断ち】第5弾 4月12日(日) @マクロビオティッククッキングスクール リマ  コロナのこんな時期なので、いつ情報をリリースしようかと迷っていましたが、事務局の方に「今のところ開催する予定です」と言っていただいたので、お知らせします!  今回のずぼらスイーツのテーマは、 『デトックス・排毒』です。  春は、冬に身体にため込んだ不要なものを、 手放したい季節。  食材には、 よもぎ、オーツ麦、いちご、本葛、あずき など、 腸内環境を整えて、デトックスを促してくれるものを盛りだくさんに使用します。  もちろん、発酵させた甘酒も、 身体は 大喜び◎  「砂糖断ち」というタイトルながら、 「積極的に食べてほしいスイーツ」くらいな気持ちです!   メニューは ↓ です。  ◯ 濃厚甘酒クリーム ◯ いちごのムース ◯ 米粉とフルーツのオートミール ◯ よもぎのお団子 ◯ あずきの葛入りお汁粉   **********   マクロビオティック や 自然療法 を実践している人は、 SNS等を拝見していると、 こういう事態に全く動揺していない、 というか、むしろ「こういう時こそ!」という どっしりとした 生きぬく強さ を感じたりします。   今回の講座でも、せっかくなので、 ドラッグストアへ走らなくても、 身近にあるもので自分を守れる 簡単なお手当法を、 何種類かご紹介したいと思っています。   リマも、予防のために、 3月中の講座はすべてお休みに。   4月も、運営面ではしっかりと衛生管理に気をつけて、 みなさんに安心して参加していただけるようにしたいと思います^ ^   食べものを、 喜びの感情とともに身体に取り入れて、 免疫力をあげていきましょうー!   食べることに対する 不安 や 恐れも、 個人的にご相談いただければと思います。   ※ リマのHP掲載は、3月中旬となりますので、 申込みの場合は、リマにお電話いただくか、 私までメッセージください。   みんなで食べて、 「おいしい〜♡」と笑顔になれるのを、 楽しみにしています!   #マクロビオティッククッキングスクールリマ #マクロビ #マクロビオティック #マクロビスイーツ #macrobiotic #ギルトフリー #グルテンフリー #甘酒 #甘酒スイーツ #砂糖中毒 #砂糖断ち #食べることは生きること #摂食障害 #過食嘔吐 #過食症 #過食症克服 #taveiki Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2020年Mar月2日am5時55分PST

    • 一日早いけれど、桜餅をつくりました。生地は いちご で、ほんのりと ピンク に色付...

      この投稿をInstagramで見る 一日早いけれど、桜餅をつくりました。  生地は いちご で、ほんのりと ピンク に色付けて。  粒あん は、ゆでた小豆を 甘酒 と炊きました。   明日は ひな祭り。  日本中の女性が、笑顔でhappyな一日になりますように。   #3月3日 #ひなまつり #桃の節句 #桜餅 #甘酒 #甘酒スイーツ #マクロビ #マクロビスイーツ #ずぼらな私の砂糖断ち #ずぼらスイーツ #摂食障害 #摂食障害克服 #過食症 #過食嘔吐 #食べることは生きること #taveiki Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2020年Mar月2日am2時01分PST

    • 【平田優シェフ の パティシエクラス】リマでもお世話になった平田優シェフ の 東京ク...

      この投稿をInstagramで見る 【平田優シェフ の パティシエクラス】 リマでもお世話になった 平田優シェフ の 東京クラス。 シェフの料理 & スイーツが好きすぎて、 今日から パティシエクラスを受講! 動物性の材料を一切使わないのに、 すっごく満足感を得られるスイーツたち。 盛り付けまで美しくて、 プロの技に毎回うっとりします。 わたしの甘酒で作る「ずぼらスイーツ」は、 わが家の台所を実験室に生み出した 元気いっぱいの野生児たちなので(笑) これからシェフに色々と教わって、 もっと洗練されたレシピに していきたいなぁと思います。 今日は、3種類のクリームを比較。 ◯ 豆腐クリーム → 生クリーム風 ◯ 豆腐 & 豆乳クリーム → カスタードクリーム風 ◯ 豆乳クリーム → クロテッドクリーム風 食べ比べ、楽しかった〜! そして、いくらでも食べたいくらい 美味しかった〜!! また来月が楽しみです^ ^ #平田優シェフ #久留米 #haze #シンプルモダンナチュレ #マクロビオティック #macrobiotic #vegan #マクロビスイーツ #パティシエ #taveiki #ずぼらスイーツ #ずぼらな私の砂糖断ち #甘酒スイーツ #摂食障害 #摂食障害克服 Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2019年Oct月8日am6時14分PDT

    • 【ずぼらな私の砂糖断ち】Part2 *ひなまつりバージョン*テーブルの上に 春が咲きま...

      この投稿をInstagramで見る 【ずぼらな私の砂糖断ち】Part2 *ひなまつりバージョン* テーブルの上に 春が咲きました♪♪ 今回は、ひな祭りの日に開催、 ということで、 和風テイストのスイーツ祭り! ◯基本の濃厚甘酒クリーム ◯黒米入り 桃色甘酒 ◯ほうじ茶 あんみつ ◯ひし餅型 カラフルクッキー ◯桜餅 (関東風) ◯桜餅 (いちご大福風) ◯あんこ玉 ◯あずき入り玄米ごはん ◯醤油麹の即席すまし汁 甘酒さえ作ってしまえば!! そこから広がるアレンジは無限∞ 今回は「作りおき おかず」的な、 作りおきアイディアを たくさんシェアさせてもらいました。 みなさんと、砂糖断ちをテーマに たくさんお話もできて、 楽しい女子会♡ 笑顔の ひな祭り になりました。 今日は5年ぶり? 10年ぶり?に会う 世界青年の船 の友達も来てくれて、 本当に嬉しい一日! なめちゃん、のりじ、ありがとう〜^ ^ 次は、6月頃に開催することになりそうです。 これから ますます 『ずぼら道』を極めていきます! #マクロビオティック #マクロビ #マクロビオティッククッキングスクールリマ #macrobiotic #食べることは生きること #taveiki #マクロビオティックスイーツ #マクロビスイーツ #甘酒 #砂糖断ち #ずぼらな私の砂糖断ち #ずぼら #ずぼら道 #ひな祭り #ひなまつり #おひなさま Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2019年Mar月3日am4時29分PST

    • 2泊3日の リトリート を終えて、ホッと一息。心配していた 天気も、ふたを開ければ...

      この投稿をInstagramで見る 2泊3日の リトリート を終えて、 ホッと一息。 心配していた 天気も、 ふたを開ければ、 3日間とも 晴れ間が見えて、 晴れ女 8人が、 八ヶ岳の自然のなかで、 共に学び、味わい、癒し、癒された とっておきの3日間でした。 賑やかに微笑むときも、 無言でひとりを味わうときも、 全部が まるっと あたたかくて、 幸せな時間。 参加者のみなさんとは、 なんか初めて会った気がしなくて、 本当に、ご縁とは不思議なものです。 いずみちゃんとは、 もう次の3月の妄想が膨らんでいて、 すでに ムフフ と 楽しみで仕方ありませんー! #八ヶ岳 #北杜市 #山梨県 #リトリート #自然暮らしのごはんとお手当 #マクロビオティック #マクロビ #ヨガ #チネイザン #自然療法 #お手当 #瞑想 #湧水地散策 #オーガニック #オーガニックファーム #ぴたらファーム Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2019年Sep月30日am7時09分PDT

    • 【ずほらな私の砂糖断ち】︎バレンタインヴァージョン︎ 無事に開催することができました^^...

      この投稿をInstagramで見る 【ずほらな私の砂糖断ち】 ✴︎バレンタインヴァージョン✴︎ 無事に開催することができました^^ 「マクロビの料理教室は初めて!」 という方にも、 たくさん参加していただいて、 とても嬉しかったです。 私の ずぼらっぷり が、 発揮されたレシピだったかと思います(笑) 「砂糖断ち」って、 人それぞれに 理由や目的があるし、 達成イメージも違うと思うんです。 そこに、 私のアイディアを提案させてもらって、 ご自身の目指す「砂糖断ち」に フュージョンさせてもらえたら、 一番嬉しいな、と思います。 「ずぼらな アイディア箱」 のような、 料理教室でありたい。 今日の講座を終えて、 そんな風に思ったのでした。 また来月、3月3日(日)に、 ✴︎おひなさま ヴァージョン✴︎ の ずぼらスイーツ講座があります。 ご興味のある方、 ご参加をお待ちしております。 (事務局に「ずぼらスイーツ」って呼ばれるのが嬉しい笑♡) 写真は @sukah_naturalcare の ゆうきさんに提供していただきました。 ありがとうございました!! #リマ #マクロビオティック #マクロビオティッククッキングスクールリマ #macrobiotic #マクロビスイーツ #ずぼらな私の砂糖断ち #ずぼらスイーツ #taveiki #砂糖断ち #砂糖中毒 #摂食障害 #過食嘔吐 #過食症 #摂食障害克服 #過食症克服 #甘酒 #甘酒スイーツ #麹 #米麹 #バレンタイン #ひな祭り Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2019年Feb月3日am5時30分PST

    • 【ずぼらな私の砂糖断ち】第2弾!2月3日(日) 開催の 第1弾 が、早くもキャンセル...

      この投稿をInstagramで見る 【ずぼらな私の砂糖断ち】第2弾! 2月3日(日) 開催の 第1弾 が、 早くもキャンセル待ちとのことで、 3月3日(日) に 第2弾を させていただくことになりました。 開催日が <ひな祭り> なので、 今回は 和スイーツ を楽しみます。 この企画をしていて、 「砂糖断ち」への 関心の高さを感じています。 そして同時に、 「参加者の人の求めている 砂糖断ち って、なんだろう??」 と想像しながら、 当日の交流を楽しみにしています。 私にとっての 「砂糖断ち」の必要性… それは、摂食障害だった当時の、 過食衝動を抑えるためでした。 白砂糖のお菓子を食べると、 カーッと血糖値が上がる感じ。 そして、あの中毒性。 (コカインの8倍らしい!) 一度、手をつけはじめてしまうと、 過食スイッチが ON!になり、 自分で自分をコントロール出来なくなり、 過食嘔吐を繰り返していました。 そこで始めた、 手作りお菓子 大作戦!! 家には常に 甘酒や、甘酒で作ったお菓子を置き、 外出先にも 手作りクッキーを持参。 甘い物を食べたくなったら、 とにかく、いつでも食べてOK! そんなMyルールを守りました。 そして、1〜2ヶ月が過ぎた頃、 久しぶりに 市販の 白砂糖入りのお菓子を口にしたところ、 「あれ? 全然美味しくない! それどころか、身体が全く欲しない!!」 そんな、 今まで あり得なかった身体の反応に、 自分自身が驚きました。 そんな変化が、必ず起きます! ******* 健康のことを考えると、 砂糖断ちしたい理由は、 人それぞれ あると思います。 だけど、 甘い物 が 心も身体もゆるめて、 幸せな気持ちにしてくれるのも 事実^ ^ 気軽に、肩の力を抜いて、 罪悪感なく食べられる スイーツを 楽しんでみませんか?? 参加を迷われている方、 気軽にメッセージいただければと思います。 #リマ #マクロビオティック #マクロビオティッククッキングスクールリマ #macrobiotic #マクロビスイーツ #taveiki #砂糖断ち #砂糖中毒 #摂食障害 #過食嘔吐 #過食症 #摂食障害克服 #過食症克服 #甘酒 #甘酒スイーツ #麹 #米麹 #ひな祭り #ひな祭りスイーツ #和スイーツ Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2019年Jan月23日am2時46分PST

    • *砂糖 を 使わない パフェ*7月15日(祝) に リマで開催する『ずぼらな私の砂糖...

      この投稿をInstagramで見る *砂糖 を 使わない パフェ* 7月15日(祝) に リマで開催する 『ずぼらな私の砂糖断ち』講座 そこで作る予定の 季節のフルーツパフェ を試作しました♡ 甘味は 甘酒 と フルーツ だけ。 このパフェなら、 自信満々で 小さなお子さんにも 食べてもらえます◎ 7月15日の講座は、 すでに定員いっぱい みたいなのですが、 もしリクエストがあれば どこかでお伝えしたいなぁと思います。 やっぱ、 こんな風にキラキラしたスイーツを見ると、 心がときめきますね! #ずぼらな私の砂糖断ち #taveiki #マクロビオティック #マクロビ #マクロビスイーツ #vegan #甘酒 #フルーツパフェ #砂糖断ち #砂糖不使用 #マクロビオティッククッキングスクールリマ Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2019年Jun月21日am12時08分PDT

    • 今年もやります!山田いずみちゃんとのコラボin ぴたらファーム^ ^ ●ファームリトリ...

      この投稿をInstagramで見る 今年もやります! 山田いずみちゃんとのコラボ in ぴたらファーム^ ^ ●ファームリトリート● 土に触れること、 五感をめいっぱい使うこと、 体の声を聞くこと、 季節のものを食べること。 それだけで、 こころ と からだ が自ずと整い、 巡り始める。 忙しい日常を離れて、 自分自身を一度リセット。 南アルプスを望む、 新緑がきらきら輝く ぴたらファームでの1泊2日です。 ◼︎ 内容: ◯オーガニックファームでの農体験 ◯マクロビオティックごはん ◯ヨガ、瞑想 ◯セルフチネイザン講座(お腹に触れる内臓のセルフケア) ◯温泉 ◯湧水地散策 ◼︎テーマ:こころ と からだ のリセット ◼︎場所:ぴたらファーム (山梨県北杜市白州町横手1118) http://pitarafarm.com ✴︎自然循環型オーガニックファーム ◼︎開催日:5/4(土)~5(日) 1泊2日 ◼︎定員 : 6名 (女性限定) ◼︎スケジュール : 1日目 13:00 小淵沢駅 集合 13:30 オリエンテーション(自己紹介・体調チエック等) 14:00 ぴたらファーム 農場案内 15:00 ヨガと瞑想 16:00 温泉 18:00 夕食 20:30 セルフチネイザン講座 → 就寝 2日目 5:00 起床・舌磨き 6 : 00 ヨガ・農作業 8:00 朝食 9:30 掃除 10 : 00 陰陽おむすび作り (お弁当) 11:00 湧水地散策 12 : 00 ピクニックランチ 13 : 00 クロージング (体調チェック・リトリート後の暮らしについて説明等) 14:00 解散 (小淵沢スパティオ/リゾナーレ/駅へ送迎) ◼︎主催:山田いずみ(ヨガ・マクロビオティック・アーユルヴェーダ)  岡田朋子(チネイザン・マクロビオティック) ◼︎参加費: お1人様 18,000円 ◼︎キャンセルポリシー: 1ヶ月前〜 30% 1週間前~3日前 50% 3日前(5月1日)以降100% ※入金していただいた時点で参加が確定します。 ※ 恐れ入りますが、振込手数料はご負担ください。 ◼︎申込み & 問合せ : yogatogohan@gmail.com まで #リトリート #ファームリトリート #山梨県 #北杜市 #白州 #オーガニックファーム #ぴたらファーム #ヨガ #マクロビ #チネイザン #リセット Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2019年Mar月15日am4時01分PDT

    • 【ずぼらな私の砂糖断ち in 関西】7月17日(水) 13:00〜@エコスペースゆう...

      この投稿をInstagramで見る 【ずぼらな私の砂糖断ち in 関西】 7月17日(水) 13:00〜 @エコスペースゆう (四天王寺前夕陽ヶ丘駅) 大阪の友人にお声がけいただいて、 ずぼらスイーツ講座 を 大阪でさせていただくことになりました! ◯甘酒と米粉のパウンドケーキ ◯ほうじ茶クリームあんみつ ◯三色クッキー 甘酒は、実は夏の季語。 甘酒を甘味に使って、 スイーツを気軽に作れればと思います。 もし関西に興味ありそうなお知り合いの方がいたら、シェアしてもらえると嬉しいです! お申込は、私まで直接メッセージもらえればOKです。 初の関西クラス、今からとても楽しみです。 #ずぼらスイーツ #ずぼらな私の砂糖断ち #マクロビオティック #マクロビスイーツ #macrobiotic #甘酒 #簡単スイーツ #砂糖断ち #摂食障害 #過食症 #摂食障害克服 #大阪 Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2019年Jun月12日am6時10分PDT

    • 【わたし 本を書きたい】今日は、ずぼらスイーツの試作◎ * シナモン風味のグラノーラ*...

      この投稿をInstagramで見る 【わたし 本を書きたい】 今日は、ずぼらスイーツの試作◎ * シナモン風味のグラノーラ * いちごのムース 次回は4月12日(日) @リマ池尻大橋 です。 去年から講座を持たせてもらって、 私の摂食障害 克服からは、丸2年。 今年は、もっと、なんだろ、核心のところ。 食べもの と 自分 の関係性とか、 向き合い方とか、 生き方を選択することとか、 スイーツ作り講座の枠を越えて、 みんなと語らう場所になるよう 進化していきたいと思っています。 あと、本を書きたい。 摂食障害のひと だけでなく、 今ちょっと生きずらさを感じてる人に、 言葉を届けられるように。 だけど、本の出版の仕方とか、 ぜんぜん知らないので(笑) 全部これからーー! とりあえず、言葉にしてみることで、 私の意図は、この世界に放たれた ヨ! 誰か、こんな感じのテーマに 興味をもってくれそうな出版社を ご存知の方は、つなげてもらてると嬉しいです。 もしも、この私の企みが必要とされるならば、 そこに至るサポートを すべて引き寄せられますように。 finger crossed 🤞🏻 #ずぼらスイーツ #食べることは生きること #taveiki #摂食障害 #摂食障害克服 #過食症 #過食嘔吐 #ずぼらな私の砂糖断ち #甘酒 #甘酒スイーツ #マクロビオティック #マクロビ #リマ #マクロビオティッククッキングスクールリマ #本 #本を書きたい #本を出版したい Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2020年Jan月31日am12時01分PST

    • ◎参加者募集◎【ずぼらな私の砂糖断ち】2/3(日)なかなか刺激的なタイトルのスイー...

      この投稿をInstagramで見る ◎参加者募集◎ 【ずぼらな私の砂糖断ち】2/3(日) なかなか刺激的なタイトルの スイーツ教室です(笑)!! マクロビオティックの 元祖クッキングスクール リマで、 スイーツの公開講座を 担当させて頂くことになりました。 「なかなか甘いものへの欲求を止められない」 そんな悩みを抱えていませんか? 一度、甘い物(白砂糖)を口にすると、 エンドレスで、 「もうちょっと食べたい」 「もっと食べたい!」 「毎食後に食べたい!!」 そんな魔力が砂糖にはあります。 私も摂食障害があったときは、 そうでした。 そんな私が、 摂食障害克服の過程で、 試作しまくった 甘酒スイーツレシピを、 この度、ご紹介させていただきます。 言っておきますが、 申し訳ないくらい、簡単です。 何しろ、 過食衝動が起きてしまう 当時の私でも、 ちゃんと作れるくらいの 短時間レシピなので!! 甘酒の甘みをベースにすると、 穀物の与えてくれる安心感があります。 食べ過ぎてしまったとしても、 食べているのは 命ある 【米】♡ 罪悪感を手放して、 甘くて美味しいものを、 「あ〜 スイーツってやっぱり幸せ!」 と、思いっきり食べて欲しいのです。 そして、 このスイーツを食べ続けると、 不思議なことが起こります。 1ヶ月くらい、 甘酒スイーツばかり食べて、 久しぶりに白砂糖の入ったお菓子を 食べると、 「あれ? 前は美味しいと思ってたのに、 全然美味しくない!」 という変化が、必ず起きます。 その日をぜひ楽しみに、 参加してみてください♫ 定員は10名と聞いているので、 気になる方はお早めにどうぞ♡ https://lima-cooking.com/event/kokai20190203/ #マクロビオティック #マクロビ #macrobiotic #vegan #マクロビオティッククッキングスクールリマ #lima #月刊マクロビオティック #taveiki #食べることは生きること #摂食障害 #過食症 #過食嘔吐 #摂食障害克服 Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2019年Jan月7日am6時32分PST

    • 【ずぼらな私 の 砂糖断ち】vol.4師走のパーティ & 作り置きスイーツの巻昨日は...

      この投稿をInstagramで見る 【ずぼらな私 の 砂糖断ち】vol.4 師走のパーティ & 作り置きスイーツの巻 昨日は、マクロビ母校のリマで、 4回目の スイーツ講座 をさせていただきました。 <メニュー> ◯ 基本の濃厚甘酒クリーム ◯ チョコバナナブラウニー ◯ スイートポテト ◯ 甘酒バター 2種 (ラムレーズン風、レモンカード風) ◯ 甘酒ディップ 2種 (甘辛みそ風味、白ごま風味) ずぼらスイーツは、 私の摂食障害 (過食嘔吐)の経験から 生まれた甘酒スイーツです。 今回のテーマは、 師走のパーティーにも、 簡単に作ってお出しできるメニュー! そして、 忙しい時期に、作り置きして 冷蔵庫にあると嬉しいメニュー! この2つをイメージしてみました。 ずぼらスイーツの講座では、 ただ単純にスイーツを作るだけじゃなくて、 自分と食べもの (甘いもの)との向き合い方を ちょっと立ち止まって考える、 そんな時間になると嬉しいなぁって、 いつも思ってます。 そして、 気楽に、簡単に、おおらかな気持ちで、 「おいしい〜!しあわせ〜!」 って、甘いものを楽しんでもらえたら、 最高だなって、思います。 たとえば、 スイートポテトの材料は、 * 甘酒 (米) * さつまいも * 塩 * バニラエッセンス(省略可) だけ!!! でも、 蒸かし芋 と おむすび が出されるよりも、 テンション上がって、幸せ気分になれます。 ♫♫♫ 甘いものを我慢できずに、 罪悪感をおぼえる必要はなくて、 アイディア次第で、 無限にワクワクできるんだって、伝えたいな。 もっともっと、 このアイディアを、 いろんな人と分かち合いたいと願ってます。 #ずぼらな私の砂糖断ち #マクロビオティッククッキングスクールリマ #マクロビ #マクロビオティック #マクロビスイーツ #ギルトフリー #グルテンフリー #甘酒 #甘酒スイーツ #ずぼら #ずぼらスイーツ #砂糖中毒 #砂糖断ち #罪悪感 #vegan #摂食障害 #過食嘔吐 #過食症 #過食症克服 #taveiki Tomoko Okada(@tomo_citta)がシェアした投稿 - 2019年Nov月24日am2時11分PST

topbanner