建設業許可は取得したら終わりではありません。

取得後も法定の手続きがいくつかあります。


その内の1つ、許可取得後毎年提出しなくてはいけない書類が決算変更届です。
決算変更届とは、建設業許可を持っている事業者が1年間の工事実績決算内容等決算日から
4か月以内に書類を作成して届け出るものです。


毎年の決算後に作成される決算報告書とは違います。
決算報告書をもとに建設業簿記に書き換え工事経歴書事業報告書等をセットにして届け出る、これが『決算変更届』です。

 

 決算変更届を提出しないと、
  ・建設業許可の更新や業種追加申請ができない
  ・建設業法による罰則が科される

など、デメリットしかありません。

知らなかった!
今からでも間に合う?

とお困りでしたら、ぜひご相談ください。

詳しくはHPまたはお電話で。