修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ

修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ

どんな夫婦にも問題はあるのがあたりまえの時代です。
夫婦カウンセラーは心のトレーナーです。

クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー

 

《20分無料電話相談受付中!!》

   

平日:10時~20時土日祝:12時~20時

  

相談受付電話 070-6965-5522

   

   無料メール相談はこちら 右矢印 右矢印Mail  

                                    

$修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ       修復? 離婚? 夫婦問題はあってあたりまえ  夫婦カウンセラー 立木ミサ-メッセージボード


電話に出られないときがあります。

申し訳ありませんが、しばらくしてからおかけ直しください。

こちらからコールバックはしておりません。



メールマガジン「夫婦の処方箋」登録はここからダウン

Benchmark Email


クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー クローバー

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

じわじわとコロナが再び、三度広がって。

第4波。

オリンピックはどうするのでしょう。

どうして曖昧としていて、

スッキリとした、方向性とか示せないのでしょうかね。

今までは今まで、

切り替えていく必要がある危機なのではないか

と思うのですけれど。

自粛とか

人の気持ちに頼っているだけでいいのだろうか、と。

しない人はしないのだから。

所詮ワクチン接種までの時間延ばしなのか・・・と。

 

一度浮気、不貞といったことがあると

その後の夫婦はかなり困難。

 

不信。

信頼のなさ。

そんなものからスタートするので、疑心暗鬼。

 

いろいろなことがウソに思えて、

疑えば疑うほどに

その色が濃くなり、疲れてきます。

 

それでもいっしょにいたい。

それはなぜなのか。

 

まあ夫婦はいろいろな事情が絡みますから、

一概に愛情だけではないのはわかりますが。

 

ただ、最後は愛情かな、と。

 

そこがないと突き詰めていくと

無理なのではないかと思います。

 

きれいごとに聞こえるかもしれないけれど、

たぶん本当。

 

20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

 

 

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村  にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ



 

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

友達が心臓の手術をするのですが、

主治医から言われたそうです。

その友はけっこう激高するタイプで、

もう気持ちのよいくらいキレるときはキレます。

気持ちがいいだろうな~、そんなにキレられたら、

と思うくらいです。

 

が、そんなキレが心臓にも影響しているそうで、

心穏やかに暮らしてください、日々を、

と言われたそうです。

 

なんかね。

非科学的なようで

非常に科学的なのかも、と思った次第です。

 

その人の行動の結果は体に現れるのかも、と。

 

もうひとり怒りまくる知人がいますが、

その人も心臓で一度倒れています。

 

その人はお店でビールを頼み、

そのビールが冷えていないと

怒り、席を立ちました。

激しいよね。

そんなに~、と思ったものです。

 

先の友は言われたそうです。

怒りは結局自分を傷つけているので、

傷つけないように、と。

 

友達のひとりも

いつも怒りに満ちていて、

なんでそんなに怒っているのだろうか、と。

思うことはよくありました。

そんなに怒ることだろうか、と。

ある意味ではよく怒れるな、そんなに

と思ったこともあります。

 

怒りまくって妻にあたる相談者の夫がいるのですが、

その人も結局は自分を傷つけている。

そういうことです。

 

怒り過ぎはほんとにいいことはないです。

心穏やかに。

落ち着いて。

そのほうが自分にやさしいのだと思います。

 

自分を大切にできない人が

誰かを大切にできるとは思えないからです。

大切にするといってもエゴイストとは違います。

自分勝手とも違います。

 

 

20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

 

 

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村  にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ



 

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

 

「生き残った種というのは、

最も強かった訳ではない。

また、最も賢かった訳でもない。

変化に対する適応能力が高かったのである。」

 

って言ったのは

英国のチャールズ・ダーウィン。

 

適応能力というのは

生きて行くうえで最も大切なもの、

だと思っています。

 

なぜならモノゴトや人生は常に変化しているものだから。

いかに適応できるか、が

生きて行くこととイコールだから。

 

適応できないと

生きて行かれませんから。

 

自分の主張とか、

ポリシーとかあるでしょうけれど、

それを一貫して貫いていくことは

時にリスクでしたかありません。

 

変化に寄り添っていくこと。

 

そちらの方が大事です。

 

夫婦も変化しています。

常に。

その変化についていけないと

問題が解決はできません。

 

いかに変化を感じて

察して、

そして変化、適応ができるか。

 

要は適応能力なのです。

問題の解決能力って。

 

持論を主張したところで無意味。

今がどんな状況で、

どうすれはよいか、

それがわかっていることが最も大事なこと

だと思っています。

 

今何をすべきか。

今どう変化すべきか。

己を捨てるわではなく、

成長を促すということです。

 

 

 

20分無料電話相談受付中 !   
 070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

 

 

 

 

  こちらもよろしくお願いします 
   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村  にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ